So-net無料ブログ作成
検索選択

3参考人全員が「違憲」表明 - 衆院憲法審、安保法案で [思想]

3参考人全員が「違憲」表明 - 衆院憲法審、安保法案で

 衆院憲法審査会は4日、憲法学の専門家を招いて参考人質疑を実施し、集団的自衛権行使を可能にする安全保障関連法案について、慶応大の小林節名誉教授ら3人の参考人全員が「憲法違反」との認識を表明した。

 早大の長谷部恭男教授は、集団的自衛権の行使について「憲法違反だ。従来の政府見解の基本的な論理の枠内では説明がつかない」と指摘。

 小林氏も「憲法9条は、海外で軍事活動する法的資格を与えていない」と述べ、9条違反との見解を表明した。

 早大の笹田栄司教授は安保法案に関し、従来の法制の枠組みと比べて「踏み越えてしまっており、違憲だ」との認識を示した。



スマートニュースにありました


このニュースに感謝感謝です


よく言えば経済活動

実態は金儲け


経済活動を基盤におけば争いは起きる

平和を基盤におけば争いは起きない


経済活動は大事

しかし、平和はもっと大事

幸福な人生が最も大事


幸福な人生を送る為に

送りたい為に、多くの努力をする、惜しまない


経済活動もその一つに過ぎない

いつの間にか、金があれば幸福

金がなければ不幸

という構図が出来上がってしまった


資本主義における幸福論は金持ちになること

金持ちになる為には

争いもいとわない

 

戦後の努力でここまで豊かになった

といろんなメディア、あらゆるメディアが

賞賛していた時期があった

 

それでいいではないか

アメリカを手本によくに邁進しなくてもいいではないか

これ以上、よくに邁進すると

不幸な事件が増える

 

国内でも、理解出来ぬ事件が増えている

人心が乱れてきているようで心配でならない

 

これが海外での日本への評価が変わることが

一番危惧しなくてはいけない

 

平和国家ならば、世界も好意的に評価する

武力で平和は築けない

 

丸腰を攻めれば犯罪だ

武器を持てば防衛だと言っても

誤解も生ずる

判断ミスも生ずる

そして、口実にもなる

 

戦後70年、平和に来たではないですか

尊い犠牲の元に

おかげではないですか

 

多くの犠牲の上に作られた

憲法9条のおかげではないですか

解釈を、ここまでは許されるとか

解釈を曲げるのはやめましょうよ

 

私は、今の平和に感謝したい

この平和が続くことを願いたい

この平和が世界に広がることを願いたい

 

憲法9条世界に誇れる最高の平和憲法

原爆二世のの私は守りたい、維持したい広めたい

一番大事なのは世界平和です

 

 

と感じました。

この三氏の解釈に感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。