So-net無料ブログ作成
検索選択

「年金たまご」元社長逮捕 全国で110億円被害か。 [思想]

年金たまご」元社長逮捕 全国で110億円被害か。

2011年11月30日(水)

テレ朝news に

http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211130017.html

5万人から110億円を集めたということです。年金への不安につけ込み、「年金たまご」と称してねずみ講を運営したとして、健康食品会社の社長の男が逮捕されました。会社は毎月、会員にブルーベリーなどの健康食品を買わせ、子、孫を勧誘することで、毎月数十万円が年金のように受け取れると勧誘、会員はまるで卵が次々生み出されるように増えていきました。

 健康食品会社「ライフアップ」の元社長・田澤吉美容疑者(74)は、「年金たまご」と称して、2009年7月までの3年間に宮城県の男性(68)ら6人に健康食品などを約1万4000円で販売し、新たに会員を勧誘すれば最高50万円のボーナスを受け取れるなどとねずみ講を運営した疑いが持たれています。
 被害者:「年金だけあてにしている、私たちみたいな人は泣き寝入り」
 田澤吉美容疑者:「(年金より)うちのほうが優れていると思う。(年金は)30年後の何万円だが、(我々の商品は)何十年後ではない」
 逮捕前、ANNの取材に対し、田澤容疑者は「違法行為はしていない」などと話していましたが、警視庁の取り調べに対しては、「必ず破綻すると分かっていた」と容疑を認めています。


クローズアップ2011:普天間問題・田中局長発言 信頼回復、ぶち壊し。 [思想]

クローズアップ2011:普天間問題・田中局長発言 信頼回復、ぶち壊し。

2011年11月30日(水)

毎日jp - 毎日新聞のニュース・情報サイト に

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111130ddm003010044000c.html

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、沖縄県民や女性を侮辱したと受け取れる発言をした田中聡沖縄防衛局長について、政府は問題発覚当日に更迭して事態の早期収拾を図った。しかし、発言は、在日米軍基地の極度の集中などにより沖縄側が抱いている「沖縄差別」との怒りに火をつけた。沖縄との信頼関係は根底から揺らぎ、米国から普天間移設の具体的進展を求められるなか、政府はさらに苦しい立場に追い込まれた。

とありました。

 

知識はあっても、心の無い人。

こう映りました。

総ては、心から始まる。

知識も、心が無ければ生かせない。

 

こんな、賢い、心の無い人が増えてきているのか。

マザーテレサのいう、心の貧困。

こんな人にも当てはまるのか。

大流行の風邪よりもたちの悪い、心の貧困の大流行。

ついに、政治の中枢にまで来たか。

 

その発言を報道するニュースです。

http://www.youtube.com/watch?v=VE6Wlx65ayo

 

 

では。

  

 

 

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、沖縄県民や女性を侮辱したと受け取れる発言をした田中聡沖縄防衛局長について、政府は問題発覚当日に更迭して事態の早期収拾を図った。しかし、発言は、在日米軍基地の極度の集中などにより沖縄側が抱いている「沖縄差別」との怒りに火をつけた。沖縄との信頼関係は根底から揺らぎ、米国から普天間移設の具体的進展を求められるなか、政府はさらに苦しい立場に追い込まれた。

 ◇「移設もうダメ」省内悲観論

 「弁解の余地はない。これまで沖縄県との信頼関係を向上するため、各分野で努力してきたが、それを失いかねない大変、重大なことだ」。29日夜、防衛省内で急きょ記者会見し、田中氏の更迭を発表した一川保夫防衛相は、ひたすら謝罪の言葉を口にするしかなかった。

 田中氏の発言が明らかになった同日午前から、野田政権の閣僚は「事実なら、不適切(というレベル)ではなく看過できない」(藤村修官房長官)、「事実なら言語道断だ」(玄葉光一郎外相)と、一斉に早期幕引きに走った。問題が拡大してさらに沖縄側の信頼を失えば、普天間移設のシナリオがすべて崩れかねないとの危機感からだ。

 普天間飛行場の同県名護市辺野古への移設に向け、日本政府は最終手続きとなる環境影響評価書を年内に県に提出し、来年6月にも公有水面の埋め立てを仲井真(なかいま)弘多(ひろかず)知事に申請する青写真を描いてきた。評価書の年内提出は、野田佳彦首相が11月の日米首脳会談でオバマ米大統領に約束し、「理由なく遅らせられない」(防衛省幹部)ものだ。

 しかし、辺野古移設には仲井真知事ら沖縄側の理解が不可欠だ。沖縄の信頼を回復するため、野田政権は在日米軍基地の負担軽減策や沖縄振興策を一つ一つ実現することでその糸口を模索してきた。

 10月から関係閣僚が相次いで沖縄を訪問。沖縄側が求めた使途を限定しない一括交付金制度の創設を打ち出した。また、日米両政府は米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)での戦闘機訓練の米領グアムへの一部移転を同月から実施。今月24日には、米軍属が公務中に起こした事件・事故をめぐり、日本でも裁判ができるよう日米地位協定の運用を見直すと発表したばかりだ。

 実際、沖縄との対話の芽は出かけていた。仲井真知事は26日、沖縄県庁で玄葉氏から地位協定の運用見直しを聞くと「非常に立派なことをやっていただいた、と心から感謝する」と評価。2人は前日の25日夜には那覇市内で約2時間、夕飯を共に懇談し、政府内でも「個々の問題にきちんと対処すれば、沖縄との信頼関係につながる」(外務省幹部)と手応えをつかみ始めた直後の出来事だった。

 沖縄との信頼関係を壊しかねない当事者の発言に、野党側も追及を強めた。29日の参院外交防衛委員会では、元沖縄県読谷村長の山内徳信議員(社民)が「沖縄の痛みを自らの痛みとして感じていない。局長としての資格はない」と抗議。自民党の石原伸晃幹事長も記者会見で「罷免に値する。沖縄県民の理解なんか絶対得られない」と更迭を求めた。

 民主党の前原誠司政調会長も29日の記者会見で「沖縄県民を愚弄(ぐろう)する中身だ。95年の少女暴行事件を想起させる極めて許されざる発言。沖縄に勤務する資格はない」と政府に厳しい対応を求めた。

 野田首相は29日夜、首相公邸に戻る際、記者団の問いかけに無言を貫いた。2時間半後、秘書官を通じて記者団に「30日朝の官邸入りの際の声かけに対応する」と連絡した。

 政府は引き続き環境影響評価書の年内提出を目指す方針だが、防衛省幹部からは「相当のマイナスの影響がある」との懸念に加え、「普天間移設はもうダメなのではないか」との悲観論も出始めている。【坂口裕彦、朝日弘行】

 ◇仲井真知事「口汚れる」 厳しい県民感情

 「コメントする気も起こらない。口が汚(けが)れるから」。仲井真知事は29日、那覇空港で沖縄防衛局長の発言への感想を記者団から問われると、不快感をあらわにした。防衛省の対応は素早かった。29日午後の早い段階で、県に対し、同日中に局長を処分する方針を非公式に伝えてきた。しかし県幹部は「県民感情は厳しい」と突き放す。

 アセス評価書の年内提出を強行する構えを見せる政府の姿勢に、沖縄側は「県民の総意を無視した行為」と反発を強めてきた。県議会が14日に提出断念を求める意見書を可決したのに続き、名護市議会も29日に同様の意見書を可決した。

 県議会の玉城義和副議長(名護市選出)は「看過できない発言だ。局長の発言で提出断念を求める声はさらに強まる。政府も無視できないはずだ」と語り、政府の出方をけん制。県幹部も「提出は政府が決めることだが『沖縄の理解』という提出に向けたハードルはさらに高まった」と指摘する。名護市議からは「政府の政策の根底には沖縄差別の感情がある。今回の発言は政府の本音が出ただけ。政府のアセス提出は絶対認められない」との声があがった。

 開会中の沖縄県議会は来月から代表質問が始まる。各会派や議員個々から追加質問が執行部に続々と寄せられた。共産や社民などは街頭活動や防衛局への抗議行動を展開した。

 玉城副議長は「今議会は、任命責任がある防衛相や政権の責任を追及する場になる」と話した。【井本義親】

==============

 ■ことば

 ◇辺野古アセス

 環境影響評価(アセスメント)は、環境影響評価法に基づき、開発事業が環境に与える影響を事前に調べる制度。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の代替施設を同県名護市辺野古に移設する計画について、防衛省は07年8月に調査方法などを記した「方法書」を沖縄県に送って手続きを始めたが、鳩山政権で移設先が再検討されたため、最終段階の「評価書」作成を中断した。今年6月の日米安全保障協議委員会(2プラス2)で、辺野古移設を再確認し、防衛省は評価書を年内に沖縄県に提出する方針で作業を進めてきた。提出後は、(1)知事は埋め立て部分は90日以内、飛行場部分は45日以内に意見を提出(2)防衛省は必要に応じて評価書を修正(3)評価書が確定すれば公告、1カ月間の縦覧--を経てアセスは完了。防衛省は来年6月ごろ辺野古沿岸の埋め立て許可を知事に申請する方針だ。

毎日新聞 2011年11月30日 東京朝刊

 

 

 

 


セクハラ:柔道・内柴コーチを解雇--九州看護福祉大。 [思想]

セクハラ:柔道・内柴コーチを解雇--九州看護福祉大。

2011年11月30日(水)

毎日jp - 毎日新聞のニュース・情報サイト に

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111130ddm041040069000c.html

 柔道男子の五輪金メダリストで、九州看護福祉大(熊本県玉名市)の女子柔道部コーチを務めている内柴正人客員教授(33)について、同大は29日、女子学生に重大なセクハラ行為があったとして、内柴氏を懲戒解雇処分にしたと発表した。大学によると、内柴氏は9月19日、合宿先のホテルで、酒を飲んで未成年の女子学生にセクハラ行為をしたという。内柴氏は調査に「合意の上だった」と話したという。【丸山宗一郎】

とありました。

 

ここにも、本能に負ける人が出てきました。

本能が強すぎるのか。

理性が弱すぎるのか。

反省の見られない、事態の大きさを理解できていない?

とも思える。

 

柔道、そのイメージは、

己に勝つ。

 

彼にとって、

柔道とは?

いまさら、聞いてみたくも無いが・・・。

 

では。

 

 

 

 


ふざけるな!玄葉外相 日帰り訪中に飛行機チャーター代1200万円。 [思想]

ふざけるな!玄葉外相 日帰り訪中に飛行機チャーター代1200万円。

2011年11月28日(月)

日刊ゲンダイ に

http://gendai.net/articles/view/syakai/133869

 国民の税金をなんだと思っているのか。玄葉光一郎外相(47)が、バカ高いチャーター機を使って訪中したことに批判が噴出している。
 23日日帰りで中国を訪問した玄葉大臣。大新聞テレビは「外相訪中 異例の厚遇」などとヨイショしていたが税金の無駄遣いもいいところだ。飛行機代に1200万円も使っていた。霞が関関係者がこう言う。
「頻繁に外国を訪問する外相が、隣国の中国に行くのにわざわざ飛行機をチャーターするなんて聞いたことがない。定期便を使うのが当然です。チャーター機を使うのは、定期便の飛ばない辺境の国へ行く時か、邦人救出など緊急の時というのが常識ですよ。定期便なら羽田―北京往復は、正規料金でも26万円。1200万円もかけるなんて異常ですよ。贅沢すぎる。民主党は『財政が破綻する』と国民に増税を強いているのに、大臣が無駄遣いしているのだからメチャクチャです」
 さすがに外務官僚もチャーター機を使うことに難色を示したらしいが、玄葉大臣のたっての希望だったという。そもそも、この時期に訪中する必要があったのかどうか。つい最近、野田首相がAPECで胡錦濤主席と会ったばかりだし、12月の訪中も決まっている。
「政経塾出身の玄葉大臣は、エリート意識が強いナルシシスト。外相になったらチャーター機くらい当たり前と思っているのでしょう。やっかいなのは、政経塾の同期で、同じ当選6回の前原誠司(49)に強いライバル意識を持っていることです。前原政調会長が外交に口を挟むと反発して暴走しかねない。チャーター機を使って訪中したのも、存在感を誇示したかったのでしょう」(民主党事情通)
 なぜ、チャーター機を使ったのか外務省に問い合わせたが、締め切りまでに回答がなかった。
 しかし、民主党にはこんな大臣しかいないのか。国民に負担増を求めておいて無駄遣いなんて許されない。

とありました。

 

庶民から見ると、

有権者から見ると、

貧乏人からみると、

質素を旨として生きているものから見ると、

他者利益優先の思想から見ると、

¥300のコーラでももったいない、と言ったマザーテレサの目から見ると、

1時間¥800のパート給料で働いているものから見ると、

特に、無職のものから見て、

就活の大学生、高校生の目から見て、

東北の被災地の被災生活を送っておられる方々から見て、

 

公僕の日本語の定義に照らし合わせてみても、

 

