So-net無料ブログ作成

【全仏テニス】錦織「雨がなければ100%負けていた」 [思想]

私はテニスをしないが、彼を応援して来た

日本人の多くの人がきっとそうだと思う
彼から多くの頑張りを頂いて来たと思う
自分に対しての怒りだと思うが
ラケットをコートに投げつけた
惨めにも、ラケットはひん曲がってしまった
この行動を見て、引いた人は少なく無いと思う
私も引いてしまった
先日のサッカーの乱闘事件…
MLBの殴り合い…
平和のシンボルであると思うスポーツでの
こんな出来事は
スポーツの本質を壊してしまう
怖さも脅威も感じる
自分自身に勝っている人達が、
そんなプレイヤー達が高次元で集い競う
それがプロだと思う
自分の手足である道具を大事にしない
喧嘩をする
こんな人達から夢も希望もエネルギーも
いただけない
残念な出来事に映った…。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【全仏テニス】錦織「雨がなければ100%負けていた」

6/4(日) 21:03配信

スポーツ報知


◆テニス 全仏オープン第8日 ▽男子シングルス3回戦 錦織圭3―2鄭現(4日、パリ・ローランギャロス)

【写真】健闘をたたえ合う錦織

 男子シングルス第8シードで世界ランク9位の錦織圭(27)=日清食品=は、3回戦で世界ランク67位の鄭現(21)=韓国=をフルセットの末、破った。前日の第4セット0―3の終了時点で雨天順延になり、再開された試合でツアー大会でのクレーコート100戦目の節目を飾った。4回戦では同37位のフェルナンド・ベルダスコ(33)=スペイン=と対戦する。以下、主な一問一答。

 ―試合を振り返って

 「第2、3セットはエラーが多すぎたので、減らそうとして、リターンに集中して、フリーポイントを与えないようにした。厳しい試合だったので、勝ててよかった」

 ―前夜の過ごし方

 「雨が助けてくれた。メンタル的に準備できたし、彼に勝つために少し改善して、リフレッシュもできた。雨が降っていなかったら100%負けていた」

 ―ここまでの戦いぶりは

 「昨日は大変だったが、今日は適応していいプレーができた」

 ―鄭現の印象は

 「バックハンドのダウンザラインは良かった。もっと進化していけばトップ10に近づくと思う」

【関連記事】

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。