So-net無料ブログ作成

完投目前の前田を交代させた監督が凄い。 [思想]

何年振りか…ブログを書きます。

ではまず…このニュースについて感じたことから。


メジャー初完投&完封逃すも、メジャー最長8回1/3を2失点の快投

 ドジャースの前田健太投手が10日(日本時間11日)、本拠地でのパイレーツ戦で8回1/3を5安打無四球5奪三振2失点(自責2)と快投し、3勝目(2敗)を飾った。9回にセルベリに2ランを被弾するまで完封ペースだった日本人右腕だが、パイレーツ打線を翻弄した変化球主体の力投に、敵将は“うんざり”させられたようだ。MLB公式サイトが報じている。

 

この試合の後、ドジャース監督のインタビューが放送された。

記者の質問は、完投目前の前田を交代させた理由…でした。

 

監督の答えは、

2ランを打たれた後、もしガタガタと来て…では無く

良いイメージで次の試合に臨めるように…

 

との主旨の内容でした。

 

負け試合の時は、得てして、交代時期が遅れる…

事は多いように感じる。

 

難しい判断だが、日常生活でも、仕事上でも、

似たような事は起きる。

 

失敗体験をしてでも、学ばせるか…

成功体験をさせて、自信をつけさせるか…

 

私は成功体験を重ねて、成長をしたいタイプだが…

はてさて、現実は厳しい。

 

ドジャースの監督の采配は好きです。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。