1億2千万の国民から見ても、

なぜ、そんなにお金を湯水のように、

自分のお金では無いお金を、

使えたのか。

使えるのか。

 

総ては、国民の為だったのか・・・。

 

まったく、貧民の1人として、理解できない・・・、でいる・・・。

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


肉を多く食べると大腸がん…調査で裏付けられる。 [思想]

肉を多く食べると大腸がん…調査で裏付けられる。

2011年11月28日(月)

Yahoo!ニュース に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000389-yom-sci

 肉を多く食べる日本人は大腸がんになるリスクが高いことが、約8万人を対象にした約10年におよぶ国立がん研究センターの追跡調査でわかった。

 同センターが28日、発表した。牛や豚などの赤肉を食べると大腸がんのリスクが上がることは、世界がん研究基金と米がん研究協会が報告していたが、今回の大規模調査で日本についても裏付けられた。

 岩手長野茨城沖縄など9県在住の45~74歳の男女約8万人を対象に、1995年から2006年まで追跡調査した。このうち大腸がんになった1145人(結腸がん788人、直腸がん357人)について肉類の摂取量との関連を調べたところ、摂取量と結腸がんに関係がみられた。

 男性は、肉類全体の摂取量が最も多いグループ(1日当たり約100グラム以上)のリスクが、最も少ないグループ(同約35グラム未満)の1・44倍だった。女性でも、赤肉(牛と豚肉)の摂取量最大のグループ(同約80グラム以上)が、最少グループ(同約25グラム未満)の1・48倍に上った。

最終更新:11月28日(月)12時1分

読売新聞

とありました。

 

そうだったのか。

といっても、もう始まらない。

たっぷりと食べた後だ。

肉と一緒に出てくる野菜は、とりあえず、全部食べてはいるが・・・。

これからは、極力、野菜を多く食べるようにしよう。

ということで・・・、

間に合うのだろうか・・・。

 

まっ、悔いの無い人生を遅れれば良しと、

自分に言い聞かせよう。

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大王製紙御曹司が100億ハマった魅惑のカジノ。 [思想]

大王製紙御曹司が100億ハマった魅惑のカジノ。

2011年11月28日(月)

産経新聞 に

http://news.livedoor.com/topics/detail/6066390/

【疑惑の濁流】 リヤカーを引いて古紙を集めた初代、会社を業界3位に押し上げた2代目。そして期待された3代目は…。大王製紙前会長の井川意高容疑者(47)が連結子会社から100億円超を借り入れた特別背任事件。会社を業界トップに導くため帝王学をたたきこまれた井川容疑者だが、いつしか「家訓」を忘れ、ティッシュペーパー約1億5千万箱分にも相当するカネをカジノのネオンに溶かした。創業、興隆、失墜。井川家三代の栄枯盛衰を追った。

 ■起業はリヤカーから 苦節の初代

 元号が大正から昭和になって間もないころ。愛媛県の寒村で、1人の男性がリヤカーをひき、各家庭から古紙を回収していた。

 井川容疑者の祖父で大王製紙の創業者、故井川伊勢吉氏の若き日の姿だった。小柄な体躯には青雲の志が詰まっていた。

とありました。

 

悲しい話ですね。

罪を犯したことよりも、創業者の祖父の心が踏みにじられたこと。

父の努力を踏みにじったこと。

こんな悲しい話は、やはり、3代目の宿命の中にあるのだろうか。

 

父は、彼の教育に熱心だったのが分かる。

しかし、結果はうまくいかなかった。

何を、教育し損なったのだろうか。

 

教育の難しさ、教育の落とし穴を感じる。

祖父にも父にも物凄い志を感じる。

しかし、三代目には、殆どゼロに近い。

志は感じられない。

 

なぜ、志を伝えそこなったのだろうか。

祖父の家訓はすばらしいと思う。

       伊勢吉氏は平成2年に亡くなる直前、「井川家の心」という家訓を残した。

      〈大王製紙あっての井川家。井川の家はすべてにおいて大王製紙の利益を優先させる〉 

 とあります。

こんな会社で、誰もが働きたいと思う家訓だと思う。

 

祖父は、三代目の暴挙を予想していたのだろうか。

今、三代目は目が覚めただろうか。

祖父の言葉が100%理解できただろうか。

志の継承はかくも難しいものになった。

 

祖父の大王製紙の創業者、故井川伊勢吉氏のご苦労が悲しく伝わってくる事件にもなったと思う。

 

では。

 

 

 

 

【疑惑の濁流】 リヤカーを引いて古紙を集めた初代、会社を業界3位に押し上げた2代目。そして期待された3代目は…。大王製紙前会長の井川意高容疑者(47)が連結子会社から100億円超を借り入れた特別背任事件。会社を業界トップに導くため帝王学をたたきこまれた井川容疑者だが、いつしか「家訓」を忘れ、ティッシュペーパー約1億5千万箱分にも相当するカネをカジノのネオンに溶かした。創業、興隆、失墜。井川家三代の栄枯盛衰を追った。

 ■起業はリヤカーから 苦節の初代

 元号が大正から昭和になって間もないころ。愛媛県の寒村で、1人の男性がリヤカーをひき、各家庭から古紙を回収していた。

 井川容疑者の祖父で大王製紙の創業者、故井川伊勢吉氏の若き日の姿だった。小柄な体躯には青雲の志が詰まっていた。

 同社関係者によると、明治42年生まれの伊勢吉氏は20歳前後に紙の原料商を始めたという。その後、昭和18年には、ほかの製紙会社と合併する形で大王製紙が現在の四国中央市に誕生し、伊勢吉氏が社長の座に就いた。

 伊勢吉氏は経営手腕を発揮し、パルプから紙まで一貫して作る製紙工場を立ち上げた。需要の転換を見据えて和紙から洋紙に主力を移し、主に新聞用紙でシェアを伸ばした。

 危機もあった。関係者によると、大王製紙は資金繰りの悪化から昭和37年に会社更生手続きの開始を申し立てた。「東証1部に上場して、わずか1年。辞表を懐に忍ばせて、債権者集会に臨んだとも言われた」と同社関係者は振り返る。

 再建に燃える伊勢吉氏を支えたのが同年に入社した2代目、高雄氏だった。親子は二人三脚で奔走。日本の高度成長が追い風になり、3年で更生手続きを完了した。

 伊勢吉氏は平成2年に亡くなる直前、「井川家の心」という家訓を残した。

 〈大王製紙あっての井川家。井川の家はすべてにおいて大王製紙の利益を優先させる〉 

 その言葉からは苦労を乗り越え、会社を育て上げた創業者の切なる願いが読み取れる。 

 ■ゴルフを利用 最後発からトップ3へ

 大王製紙という社名よりも有名なティッシュペーパーのブランド「エリエール」。“生みの親”は高雄氏だ。新聞用紙と段ボール原紙にこだわる伊勢吉氏を説得する形で、昭和54年に世に送り出した。

 高雄氏は当時の心境について、週刊誌の取材にこう答えている。

 「業界では最後発ですからね。知名度を上げるためにはどうしたらいいか、いろいろと考えて、ゴルフを利用することにした」

 同社は女子プロゴルファー養成を始め、昭和57年に「大王製紙エリエール レディスオープン」をスタートさせた。高雄氏の戦略は当たり、61年にはティッシュペーパー部門で国内シェアトップの座をもぎ取った。63年には東証への再上場を果たした。

 高雄氏は地方の製紙会社を次々と買収するなどして、勢力を拡大。買収した企業は井川家の一族が大株主となり、一族が強い影響力を持った形で大王製紙グループが形成されていった。その強気の営業姿勢から、「四国の暴れん坊」の異名を取った。

 同社関係者は「鶴の一声で人事も何もかもが決まった。悪い面ばかりではなかったが、大王製紙の象徴的な存在が高雄さんだった」と話す。

 ■ジェット機、万札コースター…

 「普通の会社を目指したい」。高雄氏が顧問の立場で見守る中、井川容疑者は平成19年6月、42歳の若さで社長に就任した。当時は同族経営とみられることに不快感を示し、このような抱負を語っていた。

 高雄氏にとっては期待の嫡男。帝王学をたたき込むため、惜しみなく愛情とカネを注ぎ込んでいた。同社関係者によると、愛媛から東京までジェット機で塾通いをさせ、東大卒の社員を家庭教師につけた。

 名門・筑波大付属駒場高校、東大法学部を経て同社に入社。父親の庇護の下、会社でもエリート街道を突き進んだ井川容疑者だったが、その過程で普通ではない金銭感覚が身に付いてしまったようだ。

 東京・麻布の高級クラブではよく、シャンパンが並々と注がれたグラスの下に、一万円札を10枚を重ねていた。通称「意高コースター」。酒を飲み干すと全額がもらえる余興で、井川容疑者はホステスが目の色を変えて酒を飲む光景を楽しんでいたという。「高級クラブではこの他にも『勝ったら100万円』というじゃんけん大会を開催したとも聞く。桁外れの金遣いの荒さだった」と井川容疑者に近い関係者は話す。

 政治家や芸能人など派手な交友関係を好み、その中で国内の違法カジノにはまった。さらなる刺激を求め、多額の金額が動くマカオ、シンガポールのカジノへと手を伸ばした。

 ■父の叱責も届かず…

 「当初、大きな利益を得ることもあったことによりその深みにはまった」

 東京地検特捜部に会社法違反(特別背任)容疑で逮捕された22日、井川容疑者が代理人弁護士を通じて発表した「お詫び」には、こうつづられていた。巨額借り入れを知った高雄氏は井川容疑者を厳しく叱責したというが、それでも融資が収束することはなく、カジノの「深み」にますますはまっていった。

 連結子会社から借り入れた金は106億8千万円。大王製紙のオンラインショップでは、ティッシュペーパー「エリエールティシュー180W」(180組入り)5箱を350円で販売しており、借入額をティッシュで換算すると約1億5257万箱分に上る。2枚重ねの一組を1枚として計算すると、約274億枚相当だ。

 井川容疑者の巨額借り入れの影響で、大王製紙は上場廃止の恐れがある「監理銘柄」に置かれた。ティッシュのごとく万札をまき散らし、家訓を破った井川容疑者。その懺悔は、草葉の陰の伊勢吉氏に届いただろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 


池袋で男女500人“街コン”。 [思想]

池袋で男女500人“街コン”。

NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111126/k10014223891000.html

東京・池袋で、インターネットの交流サイトなどを通じて集まった男女およそ500人が参加し“街コン”と呼ばれる超大型の合コンが開かれました。

とありました。

 

昨夜は、奇しくも、古い友人達と、食べ、飲み、歌っていた。

帰宅、即効睡眠だったが・・・。

朝、記事を見て、これは、すごいと思った。

しかも、NHKニュースのトップニュースの位置にあった。

 

幹事さんのご苦労が、想像できる。

結果だろうが、500人のお世話はすごい。

 

企画し、ネットで、伝え、募集して、お店にご協力を取り付け、参加者のお世話をする。

すばらしい。

 

合コンの巨大化したものが街コンとのことだが、この発想もすばらしいと思う。

インターネットの、正しい利用の仕方の一つにもなった。

インターネット事態、新しいコミニュケーションの場であり、ツールではあるが、

それだけでは、中身が無いような感覚もある。

 

やはり、コミニュケーションは、会って、直接言葉を交わしてナンボの世界がいい。

しかし、出会いは、本当に、昔からむつかしい。

ネットでのコミニュケーション力を生かして、直接のコミニュケーションの場をつくる。

これは、新しい出会いの場の出現だと思う。

 

参加した人は、どんな人たちだろう。

近くの人たちばかりだったのだろうか。

遠くの人達も多くいたのだろうか。

ネットでの募集だったら、見る縁さえあれば、北海道の人も、沖縄の人も参加できる。

実際、一番遠くからの参加者は何処だったのだろう・・・。

 

ともかく、安全に、前向きに、楽しく・・・、こんな企画は、どんどん出来れば、ホントに良いと思う。

 

結果、カップルは、何組誕生したのだろうか。

 

池袋の参加にご協力されたお店も、喜ばれていたようだし・・・。

 

さぞ、良い夜が、過ぎっていったに違いないと思う。

 

では。

 

p.s.

街コンで検索すると、ありました。

http://machicon.jp/index.php?%E6%B1%A0%E3%82%B3%E3%83%B3

http://machicon.jp/

タイトルが、「がんばろう日本」でした。

年齢制限が無ければ、行ってみたい!

と思う人も、いると思う。

 

 

びっくりしました。毎日生活しているのに・・・。

全く知らなかった。広島では2回も、しかも最大規模であったとは・・・。

http://machicon.jp/index.php?%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%82%B3%E3%83%B3

http://we-love.jp/

ヒロコン.jpg

参加店舗の一覧を見ていたら、昨夜出かけた居酒屋の名前があった。

若い人達が来て、お店は、満杯になった。

そうか、「ひろコン」のつづきかな?

ともかく、広島、流川、薬研堀の活性化も目的のひとつだということで、大成功なのだろうと思う。

次のイベントの日は2012年2月11日らしいので、

参加資格の無いおじさんは、忘れなければ、同じ日に、ぶらついて、夜の街のかつての賑わいを再び感じてみるのもいいかな・・・、と思う。 

 

どうぞ、「ひろコン」のHPに立ち寄ってみてください・・・。 面白かった。

 

ここまで書いてくると、

ちょっと、心配も出てきた。

数々の過去のすばらしいイベントも、事故と事件で中止を余儀なくされてきたものも多いと思う。

このすばらしい企画、イベントが、事故事件で中止にならないよう祈りたい。

若者の出会いと、活性化だけではない。

街の活性化のエネルギーも持っている。

そんなすばらしいイベントだけに、事故事件は決して起きないように願うことにしよう・・・。

 

 

 

 

東京・池袋で、インターネットの交流サイトなどを通じて集まった男女およそ500人が参加し“街コン”と呼ばれる超大型の合コンが開かれました。

“街コン”は街全体を舞台にたくさんのグループが同時に開催する合コンで、26日は若者で作る実行委員会と13の飲食店が連携して池袋で開催されました。参加者は、インターネットの交流サイトやツイッターを通じて集まった20代から30代の男女250人ずつ、総勢500人です。男性どうし、あるいは女性どうし2~3人のグループで申し込み、数千円の会費を支払って、参加者の目印のリストバンドを受け取ります。そして、3時間半の制限時間内であれば指定された13の店を自由に行き来でき、複数のグループと合コンができる仕組みです。友人と2人で申し込んだという管家功和さん(30)はメーカーで営業の仕事をしていますが、職場で出会いがなかなか見つからず参加しました。管家さんは「いろんな店で合コンできることが楽しいです。とりあえず、いいきっかけが作れればと思っています」と話していました。一方、主催者側の飲食店は、店の知名度が上がって若者が多く来店するようになれば地域の活性化にもつながると期待しています。会場の一つのお好み焼き店の経営者の男性は「ふだん仕込みをしている昼間の時間帯にお客さんが入り、利益が出るのはいいことだし、たくさんの人に店を知ってもらえるよい機会になる」と話していました。“街コン”の人気について、社会学が専門で若者の文化に詳しい中央大学文学部の辻泉准教授は「好きなときに入って好きなときに出て行く、ツイッターのようなコミュニケーションと感じる。今の若い人は、友人や恋人とのコミュニケーションしか楽しみがないということに息苦しくなってきて、もっとゆるい空間の中で息苦しくならないつながりを楽しんでいて、場面、場面でつながりを使い分ける新しい時代のコミュニケーションだと思う」と指摘しました。そのうえで「自分たちで身の回りの共同体を盛り上げていこうという、ささやかな文化の楽しみ方であるならば、大いに肯定していい文化だ」と話していました。

 

 

 

 


ETC不正容疑巡査逮捕。 [思想]

ETC不正容疑巡査逮捕。

2011年11月26日(土)

ニュース 速報 YOMIURI ONLINE(読売新聞) に

祖父のカードで240回超か

 現職警察官が、高速道路のノンストップ自動料金収受システム(ETC)の障害者割引制度を悪用し、通行料をだまし取っていた事件が発覚した。県警交通捜査課は25日、空港警備隊巡査の林克幸容疑者(26)(成田市橋賀台)を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕した。林容疑者は「金がなかったわけではないが、ずるずるとやってしまった」などと供述しているという。県警は不正通行が240回を超えるとみて調べている。

 発表によると、林容疑者は10月中旬、障害者割引の登録をした大阪府内の祖父(78)名義のETCカードを不正に使用し、祖父を乗せずに富里IC―習志野料金所間を4往復して、計2800円をだまし取った疑い。

 この割引制度では、事前登録した障害者が運転・同乗する場合のみ、通行料が半額になる。実際の料金所の一般レーンでは、車を止めて係員に障害者手帳を提示する必要があるが、ETCレーンでは車がノンストップで通過するため、障害者が乗車しているかどうかは確認されていない。林容疑者は、こうした制度の盲点をついて不正通行を重ねたとみられる。

 県警が極秘に捜査を開始したのは9月下旬。林容疑者を名指しした情報提供があり、内偵捜査を進めたところ、関西病院に入院している祖父の名義のカードを使い、林容疑者が高速道路を割引料金で走行していることが判明。林容疑者の車を追尾するなど捜査を進めた結果、不正通行を繰り返していることがわかり、逮捕に踏み切った。

 今回の事件について、県身体障害者福祉協会(千葉市中央区)事務局の金井貞夫さん(68)は「身体障害者にとって、車は重要な交通手段。引きこもりになりがちな障害者の福祉と社会参加のための制度を悪用されるのは心外」と話す。

 現職警察官の逮捕について、県警空港警備隊の宮内英治隊長は「隊員がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾だ」とするコメントを発表した。

 林容疑者は奈良県警から出向中だった。

2011年11月26日  読売新聞)

と有りました。

 

なぜ、こんな事件が起きるのか。

なんといっても、警察官ではないか。

社会の正義を率先してやるべき人ではないか。

警察官は、ただの取り締まり屋 、悪人の逮捕屋なのだろうか。

 

警察官の精神教育はどうなっているのだろう。

 

事件が起これば、規則を強化する。

心の問題ははなおざり。

こんな対処の方法を日本は繰返してばかりいるのではないかと思う。

 

自転車の取り締まりも規則で解決しようとする。

 

窮屈で住みにくい、冷たい社会になっていく。

 

心の教育。

やさしいこころの教育が出来れば、

規則で、がんじがらめにする必要も減る。

 

警察官の心まで、泥棒の心に落ち込んでいるとは驚いた。

 

ごまかした金額ではなくて、

泥棒の心を持っていると云うほうが問題だと捉えているのだろうか。

 

対処として、心を直そうとするのか、

規則で、封じ込めようとするのか。

 

日本の方向を見ると、きっと、

規則で封じ込めれば、解決と思っているのだろう。

 

そういえば、心の無い、交通取り締まりも増えてきたように感じる。

仕方が無い。

そう感じるしかないが、

同じ切符を切られたとしても、

切られた人が、悪かったと反省するのか。

ただ運が悪かったと思うのか。

バカヤロウと思うのか。

対処する警察官の心にも比例すると思う。

 

心の温かみのある、町の駐在さんがうれしい。

 

まったく、人間味に薄れていく社会に・・・。

なっていく・・・。

そんな、恐れも感じる・・・。

 

 

では。

 

 

 


異性の「交際相手なし」過去最高 男性61%、女性49%。 [思想]

異性の「交際相手なし」過去最高 男性61%、女性49%。

2011年11月25日(金)

エキサイトニュース に

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20111125/Kyodo_BR_MN2011112501000687.html

http://

 異性の交際相手がいない18〜34歳の未婚者が男性で61・4%、女性で49・5%に上り、いずれも過去最高となったことが25日、国立社会保障・人口問題研究所の「出生動向基本調査(独身者調査)」で分かった。05年の前回調査から急増、男性で9・2ポイント、女性で4・8ポイント増えた。このうち半数近くは男女とも「特に異性との交際を望んでいない」と答えた。

とありました。

 

日本どうなった?と感じる。

なぜ?

なぜ?

こうなる?

20年前にこういう日本を予想した人はいるだろうか。

 

なぜ、素直に、男女が結びつかないのか。

その理由はなんなのだろうか。

 

不倫は増える。

離婚も増える。

結婚は減る。

独身は増える。

 

こういう、人間の基本的な幸せに関わることに、政府は全くの無頓着だ。

考えてみれば、政府の関わることはなんだろうか。

経済、つまり、金、金、金にまつわることばかりのように、

感じる、昨今だと思う。

 

金さえあれば、幸せになれる。

政府自ら、こう思っているのではないかとさえ感じる。

 

もっと、心の幸せ、人間の感情に関する幸せをに踏み込んでいっても良い様に感じる。

しかし、難しい問題だ。

なぜ、日本の社会はこういう方向に走っているのか。

 

サザエさんの漫画がくだらないという人もいるらしい。

そういう人は、出世こそ、金持ちこそ、幸せだと思っているらしい。

そして、結婚さえも、最重要な条件として、出世、金持ちがあるのだろうと思う。

本当に、これで幸せに成れるのか。

日本の国作りは、この方向で間違いないのだろうか。

 

では。

 

 

 

 

 


広島県・島根県で震度4観測。 [思想]

広島県・島根県で震度4観測。

2011年11月25日(金)

NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111125/k10014188121000.html

25日午前4時25分ごろ、広島県と島根県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。

各地の震度は、震度4が島根県美郷町と広島県三次市、震度3が鳥取県米子市や島根県安来市、広島県広島市安佐北区などとなっています。このほか、中国四国、近畿、九州地方の広い範囲で震度2や震度1の揺れを観測しました。気象庁の観測によりますと、震源地は広島県北部で、震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.6と推定されています。

とありました。

 

地震の衝撃で、目が覚めてしまった。

ドーンと一発グラッときた。

 

先日と、ほぼ、同じ場所が震源地に見える。

二度有る事は三度有るになるのだろうか。

地下10km、この当たりに、地震の巣のようなものでも出来たのだろうか。

 

前回も、今回も地震の原因の分析は、あったのか、報道は見ていない。

どういう仕組みで起きた地震なのだろうか。

報道されるのを待つことにしよう。

 

近くに、島根原発があり、震度4で、異常無しと報道されている。

 

原発もそうだが、人間にとっても、これ以上の地震は欲しくない。

どうぞ、収まってくださいと願うばかりだ。

 

 

では。

 

 

 

 

 

 


「年間数千万で愛人契約!」大王製紙元会長・井川意高容疑者の逮捕に脅えるグラドルたち。 [思想]

「年間数千万で愛人契約!」大王製紙元会長・井川意高容疑者の逮捕に脅えるグラドルたち。

2011年11月25日(金)

livedoorlivedoor ニュース に

http://news.livedoor.com/article/detail/6056082/

 「大王製紙」の井川意高前会長が子会社から106億円もの大金を無担保借り入れていた問題で、東京地検特捜部は22日、子会社7社に損害を与えたとして、特別背任容疑で前会長を逮捕した。取り調べに対し、井川容疑者は大半をマカオやシンガポールのカジノで使ったと供述していると伝えられたが、カジノ以外での使い道については、なかなか口を割らないという。

 その理由について、容疑者を知る人物は「六本木や西麻布の夜の店で彼の名前を知らない者はいない。いつも若い女性たちを連れて、朝まで豪遊していた。ひと晩で数百万円を散財することなんてザラ。今さら『女遊びに使った』なんて言えないでしょう」と話す。

とありました。

 

バクチをする男が、バクチだけで収まるはずが無い。

そんな、バクチマニアは、この世にはいないだろう。

バクチ、女、酒、これらは、常にセットでなければ、ここまでのめり込めないだろう。

 

男冥利に尽きる人生ではなかったかと思う。

 

ここまでの大金持ちでも、身の程を知らずということがあるということか。

庶民には想像すら出来ない金額に、ただビックリさせられただけだが・・・。

 

ギャンブルは、金があれば負けないという理論を、真っ向から打ち消してくれた。

湯水のようにお金があっても、やはり、ギャンブルには勝てないのだという証明もして見せてくれた。

いや、ただただ、ゼロが3つ多いだけの話だったのか・・・。

知恵も工夫も無く・・・、取り戻したい一心で・・・、

1万円が、ただ、1億円になっただけの話だったのだろうか。

 

世界中で、歴史上で、彼より、ギャンブルで負けた人はいるのだろうか。

和製裸の王様として、ギネス認定を申請してあげたいという声も出てこないだろうか。

 

カセイフではない、神は見ていた。

神は見過ごす事はしなかった。

 

悪事はばれる。

ギャンブルは勝てない。

この事件の教訓は、これなのか・・・。

 

 

 

 

 「大王製紙」の井川意高前会長が子会社から106億円もの大金を無担保で借り入れていた問題で、東京地検特捜部は22日、子会社7社に損害を与えたとして、特別背任容疑で前会長を逮捕した。取り調べに対し、井川容疑者は大半をマカオやシンガポールのカジノで使ったと供述していると伝えられたが、カジノ以外での使い道については、なかなか口を割らないという。

 その理由について、容疑者を知る人物は「六本木や西麻布の夜の店で彼の名前を知らない者はいない。いつも若い女性たちを連れて、朝まで豪遊していた。ひと晩で数百万円を散財することなんてザラ。今さら『女遊びに使った』なんて言えないでしょう」と話す。

 そんな"井川マネー"に群がる芸能人も多かった。

「ともに人気グラドルのXとYですよ。2人はスポンサーとアイドルをつなげる橋渡し役の男性を介して、井川と知り合った。それからです、彼への猛アプローチが始まったのは。一説にはXは年間数千万円、Yはひと月200万円で"愛人契約"を結んでいたとか。Yに至っては、井川以外の金持ち連中にも『ひと月の最低保証は200万円です』というメールを一斉送信していました。商魂たくましいとは彼女のことですよ」(事情通)

 そんなXとYをしのぐのが、40代の有名女優のZだ。Zは井川容疑者が借り入れに手を染め始めたころからの付き合いで、一緒に海外カジノ旅行に出掛けるほどの仲。事情を知る芸能関係者は「とにかく井川氏がゾッコンで、彼女に上限なしのクレジットカードを渡していたとか。結果、浪費家で知られるZはトータルで10億円近く使ったそうですよ」と話す。

 この10億円が井川容疑者のポケットマネーなら問題ない。だが、そこに関連会社からの借入金を充てていたのならアウトだ。「捜査当局は海外カジノ以外の使い道についても調べているそうです。X、Y、Zも事情聴取される可能性はありますよ」とは一般紙の経済記者。"井川爆弾"は芸能界にも波及しそうだ。

 

 

 


紗栄子、夫・ダルビッシュ投手との復縁&新恋人を否定!「正式な離婚が決まったら連絡します」。 [思想]

紗栄子、夫・ダルビッシュ投手との復縁&新恋人を否定!「正式な離婚が決まったら連絡します」。

2011年11月25日(金)

Yahoo!ニュース に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111124-00000022-flix-movi

 24日、夫でプロ野球選手のダルビッシュ有投手との離婚問題に揺れるタレントの紗栄子が、リブロ渋谷で行われた初のスタイルブック「Saeko One and only」の発売記念握手会で、ダルビッシュ選手との復縁を否定した。報道陣から復縁について質問されると紗栄子は「ないですね」ときっぱり。新たな恋人の存在こそ否定したものの、「今はもう子どもたちを見て仕事をやっていきたいです」とコメント。年内での離婚については言葉をにごしながらも「正式な離婚が決まったら、また皆さんに連絡しますので来てください」とふっきれた表情で語った。

とありました。

 

昔なら、

ダルビッシュほどの男なら、

江戸時代なら、

女性を何人囲おうが好きなだけ。

 

明治時代も、大正時代も、昭和初期も、

法的には、許されなくても、

女性は、我慢を強いられてきていただろうと思う。

 

平成になって、やっと、女性は、自らの意思で、

意思表示を、堂々と出来る時代が、

やっと来たのかもしれない。

ながい、ながい、道のりと、時間だったのだろうと思う。

 

しかし、男女の仲は、かくも難しいのだろう。

端から見ると、誰もが羨むほどのカップルに見える。

 

離婚原因のランキングを見てみると、性格の不一致、暴力、不貞がベスト3になっていた。

 

しかし、ダルビッシュの言い分も報道されるようになって、

彼の言い分も最もだと、男なら、うなずけるところもあると思う。

 

やはり、ケンカも離婚も、双方に言い分があるようで・・・。

やはり、むつかしい。

他人が知る由も、口を挟むことも無い訳だと思う。

 

誰もが羨むカップル。

お手本になって欲しい、理想的に見える夫婦。

ボタンの賭け違いなら、誤解を解いて・・・、

とは、願うが・・・。

 

では。

 

 

 

 24日、夫でプロ野球選手のダルビッシュ有投手との離婚問題に揺れるタレントの紗栄子が、リブロ渋谷で行われた初のスタイルブック「Saeko One and only」の発売記念握手会で、ダルビッシュ選手との復縁を否定した。報道陣から復縁について質問されると紗栄子は「ないですね」ときっぱり。新たな恋人の存在こそ否定したものの、「今はもう子どもたちを見て仕事をやっていきたいです」とコメント。年内での離婚については言葉をにごしながらも「正式な離婚が決まったら、また皆さんに連絡しますので来てください」とふっきれた表情で語った。

 サエコ名義で映画『NANA』『ガチ☆ボーイ』などで女優として活躍し、20歳で結婚した紗栄子。2児の母親になってもデビュー当時から変わらぬかわいらしさでファッションリーダーとしても人気の紗栄子は、この日モードな服装で出席。初めてとなるスタイルブックの見どころについて「全部です」と自信をのぞかせた紗栄子は「上の子がこういう仕事をしているのを喜んでくれて、『ママかわいい』と言われるのがうれしいです」とにっこり。さらに、同じく子どもを持つ母親に向けて「同じママたちに何か感じてもらいたいな」と思いをはせた。

 また、今後については仕事も本格的にしていきたい気持ちも明かし「もともと仕事をするのが好きだったので、東京に引っ越してきたし、(これからは)仕事をしていきたいですね」と意気込みを語った。

 同スタイルブックはパリで撮り下ろした華やかなファッションフォトやヌーディーなショットをはじめ、ファッションやビューティー、仕事、ママライフなど紗栄子のプライベートが満載。さらに、100問100答の長文のインタビューも収録され、紗栄子の素顔にギュと迫った一冊になっている。(取材・文:中村好伸)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


年末ジャンボ宝くじ 発売開始。 [思想]

年末ジャンボ宝くじ 発売開始。

2011年11月24日(木)

NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111124/k10014162221000.html

1等と前後賞合わせて3億円が当たる年末ジャンボ宝くじが、24日から一斉に発売されています。年末ジャンボ宝くじは来月22日まで販売され、当選番号の抽せんは大みそかに行われます。

このうち、去年、1等の当選が2本出ている東京銀座の売り場では、午前8時半の販売開始を前に、およそ1000人が列を作りました。最も人気があるという「1番」の窓口には、早い人で22日の朝から並び始めていたということで、販売が始まると次々と宝くじを買い求めていました。一番乗りだった横浜市の64歳の男性は「100枚買いました。1等が当たったら家を買いたいです」と話していました。また、台東区から夫とともに宝くじを買いに来た43歳の女性は「今までは1万円しか当たったことがないので、ことしこそ1等を当てたいです。当たったら住宅関係に使う予定です」と話していました。賞金は1等が2億円で、5000万円の前後賞を合わせると3億円となり、2等が1億円となっています。年末ジャンボ宝くじの売り上げは平成13年をピークにやや減る傾向が続いていますが、ことしは高額当せんの要望が多かったことを受けて、去年まで1000万枚当たり1本だった1等が当たる確率を2倍に上げました。年末ジャンボ宝くじは来月22日まで販売され、当選番号の抽せんは大みそかに行われます。

とありました。

今年は当たる確立が、2倍となっていますが・・・、

中身を計算してみますと、

2億円が当たる確立が、去年までが、1000万枚に1枚の当たりくじですから、

今年は、500万枚に1枚の当たりくじとなる。

 

1枚300円だから、

300円X500万枚=15億円 となる。

つまり、15億円の売り上げで、2億円が1枚、前後賞の5000万円が2枚と、後もろもろということになる。

15億円の売り上げで、正味何億円の還元になるだろうか。

少し前に聞いた話では、46%とかという記憶がある。

ということは、15億円X46%=6億9000万円のお金が、当たり金として返される事になるのだろうか。

 

300円の宝くじを15億円売り上げて、その中で1枚が当たる。

ちりも積もればか、気の遠くなるような話か、

あたる人は、物凄い幸運だと思う。

500万分の1枚の確率に勝つ人だから、ものすごい。

一人平均100枚買ったとしよう。

それでも、5万人に1人しか当たらない。

 

広島市の人口が120万人、世帯数が52万弱とある。

全世帯が、100枚ずつ買ったとすれば、広島市で10人の億万長者が生まれる。

もし、その半分の世帯が買ったとすれば、5人が億万長者になれる。

もし、その半分の世帯が買ったとすれば、つまり1/4の世帯、13万世帯が買ったとすれば、多くて3人、少なくて2人の億万長者が生まれる。

 

こう計算してみると、

自分のような、くじ運の悪い人間には、やはり無理だ。

当たって来なかったのも無理は無い。

 

今年の、ジャンボ宝くじ、・・・。

更に、還元率、当選率が少々上がってくれても、自分の、くじ運は上がってくれそうもないし、そうか、賞金の還元率が上がる訳はないか。

 

・・・。

買うか買わないか?

・・・。

ノーコメントにしておこう。

今始まったばかりだ。

 

では。

 

 

 

 

 

 


年金支給水準 引き下げを検討。 [思想]

年金支給水準 引き下げを検討。

2011年11月24日(木)

NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111124/t10014165951000.html

藤村官房長官は、24日午前の記者会見で、行政刷新会議の「政策仕分け」が、過去の特例措置で本来より高くなっている年金の支給水準の引き下げを提言したことについて、「重い意味を持つ」と述べ、来年度からの引き下げに向け検討を進める考えを示しました。

とありました。

 

豊かな老後、と云うより、

ささやかな老後から、また、

マイナスの話が出てきた。

 

2.5%多すぎた。

と云う話だが、

10万円で2500円。

20万円で5000円。

30万円で7500円。

の計算になると思う。

 

理由は、若い世代の負担をなくすという。

これは、自分達の責任から、若い世代の負担を減らす、という理由を付け、

若者の賛同を得るために、

話を、すり替えてはいないかと思うが、 どうだろうか。

 

今の年金受給者は、今までの責任を果たしてきている。

払ってきたものだけが、受給できるはずだから・・・、支払いも終え、

すでに、年金を受給される権利を有しているはずだと思うが・・・。

本来、若者の少子化とリンクすべきものでもないと思うが・・・。

この論理は、借金取りに、金が無いから払えないと云う論理と同じレベルだと思うが・・・。

 

物価にスライドしてとあるが、

では、物価が上昇したときは、どうだったのだろうか。

経験が無いものにとっては知る良しもないが・・・。

 

とにかく、残念に思うのは、

財政健全化のためと云う言葉の元に、

国民のマイナスの負担が、精神的にも、金銭的にも、増えていく話が多いような気がする。

 

ならば、誰が、何が、財政を駄目にしたのだろうか。。

責任の所在は、どこにあるのだろうか。

その解決方法は・・・、

やはり、最後は、国民が責任を取らなければならないのだろうか。

 

豊かならば、それも良いだろう。

国民の為になるのなら、それも良いだろう。

しかし、現在、貧富の差が拡大する中で・・・、苦しい話に聞こえる人は多いと思う。

 

そして、まるで、もはや、国民の生活よりも、財政健全化の 方が大事だとばかりに聞こえはしまいか。

やさしい言葉は消え、無慈悲な言葉ばかりが、飛び交ってはいまいか・・・。

年金は、理由をつけて、下げる、支給年齢を上げる、さらに消費税を上げる。

こんな話の大合唱は、誰の為に・・・、

それは、本当に国民の為に・・・、だろうか。

 

本当に、国民の幸福の為の政治になっているのだろうか・・・・・。

していただいていることを、心の中で、願っていよう。

 

 

では。

 

 

 

 

藤村官房長官は、24日午前の記者会見で、行政刷新会議の「政策仕分け」が、過去の特例措置で本来より高くなっている年金の支給水準の引き下げを提言したことについて、「重い意味を持つ」と述べ、来年度からの引き下げに向け検討を進める考えを示しました。

年金制度を巡っては、物価の変動などに合わせて調整される年金の支給水準が、過去の特例措置の影響で、本来より2.5%高いままになっており、政府の行政刷新会議の「政策仕分け」は23日、この支給水準を来年度から引き下げるべきだとする提言をまとめ、小宮山厚生労働大臣も同様の考えを示しました。これについて藤村官房長官は「『政策仕分け』は、外部性・公開性を活用して社会保障の現状を国民の前に明らかにし、制度改革のきっかけになる議論を行った。野田総理大臣が議長である行政刷新会議で示される方向性は重い意味を持つ」と述べました。そのうえで藤村官房長官は「来年度予算案の編成をはじめ、実現に向けて具体的な検討を進める。厚生労働省でもしっかり対応してもらい、行政刷新会議でも取り組みを適宜フォローする」と述べ、年金の支給水準の来年度からの引き下げに向け検討を進める考えを示しました。

 

 

 

 


広島県の高3就職内定は6割。 [思想]

広島県の高3就職内定は6割。

 2011年11月24日(木)

中国新聞

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201111230053.html

 広島県教委は22日、来春に卒業を予定する県内の高校生の就職内定状況をまとめた。10月末現在、就職希望者に対する内定率は61・0%。前年同期比1・5ポイント減で、厳しい状況が続いている。

 県教委が県内の国公私立の全校に聞き取り調査した。就職希望者は前年同期に比べ155人増の3464人。このうち10月末で内定が決まったのは2112人にとどまった。

 内定率を学科別でみると、普通科44・0%(前年同期比1・0ポイント減)▽商業や工業などの専門学科71・9%(2・4ポイント減)▽総合学科60・0%(1・7ポイント増)―となっている。男女別では、男子が1・4ポイント減の67・5%、女子が1・5ポイント減の51・3%だった。

 広島労働局によると、高校卒業予定者への求人数は9月末現在、前年同期に比べ33人少ない4127人。リーマン・ショックが起きた2008年同期(7537人)からは半減している。

              


とありました。

 

猫の手も借りたい、あの時代は何処に行ってしまったのだろう。

大卒のリクルートスーツの街を歩く姿も、ついつい、心配の目で見てしまう。

 

若者には、最低でも、明るい未来を見せてあげたい。

 

一番の政策課題にならなければならないと思う。

 

希望を胸に、社会に羽ばたこうとしている若者に、不安を与えない社会になって欲しいと思う。

 

社会は、完全に成熟社会へとなってしまった。

人間がこの成熟社会から取り残されていくような感覚もある。

本気で、成熟社会のあり方を考えないと、

成熟社会は、本来守るべき、弱い立場の人間を、

逆に、はじき出してしまう。

 

弱きもの、

昔も今も、老人と子供

特に、子供。

生活の基盤の収入はゼロだ。

 

自らの一生を、自らの力でスターとさせなければならない時、

その立場が来たとき、

そこから、社会に弾き飛ばされてはならない。

 

社会の責任だと思う。

大人の責任だ。

 

では。

 

 

 

 

 

 


ドイツ女性700人が婦人科医を告発、診察中に隠し撮り。 [思想]

ドイツ女性700人が婦人科医を告発、診察中に隠し撮り。

2011年11月24日(木)

エキサイトニュース に

http://www.excite.co.jp/News/odd/E1321945164494.html

 [ベルリン 21日 ロイター] ドイツ西部の町シファーシュタットで、女性700人が、診察の際に隠しカメラで盗撮されたとして婦人科医を告発した。検察当局が21日、明らかにした。

 告発された開業医の男は、現地メディアによると、年齢は56歳。被害者の女性は3000人に上る可能性がある。

 検察官は「この医師はひそかに女性患者の陰部の写真を撮っていたとして告訴された。今後、被害の程度と、当然その動機についても明らかにする必要がある」と述べた。

 有罪となった場合、最高で1年の禁錮刑が科せられる可能性があるが、診療所から見つかった写真が3万5000枚以上もあるため、捜査には時間がかかるとみられている。

とありました。

 

世界では、ついにここまで来たか・・・。

の感ありですね。

 

この事件だけだと見るべきか。

氷山の一角と見るべきか。

 

いかに、知能レベル、理性の高い、医者にまで・・・、

ついに、本能をコントロールしきれない人が現れたか。

 

この先、どうだろう。

この、本能に対しての理性のコントロールレベルは、上がるのか、下がるのか。

 

どうも、近頃のニュースを見ていると、どうだろう。

下がると感じる人が多いのではないだろうか。

 

これは、何現象と云うのだろうか。

 

地位、名誉に明け暮れる人。

金に明け暮れる人。

性欲に明け暮れる人。

 

人間だから、当たり前ではないか。

他に何があるんだ?といわれそうだ。

 

では、人間の人生の目的とはなんぞや?

難しい。

しかし、この答えが見つからなければ、

せめて、見つけようと云う気持ちがなければ、

他の動物と同じ、

本能で、人生を全うするだけになる。

 

それで、何が悪い。

それで、良いではないか。

 

・・・、難しい質問です。

 

しかし、立場を利用した犯罪は、最低といわざるを得ない。

これは、社会不安を引き起こす、につながる。

 

それにしても、世界は広い。

これだけの盗撮は、さすが、世界。

日本の規模ではないと感じる。

ギネスものだ。

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<民主党>小沢元代表が政権批判強める 消費増税議論に向け。 [思想]

<民主党>小沢元代表が政権批判強める 消費増税議論に向け。

2011年11月24日(木)

エキサイトニュース に

http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20111123/Mainichi_20111124k0000m010062000c.html

 野田佳彦首相への表立った批判を控えてきた民主党の小沢一郎元代表が、年末の消費増税議論に向け、政権批判を強め出した。消費増税を争点に衆院解散・総選挙が行われる事態に発展すれば、党内でもとりわけ選挙基盤が弱い新人衆院議員を多く抱える小沢グループは激減し、自身の求心力低下が決定的になるとの危機感が小沢氏を突き動かしている。

とありました。
 
 
 
縄張り争いなぞ、庶民にはどうでもよい。
 
議員の皆さんには、国民の為に働いていただければそれで良いと思う。
 
 
 

税は、所得税にすべきだ。
  
消費税を上げると、貧富の差はますます広がる。
 
不景気は加速する。
 
失業者は増える。
 
間違いなく、アメリカの後追いになる。
  
ともかく、これ以上貧富の差が広がると、社会不安も大きくなる。
 
 
一見、消費税こそ平等に見えるが、もの凄い不平等だと云う事に気が付かなければならない。
 
所得税こそ貧富の差を是正できる唯一の公平な課税方法だ。
 
 


単純な例をあげると、
 
5000万円の年収に所得税10%といえば、税額は500万円になる。
 
しかし、
 
年間、1000万円の買い物をしたとしよう。
  
消費税10%では、税額は100万円にしかならない。


これは、収入からみれば、2%にしか過ぎない。
 
金持ちには、殆ど、こたえない金額にしか過ぎない。
 
 
税金は、本来、利益、収入に対して掛けられるものであるはずだから、
 
それから、見れば、収入が大きく、買い物の率が下がれば、更に、収入から見た納税率は下がる。


1億円の年収入の人が、年間、同じ1000万円の買い物しかしなかったら、消費税100万円、税率は、1%に下がる。
  
もし、消費税でなくて、所得税ならば、10%ならば、1000万円の課税になる。


 
  
一方、平均年収の庶民を考えてみると、


ともかく、消費税、5%で年収500万円で500万円使えば、
 
現在でも、年間、25万円の消費税を収めている。
 
消費税10%になると云う事は、25万円が50万円になり、年間税金が25万円増えると云う事だ。
 
庶民には、消費税10%は所得税10%と同じことになる。

25万円の増税に耐えられるのか。


 
 
政府は、段階的にといっている。
 
これこそ、目先の目くらましとなる。
 
騙されてはいけないと思う。
 
 
 
課税方法は、消費税では無くて、所得税を上げるべきなのだ。
 
 
 
・・・と思う。
 
 
 
では。

 

 

 

 野田佳彦首相への表立った批判を控えてきた民主党の小沢一郎元代表が、年末の消費増税議論に向け、政権批判を強め出した。消費増税を争点に衆院解散・総選挙が行われる事態に発展すれば、党内でもとりわけ選挙基盤が弱い新人衆院議員を多く抱える小沢グループは激減し、自身の求心力低下が決定的になるとの危機感が小沢氏を突き動かしている。

 「いま、総選挙があったら、特攻状態だ。出撃したら何機戻ってこられるのか、帰ってこられなくなる」。22日昼、元代表は、国会内であった自身を支持する中堅・若手衆院議員グループ「一新会」の定例会合で強調した。元代表は定例会合にはほとんど出席しないが、この日は、「自分の考えを話しておきたい」と前置きして、消費増税反対論をぶち、危機感をあおった。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)問題では、慎重派に小沢グループの議員が多かったのに、グループとしての行動を控えたのとは対照的だ。

 野田首相は当面は解散を封印。消費税率の具体的な引き上げ幅や増税時期を盛り込んだ「税と社会保障の一体改革」の大綱を年内に策定し、自民、公明両党などとの与野党協議を経て、来年の通常国会に消費増税法案を提出する方針だ。

 元代表は22日の「一新会」の会合で「消費税率の引き上げ幅や増税時期を年内に決めるということは、理解を得られないだろう」と政府の動きをけん制した。元代表の側近は「小沢さんは、今のまま突き進んだら政権が持たず、早晩選挙になると思っている。それを止めないといけないという思いだ」と解説する。

 一方で、元代表がこの時期に政権批判を打ち出したのは27日投開票の大阪府知事選、大阪市長選のダブル選挙を見据えているとの見方もある。元代表は、以前から自らに近い地域政党の「減税日本」を率いる
河村たかし名古屋市長を通じて大阪維新の会代表の橋下徹氏に秋波を送っており、14日には大村秀章愛知県知事とも会談した。次期総選挙で消費増税が争点になった場合に備え、新党を含めた選択肢を模索している可能性がある。

 だが、元代表は資金管理団体「陸山会」を巡り政治資金規正法違反で強制起訴され、裁判を抱える。元代表と距離を置く衆院議員は「小沢さんは焦っている。グループの中でも離れ始めている人もいるから、急に発信し出した」と指摘した。【葛西大博】

 

 

 

 

 

 

 


女性刺され大けが 女を逮捕。 [思想]

女性刺され大けが 女を逮捕。

2011年11月23日(水)

NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111123/t10014145071000.html

東京世田谷区で22日夜、近くに住む37歳の女が突然、歩道を歩いていた女性を刃物で刺して大けがをさせ、殺人未遂の疑いで逮捕されました。女は、当時酒を飲んだ状態で、警視庁の調べに対し「刺したことは覚えていない」と供述しているということです。

とありました。

 

こんな記事を見ると、

壊れていく日本・・・、と感じてしまう。

 

前代未聞の事件が、最近多いと思う。

その都度 、壊れていっている・・・、と思う。

 

女性の変化が大きい、と思うこともある。

この事件もそうだ。

女性の事件には、かつては、必ず、根拠があったと思う。

 

やられた。

恨みとなり、

恨みが募り、

事件を起こす。

 

中には、同情できる事件もあったと思う。

しかし、この事件などは、事件の理由が無い。

 

男には、こんな事件は昔からある。

 

なにが、女性を変えたのだろうか・・・。

 

日本は確実に壊れ続けているのだろうか・・・。

こころが壊れ続けているのだろうか・・・。 

 

心配だ。

 

 

では。

 

 

 

東京・世田谷区で22日夜、近くに住む37歳の女が突然、歩道を歩いていた女性を刃物で刺して大けがをさせ、殺人未遂の疑いで逮捕されました。女は、当時酒を飲んだ状態で、警視庁の調べに対し「刺したことは覚えていない」と供述しているということです。

逮捕されたのは、東京・世田谷区三宿1丁目の無職、西塚恵容疑者(37)です。警視庁の調べによりますと、西塚容疑者は、22日午後7時ごろ、自宅近くの路上で、歩道を歩いていた40歳の女性の腰を刃物で刺したとして、殺人未遂の疑いが持たれています。女性とすれ違ったあと、突然後ろから抱きつき、刃物で刺したということで、事件を目撃した人がその場で取り押さえました。女性は大けがをしましたが、意識はあり、「女とは面識はない」と話しているということです。警視庁によりますと、西塚容疑者は当時酒を飲んだ状態で、調べに対し「自宅から果物ナイフを持って歩いていたのは覚えているが、女性を刺したことは覚えていない」などと供述しているということです。警視庁は当時の状況などを調べています。

 

 

 

 


カジノ損失「取り戻そうと」 井川容疑者、子会社を頼る。 [思想]

カジノ損失「取り戻そうと」 井川容疑者、子会社を頼る。

2011年11月23日(水)

アサヒ・コム に

http://www.asahi.com/national/update/1123/TKY201111230003.html

 大王製紙(東証1部上場)子会社からの巨額借り入れ事件で、東京地検特捜部に会社法違反(特別背任)容疑で逮捕された大王製紙前会長の井川意高(もとたか)容疑者(47)が、「ギャンブルで膨らんだ損を取り戻そうとするうちに、会社の金に手を出してしまった」という趣旨の供述をしていることが22日、わかった。

とありました。

 

むかし、コンピュータでシュミレーションしたり、いろいろ考えたりで・・・、

真面目に、仕事以上に真剣にカジノで勝つことをにのめり込んだことがある。

幸い、貧乏人で、小遣いの範囲だから、しれた負けで終わった。

 

一つには、思いを、コンピュータでシュミレーション出来たのが良かった。

勝つことが目的で、決して、楽しむためが目的では無かったのも幸いしたと思う。

シュミレーションをして、負けが判明すれば、そのアイディアは捨てられた。

 

実は、多く、実は、総て、勝てないことが、シュミレーションをした段階でわかった。

このことが、実害を無くした。

はまり込んだが、実害の前に多くは断念させられた。

 

実は、考えれば考えるほど、シュミレーションをすれば、するほど、絶対に勝てないことが解る。

実は、簡単な数学の上に、確率の上に、成り立っていることがわかる。

これは、どうしようもない現実として、変えようも無い、第六感でも、膨大なデータでも乗り切ることの出来ないことを突きつけられる。

 

ルーレットはきっと、計算上では、カジノ側が5%有利だと思った。

わずか、5%の有利くらい、勝つ方法はあると、本当に、真面目に考えた。

しかし、数学の確率的には、20回に1回は確実に負けることを意味している。

残りの19回は五分五分である。

だから、これくらいは、掛け方で何とか勝てる方法があるのではないかと、真剣に考えた。

 

しかし、考えれば考えるほど、負けることが判明し続けた。

考えればそうだ。

潰れるカジノなどは無いのだ。

カジノの潰れる要因はただひとつ、皆がギャンブルを止めた時だけだ。

 

アイディアも底を付き、新しいアイディアが浮かばなくなったとき、自然と、ギャンブル熱は冷めてしまった。

 

彼の様に、湯水のようにお金があれば、取り戻したくもなるだろう。

カジノの狙い、エネルギーは、実は、そこにあるのだとも思う。

 

「取り戻したい・・・!」

この気持ちが、負けの、一番の原因で、

更に、負けを大きなものに膨らませていく。

そのエネルギーで、カジノのディーラー、店は、勝ち続ける。

 

ギャンブルは、

「取り戻したい!」、

と思ったとき、が、真の、命取りです。

 

もう一つ、

「大きく勝った。」

これが、最大の、命取りです。

 

肝に銘じたい・・・。

 

では。

 

 

 

 大王製紙(東証1部上場)子会社からの巨額借り入れ事件で、東京地検特捜部に会社法違反(特別背任)容疑で逮捕された大王製紙前会長の井川意高(もとたか)容疑者(47)が、「ギャンブルで膨らんだ損を取り戻そうとするうちに、会社の金に手を出してしまった」という趣旨の供述をしていることが22日、わかった。

 特捜部は、前会長がマカオやシンガポールで高額レートのギャンブルを繰り返すうちに損失が膨らんで追い詰められ、自らが役員を務める子会社の資金を借り入れたとみて調べている。

 特捜部の調べなどによると、井川前会長がカジノでのギャンブルを始めたのは2007年ごろ。株式先物取引やFX取引で大きな損失を出した後、たまたま訪れたカジノで勝って大きな利益を得たことをきっかけにのめり込んだという。

 

 

 

 

 


被災地の失業手当、再延長せず…小宮山厚労相。 [思想]

被災地の失業手当、再延長せず…小宮山厚労相。

2011年11月22日(火)

Yahoo!ニュース に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111122-00001243-yom-pol

 小宮山厚生労働相は22日午前の記者会見で、東日本大震災で被災した岩手宮城福島3県の沿岸地域などの失業者に特例として最大210日間延長している失業手当の給付について、さらなる延長をしない意向を示した。

 小宮山氏は、「(給付の長期化で)就労意欲が薄れるのではないか、という話もあり、就労支援に切り替えたい」と述べた。

 失業手当は、年齢や雇用保険の加入期間などに応じ、90~330日間、失業前の賃金日額の50~80%の給付を受けられる仕組み。

最終更新:11月22日(火)22時47分

読売新聞

とありました。

 

読み終わって、すぐに、怒りやら、むなしさやら、悔しさやら、マイナスの複雑な感情が込み上げて来た。

何と云う、ばかばかしい決断をするのだろう。

 

職場が十分にあって、働かないと云うのであれば、お説の通りだと思う。

しかし、十分な職場も無いのではないか。

それを、就労意欲が薄れるとは、何と云う、判断だろう。

今は、非常時だ。

非常時が、大非常時だ。

あえて言うならば、災害復興の遅れで、生活すら取り戻せていない。

仕事以前の問題も取り残されているのに・・・。

 

全くひどい、判断と思う。

被災された方に、就労意欲が薄れるとはよく言えたものだと思う。

余りにひどい口実だと思う。

困ったとき、日本の国民を助けてくれるのは、日本の政府ではないのか。

それとも、十分、助けたと云うのだろうか。

 

物、金だけではない。きっと、

心のケアも十分ではないだろうとも思う。

 

女性が大臣なら、さぞ、あたたかい、人間味溢れる、母性の発揮される・・・。

この期待は大きかった。

この豊かな国、日本には、金の亡者はいても、やはり・・・、

マザーテレサはいない。

 

ただ、残念だと思う。

これでは、男の判断と変わりは無い。

 

更なる、生活苦、将来を悲観しての自殺者が出ないことを祈る。

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 


オウム事件の裁判 すべて終了へ。 [思想]

オウム事件の裁判 すべて終了へ。

 2011年11月22日(火)

NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111121/k10014094971000.html

オウム真理教の元幹部で地下鉄サリン事件のサリンを製造した遠藤誠一被告の死刑判決が、最高裁判所で確定することになりました。16年にわたったオウム真理教による一連の事件の裁判は、終わることになります。

とありました。

 

オウム事件はなんだったのか。

何を残したのかと云う声がニュースで流れた。

真相が解らぬままの終息と伝えた。

 

真相は、解らないかもしれないが、原因は予測できる。

近い原因ではないが・・・。

遠い原因はわかる・・・。

今の日本が遠因だと思う。

それは、日本には、心の教育が無い。

 

もし、思春期の青年が、悩みの日々の中にある時、

ふと、ある宗教に出会ったとする。

初めて、親身に話を聞いてくれ、親身に同情してくれ、親身にアドバイスをくれた。

とすると、

その宗教に興味を持ち、入信したいと思っても不思議ではない。

その青年には、思想の基準が無い。

無垢の心に、その宗教は新鮮に見える。

これこそ、自分の捜し求めていたものだ。

と思っても不思議ではない。

 

大学紛争の真っ只中、思想を求めてさまよった時があった。

学校では、哲学どころか、ちょっとした思想、

思想どころか、ものの考え方、すら教えてはくれなかった。

詰め込み主義の、人間と云うより、ハードディスク並の記憶術の勉学だった。

 

心は、さまよう。

頭脳もさまよう。

自分が誰なのかも見失う。

アイデンティティも、

何処から来て、何処へ行くのか、

勉強する場所は無かった。

 

いろんな思想団体、宗教をさまよった時期があった。

 

ただ、救ってくれたのは、仕事だったのだろうと思う。

ただ、さまよう暇がなくなった。

そして、思想も哲学も無縁の人生を歩みだしたと思う。

まるで、機械のように、歯車のように。

それだけで、ラッキーだったと思わなければならない。

無知でも、少なくとも、のめり込んでしまう思想には縁が無かったことが・・・。

 

しかし、日本は、ばらばらだと思う。

日本人としてのまとまった思想も哲学も無いと思う。

もし、有るとしたら、自由を履き違えた、勝手にしたらいい自由だ。

 

いや、金が総てだという、資本主義の立派な思想があった。

 

では。

 

 

 

オウム真理教の元幹部で地下鉄サリン事件のサリンを製造した遠藤誠一被告の死刑判決が、最高裁判所で確定することになりました。16年にわたったオウム真理教による一連の事件の裁判は、終わることになります。

オウム真理教の幹部だった遠藤誠一被告(51)は、地下鉄サリン事件で使われたサリンを製造したほか、松本サリン事件などにも関わったとして、殺人などの罪に問われました。1審と2審が死刑を言い渡したのに対し、弁護側は「教団の代表だった麻原彰晃、本名・松本智津夫死刑囚の指示に逆らえない心理状態だった」などと主張して、上告していました。21日の判決で最高裁判所第1小法廷の金築誠志裁判長は「科学の知識を利用して、地下鉄サリン事件ではサリンの製造に主体的に関与し、犯行に欠くことのできない重要な役割を果たした責任は極めて重大だ。今なお深刻な健康被害に苦しんでいる人たちや、遺族の被害感情は極めて厳しい」と指摘して、上告を退け、遠藤被告の死刑が確定することになりました。

オウム真理教の一連の事件では合わせて189人が起訴され、松本智津夫死刑囚など13人に死刑が言い渡されました。遠藤被告の上告が退けられたことで、16年にわたった教団の事件の裁判は、すべて終わることになりました。

地下鉄サリン事件で地下鉄の職員だった夫を亡くした高橋シズヱさんは「裁判はすべて終わりましたが、皮肉にも、反省や謝罪がひと言もない遠藤被告が最後となり、これがオウム裁判だと強く感じました。松本死刑囚は真実を語らない以上、これ以上生きている必要はなく、できればいちばん最初に執行してほしい」と話していました。松本サリン事件で信州大学に通っていた長女を亡くした安元雅子さんは「娘がなぜ死ななければならなかったのか、分からないままに裁判が終わってしまい、無念な思いです。こういう事件は二度と起こってほしくない」と話していました。松本サリン事件で、当時23歳の次男が犠牲になった小林房枝さんは「死刑は当然の判決で、親として見届けたいと思って裁判所に来ました。裁判で真相がすべて明らかになったとはいえないが、しかたがないと思います。ただ、裁判が終わっても、息子が帰ってくるわけではなく、悔しい思いは一生変わりません」と話していました。信者の家族でつくる「オウム真理教家族の会」の代表で、みずからも猛毒のVXガスをかけられた永岡弘行さんは判決のあと、「私たちはこれですべてが終わったとは全然思っていません。純粋な人たちがおかしな宗教にだまされるということはまだまだ続きます。今後も事件のことを語り継いでいきたい」と話していました。

判決について、最高検察庁の岩橋義明公判部長は「きょうの判決でオウム真理教の裁判はすべて終了するが、指名手配中の3人が検挙されていないうえ、団体に対する観察処分も継続中であり、危険性は警戒を要する状態だと認識している」というコメントを出しました。

判決の傍聴に訪れた、オウム真理教から名前を変えた「アレフ」の荒木浩広報主任は「一連の裁判では、麻原彰晃・本名、松本智津夫死刑囚が口を閉ざしたため真相が分からないままになり、残念に思っている。教団は、事件の被害者への補償を今後も続けていきたい」と話していました。

教団から分裂した「ひかりの輪」の上祐史浩代表は「すべての被害者やご遺族に改めておわびを申し上げます。二度と事件を起こさないために、一層反省を深めるとともに、全力で賠償に努めさせていただきたい」というコメントを出しました。

 

 


三次で震度5弱 2人けが、7500世帯一時停電。 [思想]

三次で震度5弱 2人けが、7500世帯一時停電。

2011年11月22日(火)

中国新聞

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201111220063.html

 21日午後7時16分ごろ、広島県北部を震源とする地震があり、三次市で震度5弱を観測した。広島地方気象台によると、震源の深さは約12キロ、マグニチュード(M)は5・4と推定される。中国地方で震度5以上を観測したのは5年ぶり。広島県によると、この地震によるけが人は2人(午後11時現在)。庄原市で小学校の窓ガラスが割れるなどの被害も出た。

とありました。

 

広島では、めったに無い地震に、驚いた。

関東、東北の方にとっては、これくらいの地震、慣れた規模の地震と感じられるかもしれない。

しかし、中国地方の地震は、すっかり忘れた頃にやってくる。

 

今回の地震には特に驚いた。

広島は震度3だったが、実は、地下一階にいた。

すぐに気が付いたが、とっさの行動は何も出来なかった。

音楽を聴いていたステレオを切り、電気ストーブを切った。

そして、地上に上がった。

 

地下での地震の恐怖は、かなり、精神的にある。

崩れて塞がれて出られなくなったらどうしようと云う事がすぐに脳裏にきた。

しかし、逆に、安全かとも思う。

100%周りを土地で守られているとも思う。

しかし、生き埋めになるかも知れない。

 

生き埋めにされたときの、必要なもの・・・、準備物は食料と水と携帯電話

水はあったが、食料はゼロ、携帯電話は電池切れ寸前だった。

 

いざと云うときの為に、食料は用意しておこうと思った。

本当に、災害は忘れた頃にやってくると感じる。

防災意識も低いし、、云い様の無いほどの無防備にきっと、関東、東北地方の人から見ればあきれるだろう。

 

311のTVから送られた恐怖の被害の映像は、脳裏に、まだ、くっきりと残っている。

疑似体験の衝撃だけは、脳にあるのかもしれない。

 

しかし、今回、幸いにも無防備の社会でも犠牲者は殆ど出なかった。

自分のこころの中に起きた大げさな話だけになった。

こころにだけ、ピリッと警告を与えられただけの、地震となった。

 

それで、良かった、良かった。

 

では。

 

 

 

 21日午後7時16分ごろ、広島県北部を震源とする地震があり、三次市で震度5弱を観測した。広島地方気象台によると、震源の深さは約12キロ、マグニチュード(M)は5・4と推定される。中国地方で震度5以上を観測したのは5年ぶり。広島県によると、この地震によるけが人は2人(午後11時現在)。庄原市で小学校の窓ガラスが割れるなどの被害も出た。

 また震度4を庄原市、雲南市、島根県美郷町、同県邑南町で、震度3を広島市中区などで観測した。三次市がこの日設置した災害警戒本部によると、三次町の女性(65)が転倒して下半身を打ち軽傷を負った。また同市君田町の君田小屋内運動場の天井のパネル3枚がはずれたという。庄原市では、西本町の庄原小の窓ガラス十数枚が割れた。

 JR西日本広島支社などによると、芸備線は新見―中三田、福塩線の全線、三江線浜原―三次間で一時運転を見合わせた。中国電力によると、三次市の約7500世帯が停電し、約15分後に復旧した。三次市によると、市立三次中央病院などの6カ所のエレベーターが停止した。いずれも無人だった。

 震度2を観測した松江市にある島根原子力発電所では、稼働中の2号機に異常はなく、運転を続けた。1号機は定期検査のため停止している。

 中国地方のその他の主な震度は次の通り。

 震度3=広島市安佐北区、安芸区、安芸高田市、三原市、尾道市、福山市、府中市、大竹市、東広島市、廿日市市、江田島市、竹原市、広島県北広島町、世羅町、神石高原町、府中町、大崎上島町、山口県周防大島町、岡山市北区、南区、新見市、真庭市、倉敷市、笠岡市、井原市、高梁市、浅口市、岡山県里庄町、出雲市、安来市、雲南市、益田市、大田市、江津市、島根県飯南町、奥出雲町、鳥取市、鳥取県日南町


 


デミ・ムーアとアシュトン・カッチャー、離婚決意の真相…カウンセリングさえも激しい口論。 [思想]

デミ・ムーアとアシュトン・カッチャー、離婚決意の真相…カウンセリングさえも激しい口論。

2011年11月21日(月)

Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111120-00000010-flix-movi

 デミ・ムーアとアシュトン・カッチャーが結婚生活に終止符を打つことにしたのは、関係修復のために受けていた結婚カウンセリングが激しい口論にしか発展しなかったためだという。

 アシュトンの浮気報道以来、二人は必死に結婚生活を修復しようとしていたが、これ以上は無理というところまで来てしまったらしい。「アシュトンは不幸せで、デミも不幸せ。もう結婚生活を終えるしかなかったんです。ケンカはどんどん激しさを増していました。カウンセリングも一時的な関係修復には役立ったようですが、根底にある問題を解決することはできませんでした」と関係者はピープル誌に語っている。

 離婚にあたり、デミは「深い悲しみと重い心でアシュトンとの6年の結婚生活を終わらせることにしました。わたしには女性として、母親として、妻として、重く受けとめる価値観と誓いがあります。そのため、人生を前に進めていこうと決心しました。わたしと家族にとって非常に大変なときであり、同じ状況にある人に見せるであろう思いやりとプライバシーをわたしたちにも与えてくれるようお願いします」と声明を出した。一方のアシュトンはデミとの結婚生活を永遠に大切にするとツイートしている。「僕はデミと一緒に過ごした時間を永遠に大切にする。結婚というのは世界で最も困難なことの一つで、残念ながら失敗に終わることもある。愛と光を。AK」とつぶやいている。(BANG Media International

とありました。

 

デミ・ムーアといえば映画『ゴースト/ニューヨークの幻』。 

忘れられない映画の一つだという人は多いと思う。

恋愛映画も数々あるが、きっと、最高傑作の一つだと思う。

 

人間は生身の人間だと云う事か。

人生は、なかなか、理想どおりに行かない。

 

貧乏人は、お金さえあれば・・・。

と常々思う。

 

しかし、生身の人間には、使い切れないほどのお金があっても・・・、

幸せがつかめない。

 

幸せをつかむのが如何に難しいことか。

 

原因は男の浮気。

それで、天使の女性も、鬼の如くになるらしい。

そして、泥沼・・・。

 

このパターンは多い。

旦那は33歳。

無理も無い。

といえば、無理も無い。

 

結婚は監獄だといった人がいる。

ある意味、こういう意味で当てはまる。

妻以外、女性を相手にしてはいけない。

と云う意味に於いて・・・。

 

法律的よりも、

妻の方が恐いことも、よく証明されている。

 

うまく、解決の糸口は見つからないのだろうか。

しかし、マザー・テレサの気持ちで考えてみると、

大したことではないではないか。

と、考えてみる。

 

自分を主体に考えると、許せない。

自分を幸せを主体に考えると許せない。

許せない理由は、いろいろとあると思う。

しかし、それは、総て、本人のこころ。

 

ケンカをすれば、更に泥沼となり、

更に、安らぎを求めるこころに、

荒んだ心が荒れ狂うようになる。

 

マザーテレサには、遥か及ばないが、

少しでも、相手の心を思いやれば・・・、

すさんだこころにも、救いが来る様な気がする。

 

じつは、攻撃的な女性には手がつけられないと男は思っていると思う。

やさしい女性だけが救いだと男は思っていると思う。 

 

攻撃的な女性に、男の対処は2つしかない。

一つは、反撃すること。

もう一つは、逃げること。

しかし、女性は、どちらも許さない。

たとえ、懺悔もさえも、逃げに見えるだろう。

怒った女性に男は、うろたえるしかないのだと思う。

 

デミ・ムーアの気持ちは理解できる。

この場合、不倫と云う事実は、男が悪い。

しかし、彼女が更に、攻撃的に出ると、

それは、結果的に、彼女自身の心を、更に、傷つけることが大きくなる事になりはしないかと思う。

 

攻撃は最大の防御と云う言葉があるが、

夫婦の仲に於いて、

攻撃は最大の自分を傷つけることだとも思う。

別れは、静かにしたほうが、傷つくことが少ないのかもしれないと思う。

 

経験が無いので、想像になるが、

別れは難しいと思う。

大好きだと云う事と、真逆の大嫌いだと云う事が、交錯する。

交錯するばかりではないと思う。

その二つが同居する。

責めたくない気持ちと、責めたい気持ちも小さな心の中に同居する。

 

二人が話し合う前に、この気持ちが整理できていないと、何処に行くかわからない。

大好きなのか、大嫌いなのか、答えはやはり出せないのだろうと思う・・・。

やはり、男女の仲はむつかしい・・・。

 

セレブの最大の不幸は不倫、それをまた、報じられた思いがする。

 

では。

 

 

 

関連記事を参考までに

 

 シネマトゥデイに

デミ・ムーアが激やせ!病的だと話題に…やはり15歳年下夫アシュトンの不倫が原因?

http://www.cinematoday.jp/page/N0035735

 デミ・ムーアが激やせ!病的だと話題に…やはり15歳年下夫アシュトンの不倫が原因?

やせすぎに見えますが、腕の筋肉は相変わらずたくましいデミ・ムーア - Jason Kempin / Getty Images 

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 先日、ツイッターに自身の上半身ヌード画像を投稿し、48歳とは思えない見事な裸体が話題となったデミ・ムーアが、今度は病的にやせ過ぎでは? と話題になっているようだ。

 現地時間の今月26日、乳がんが人々に与える衝撃や影響を描くテレビ放映用の短編オムニバス「ファイブ(原題) / Five」のニューヨークで行われたプレミアに登場したデミ。ジェニファー・アニストン、アリシア・キーズら5人の女性監督のひとりとして、放映される短編のメガホンを取った彼女は、当然この日も彼女たちと共にプレミア会場に姿を現した。

 48歳という年齢よりもはるかに若く、スリムな体形を維持しているデミだが、この日は黒のタイトなドレスのせいもあってか、病的なほどやせて見えてしまっている。23日にビバリーヒルズで開かれたイベントに出席したデミの様子を報じたRadar.Onlineでは、ワークアウトに余念がないことで知られるデミのこの体形は、摂食障害による低カロリーと過度のトレーニングによるものという栄養学者の意見を紹介している。先日、15歳下の夫・アシュトン・カッチャーの再度の不倫疑惑が報じられ、離婚の危機がうわさされているデミ、過度のストレスが体調に支障をきたしているのか、心配なところだ。(編集部・入倉功一)

 

 

 

デミ・ムーアとアシュトン・カッチャーが結婚生活6年で離婚の意思を発表!

http://www.cinematoday.jp/page/N0037108

デミ・ムーアとアシュトン・カッチャーが結婚生活6年で離婚の意思を発表!

破局したデミ・ムーアとアシュトン・カッチャー - Jim Spellman / WireImage / Getty Images

 

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 6年の結婚生活の末、デミ・ムーアとアシュトン・カッチャーが離婚することを発表した。

 アシュトンは現在33歳でデミは現在49歳、ブルース・ウィリスとの後の3度目の結婚だった。結婚当初は仲の良いおしどり夫婦だったが最近はアシュトンの浮気がさまざまなメディアで報じられていた。

 代理人を通じてデミが発表したコメントは以下のとおり。「深い悲しみと重い心でアシュトンとの6年の結婚生活を終わらせることにしました。わたしには女性として、母親として、妻として、重く受けとめる価値観と誓いがあります。そのため、人生を前に進めていこうと決心しました。わたしと家族にとって非常に大変なときであり、同じ状況にある人に見せるであろう思いやりとプライバシーをわたしたちにも与えてくれるようお願いします」

 デミが重く受けとめている価値観と誓いとは、浮気をしないということだろう。今年9月、22歳のサラ・リールがアシュトンのサンディエゴのホテルで彼とセックスをしたと証言して以来、デミの結婚生活は揺らぎ始めていた。二人はサラとの浮気報道について一切公のコメントはしておらず、ウソだからなのか、プライベートで話をして解決しようとしているのかは明らかではなかったが、話し合いの結果、別れるという結論に達したようだ。(BANG Media International)

 

 

 

 

 

 


<巨人>解任された清武氏が母校で講演 「心は晴れ晴れ」。 [思想]

<巨人>解任された清武氏が母校で講演 「心は晴れ晴れ」。

2011年11月20日(日)

エキサイトニュース に

http://www.excite.co.jp/News/sports_g/20111119/Mainichi_20111119k0000e050052000c.html

 プロ野球・巨人軍コーチ人事などをめぐって渡辺恒雄球団会長(読売新聞グループ本社会長・主筆)を批判し、18日に解任された清武英利前球団代表兼ゼネラルマネジャー(GM=61)が19日、母校の県立宮崎南高校(宮崎市、川崎基宏校長、1226人)の創立50周年記念式典で講演した。

とありました。
気持ちはわかります。
たのしい仕事をしたいと誰もが望んでいるわけで・・・、
きっと、そうではなかったと云う事だろうと思う。
封建社会ではない民主主義社会なはずなのに、実は、企業の中は、100%封建社会なわけです。
会議すら、基本的には、江戸城の中で行われていたものと変わりないと思う。
昔なら、打ち首、間違いなし。
しかし、救いは、ここには、民主主義がある。
唯一出来る会社への反逆は、退社を覚悟すること。 
社会的には葬られても、命には別状はない。
Yesマンでいる価値を自分に問いたくは無い。
会社では、Yesマンでいることが絶対だ。
それは、時として、事の良し悪しを超えている場合もあると思う。
勝ち続けることが、巨人の宿命とされ、総てが、そこに向かう。
それの、価値さえも問われているのかもしれない。
金の力でも勝つ。
この意味は何か。
貧乏球団のカープファンとしては、理解できない感覚を見てしまう。
子供教育の中には、正々堂々は、勝つことに優先するはず。
やはり、興味の沸かない巨人お家騒動にしか映らない。
では。
 プロ野球・巨人軍のコーチ人事などをめぐって渡辺恒雄球団会長(読売新聞グループ本社会長・主筆)を批判し、18日に解任された清武英利前球団代表兼ゼネラルマネジャー(GM=61)が19日、母校の県立宮崎南高校(宮崎市、川崎基宏校長、1226人)の創立50周年記念式典で講演した。

 同校の第5回卒業生の清武氏は、宮崎市の市民文化ホールに集まった在校生や卒業生ら計約1500人を前に「あなたの中のビッグツール」と題して講演。「昨日までは肩書がありましたが、今日からはただの5回生の清武であります。昨日解任されたので本日はご遠慮申し上げようと思って電話したが、約1年前の約束だったので関係者からぜひ来いと言われた」とあいさつ。一連の問題について「権力者が間違ったことをし、不当な介入からコーチを守ってやろうとしただけです。職業を捨てることになりましたが、反省はありません。もし、先輩頑張れとかいう人がいらっしゃったら拍手をいただけますか?」と会場に問いかけた。拍手と声援を浴び、「これから本当のことがわかってきます。名刺を取られて無一文になったが、心は晴れ晴れとしています」と話した。【川上珠実】

ナタリー・ウッドさんの死 再捜査。 [思想]

ナタリー・ウッドさんの死 再捜査。

2011年11月20日(日)

NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111119/k10014071851000.html

映画ウエスト・サイド物語」や「理由なき反抗」で知られるアメリカ女優、ナタリー・ウッドさんが、30年前に水死して見つかったことについて、ロサンゼルス郡警察は新たな情報が寄せられたとして再捜査することを明らかにしました。

とありました。

 

映画「ウエスト・サイド物語」や「理由なき反抗」は見た。

ジェームスディーンの印象が強く残ってはいても、彼女の印象、顔も鮮明に覚えている。

同時に、洋画、ハリウッドの魅力をたっぷりと感じていた頃だと思う。

 

彼女が亡くなったという記憶はなかったが、そうだったのかと云う思いで、このニュースを読んだ。

 

それにしても、アメリカの警察は凄いと思う。

真実のためなら、とことん、徹底的にというイメージを新たにした。

 

日本的に考えると、30年も経っているのに、いまさら・・・、という感覚だと思う。

済んだことを改めて、振り出しに戻すことも、やり直すことも難しい。

それだけで、真実は別にして、大ブーイングになる。

 

時効は無い。

これは、良いと思う。

時効があると云う事は、真実優先でなくて、事務優先に感じる。

実質的には、同じことも多いかも知れない。

しかし、心は全く違う。

悪いことをすれば、許さない、許されない。

これが、一生続くのと、時効で放免されるのでは大違いだ。

時効まで、時効が来るまで、逃げる。

この心は、許されて良いはずは無い。

 

アメリカの警察はやはり、正義の為にある。

を貫いていると感じる。

 

 

では。

  

 

 

映画「ウエスト・サイド物語」や「理由なき反抗」で知られるアメリカの女優、ナタリー・ウッドさんが、30年前に水死して見つかったことについて、ロサンゼルス郡警察は新たな情報が寄せられたとして再捜査することを明らかにしました。

これは、ロサンゼルス郡警察が18日、記者会見して明らかにしたものです。ナタリー・ウッドさんは、映画「理由なき反抗」でアカデミー賞の助演女優賞にノミネートされたほか、「ウエスト・サイド物語」ではヒロインのマリアを演じましたが、30年前の1981年11月、ロサンゼルスの沖合で水死しているのが見つかりました。当時の警察の捜査で、ウッドさんは水死で見つかる前の日の夜、夫で俳優のロバート・ワグナーさんらとヨットに乗っており、備え付けのボートで海にこぎ出したあとボートから転落した事故死の可能性が高いと判断されていました。ロサンゼルス郡警察は、再捜査の理由について「最近になり、複数の人から重要な情報が寄せられたためだ」としていますが、情報の内容については明らかにしませんでした。警察は関係者に事情を聞くなどして、ウッドさんが水死した経緯を改めて調べることにしています。

 

 

 

 


高校~大学で1人1042万円也 景気低迷…家計の教育費高止まり。 [思想]

高校~大学で1人1042万円也 景気低迷…家計の教育費高止まり。

2011年11月20日(日)

MSN Japan産経ニュース に

http://sankei.jp.msn.com/life/news/111120/edc11112000350000-n1.htm

 高校入学から大学卒業までの教育費が子供1人当たり約1042万円に上ることが日本政策金融公庫のアンケートで分かった。過去最高だった昨年より約17万円減少したが、高止まりの傾向。一方、年収800万円以上の世帯では昨年より約90万円も減少しており、景気低迷による家計の節約は教育費にも及んでいるといえそうだ。

とありました。

 

民主党の子供手当ての案が出たときから、思っていた。

本当に教育にお金がかかるのは、大学だから、ここを援助すべきだと。

 

日本の将来に最も必要なのな、高度な教育だと思う。

資源の乏しい日本。

頭脳立国、

技術立国の維持しかないと思う。 

 

教育費が払えないで、優秀な学生が、高度な教育を受けられない、断念すると云うのは、日本の国益に最もマイナスになると思う。

金が有る人だけが、高度な教育を受けられるシステムでは、きっと、人材不足に陥ると思う。

 

小さいときの援助よりも、本当にお金がかかる高等教育にこそ、援助が必要だと思う。

 

日本は、教育費も高い、運転免許の取得も高い。

高すぎると思う

もう少し、教育に、お金がかからないようにしないと、日本は次第に沈下していく恐さを感じる。

教育の低迷は、社会悪の増大とも決して無縁ではないと思う。

 

それにもまして、これほどまで、教育費を負担してまでも得た教育レベルも、昨今の、就職難の前には、大きな力にも成り得そうも無い。

完璧に、日本の、日本人の一人一人の人生は、安心から遠ざかりつつあるような、恐さも感じる。

それは、生涯ビジョンを描けない日本になってきたとも云える。

ここを、コントロールできるのは、個人の力では、努力の限界を超えている。

政府が、国民の、安心安全の国つくりをどうするのか・・・、

どうも、昨今は、ビジョンの無い日暮し政権のように見えてしまう。

 

 

では。

 

 

 高校入学から大学卒業までの教育費が子供1人当たり約1042万円に上ることが日本政策金融公庫のアンケートで分かった。過去最高だった昨年より約17万円減少したが、高止まりの傾向。一方、年収800万円以上の世帯では昨年より約90万円も減少しており、景気低迷による家計の節約は教育費にも及んでいるといえそうだ。

 調査結果によると、子供1人当たりの高校3年間の教育費は335万2千円、大学4年間では707万1千円で、計1042万3千円。教育費は年々増加し、平成19年から1千万円を突破している。

 世帯年収に対する教育費の割合は平均37・7%で過去10年で最高だった。年収が低い世帯ほど教育費の負担は重く、200万円以上400万円未満の世帯では平均で168万3千円に上り、57・5%を占めた。

 東日本大震災の被災3県(岩手、宮城福島)の世帯で「教育費に影響があった」と回答したのは4割。このうち、約45%が授業料の減免制度を利用していたという。

 アンケートは今年2、3月に国の教育ローンを利用した5200世帯を対象に、7月に実施した。

 

 

 

 

 


犬がサメにかみつくネット映像が話題「信じられない!」。 [思想]

犬がサメにかみつくネット映像が話題「信じられない!」。

2011年11月20日(日)

MSN Japan産経ニュース に

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110721/asi11072120520002-n1.htm

 西オーストラリア州ブルーム近郊のビーチで撮影された犬がサメにかみつく映像が、動画共有サイト「ユーチューブ」に投稿され、すでに2700万回以上視聴されるなど話題を呼んでいる。

 投稿された映像では、海岸近くで泳いでいた2匹の犬が、サメ数頭を岸に追いやっていたところ、1匹の犬が突然水中に潜り、サメに対して攻撃を始めた。

 映像を撮影した男性は、犬の行動を見て「犬がサメにかみついている。信じられない」と叫んでいる。かみつかれたサメの様子についての言葉は発せられなかった。(ロイター)

とありました。

 

 

この映像、探してみると、同じものが2つありました。

http://www.youtube.com/watch?v=1LHbjaXt-YA

と、これですが、こちらの方が、アクセス回数は4,279,594 と多いのですが・・・、

2700万回ではないので間違いなのか・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=6HyIZh5BQZY

 

ともかく、犬は賢くもあり、やさしくもあり、勇気ある動物だと思う。

そんなユーチューブでした。

 

では。

 

 

 

 

 


「マー君吠えるな」に星野監督吠えた「立派な個性」…楽天。 [思想]

「マー君吠えるな」に星野監督吠えた「立派な個性」…楽天

2011年11月19日(土)

livedoorスポーツ に

http://news.livedoor.com/article/detail/6042462/

 楽天・星野仙一監督(64)が18日、田中将大投手(23)の「雄たけび」を擁護した。14日の沢村賞の選考委員会から、田中らの派手なガッツポーズなどにクレームがついたことに反論。「個性と個性がぶつかり合うからおもろいんやないか!」とぶった斬った。

 元祖「燃える男」は黙っていられなかった。沢村賞の選考会で土橋委員長らを中心として、田中とダルビッシュに「マウンドでほえまくるのはマナー面でいい影響を与えない」と注文がついた。これに対し、「個性がないという時代に、立派な個性やないか。ああやって感情を出すピッチャーがいるからこそ、淡々と抑えるピッチャーも際立つ」と持論を展開した。

 自身も現役時代は「強い巨人を倒すためには、魂を込めて投げるしかなかった」とマウンド上では感情を爆発させ、ファンに愛された。74年に沢村賞に輝いた経験も持つだけに「マサヒロ(田中)は本当にいい子。あいつがガッツポーズをするのを見て、嫌な気持ちがする人はいないはず。選考委員のじいさまたちは、何か小言を言わないと気が済まないんだろ」という言葉に重みがあった。

 闘将は12球団最速で田中を来季の開幕投手に指名済み。「マサヒロはオレなんかと比べるのが失礼なぐらい、すごいピッチャー」と大きな期待を寄せるからこそ、何も気兼ねもなく、マウンドに上がってほしいという親心だった。


とありました。

 

良いと思います。

 

相手を思いやって、自分の喜びを控える。

これも良いと思います。

 

どちらも、強制されるものではない。

つまり、他人がとやかく言う問題ではない。

つまり、ルールを作ったり、

マナーでどうのこうのと云うべき問題でもない。

 

その行為に好感が持てれば、多くのファンが付き、

好感がもたれなければ、つまり、ブーイング状態だと、ファンが離れていく。

これが、自然の成り行きでこれで良いと思う。

 

基準も結論も、それを見た人の心にある。

 

例えば、これ見よがしとか、

相手を見下すとか、

ましてや、いじめのレベルなど、

もってのか外だと云う事は、

見ている人の総てが分かる。

そして、正しく判断を下す。

 

例えば、嫌なガッツポーズをする人は、ファンがいなくなる。

それで決まりだと思う。

 

沢村賞の選考にそんなこと、ガッツポーズのルールを入れるとは、

子供じみた発想だと思う。

選手は一応、皆、大人だと認めるべきだろう。

 

がんじがらめの、マナー、ルールを取り決めることが、

文明国だと思っているのかもしれない。

 

理想的には、 

本当の文明国は、総ての規則が無くなった時だ。

規則、ルールが無くても、争いの無い世界が構築できるはずだと思う。

 

現実には、悲しくも、最低限の規則が必要ではあるが・・・。

 

もちろん、成人するまでは、教育なので、そちらはきっちり必要だと云う事になると思う。

しかし、

逆に、最近、大事な教育をおろそかにして、規則ばかりをきつくしてはいないかと思う。

教育から逃避して、規則で、罰則で・・・、に見える。

規則、マナー、規則・・・、で、窒息しそうな日本になりそうだ。

 

本来、大切なのは、規則でもマナーでもなくて、教育です。

良い人を育て上げる。優しい人を育て上げる。

これで十分なはずだ。

 

では。

 

 

 

 


【ロサンゼルスモーターショー11】日産 GT-R 2012年型…「世界一のコストパフォーマンス」北米法人副社長。 [思想]

【ロサンゼルスモーターショー11】日産 GT-R 2012年型…「世界一のコストパフォーマンス」北米法人副社長。

2011年11月19日(土)

レスポンス自動車ニュース(Response.jp) に

http://response.jp/article/2011/11/18/165663.html

16日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー11。プレスカンファレンスを実施しなかった日産自動車のブースでは、2012年モデル(現地では2013年モデル)の『GT-R』が、静かなるモーターショーデビューを飾った。

2012年モデルのハイライトが、エンジンのパワーアップ。北米仕様の場合、3.8リットルV型6気筒ツインターボエンジンは、最大出力545ps、最大トルク64kgmを発生する。これは従来比で、15ps、2.1kgmの出力アップに当たる。

この他、足回りのセッティングの見直し、シフトフィールの向上、メーター周りへのブルー照明の追加、「ブラックエディション」グレードへのハンドメイドのカーボンファイバー製リアスポイラー採用などの改良が施された。

この最新版GT-R、現地では2012年1月に発売。GT-Rの2011年1-10月米国販売は、前年同期比52.5%増の1203台と好調だ。北米日産のブライアン・キャロライン副社長は、「GT-Rは世界で最も人気、かつコストパフォーマンスの良いスーパーカーの1台」と語っている。

とありました。

 

個人的には、最も乗りたい車。

動画を集めてみました。

お楽しみください。

http://www.youtube.com/watch?v=C2M85dVn6gw

http://www.youtube.com/watch?v=Vct1ycdchBc&feature=relmfu

http://www.youtube.com/watch?v=uubNl99rqxg&feature=relmfu

http://www.youtube.com/watch?v=cNyOqPNFJAA&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=NSdDsiWMg4Q&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=WjmtsKdrtkU&feature=fvwrel

http://www.youtube.com/watch?v=EmL99lHyqc0&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=G1dURDtM9Uw&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=sbYlZ18r4gU&feature=fvwrel

http://www.youtube.com/watch?v=vbyVLQKfhYI&feature=fvwrel

http://www.youtube.com/watch?v=Ci0DxJXpbPA&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=5_io8J7WG8Q&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=1TrPblci4FY&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=n-1t0ygATYw&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=ANvlNGMOets&feature=related

アウトバーン300km超えです・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=C2M85dVn6gw&NR=1

ただただ、いいくるまとおもいます。

この車のオーナーになれる人は幸せだと思う。

じつに、うらやましい。

http://response.jp/article/2011/11/16/165550.html

http://response.jp/article/2011/11/09/165193.html

 

では。


広島 イルミネーション 2011点灯。 [思想]

広島 イルミネーション 2011点灯。

2011年11月18日(金)

ひろしまドリミネーション

フォトギャラリー

http://www.dreamination.com/

 

今年も、きれいにライトアップした。

広島平和大通りの両側の緑地帯は広い。

車片側2車線の外側、両側に、広く長く伸びている。

そこに、所狭しと、光のオブジェがきらめく。

 

開催概要

昨年よりも更にライト数は増え、きらめき度もあがったと伝えられた。

昔は確か、電球だった。

今年は、90数パーセントの明かりがLEDとなり、輝きは増しても、更に、節電となっているらしい。

広島の年末年始の夜を美しく、華やかに、冷たい夜に美しさと、ほのぼのとしたあたたかさを届けてくれる。

 

昨夜、知人を平和大通りにあるビジネスホテルに送りと届けるために、偶然、初日にという幸運にめぐり合えた。

ホテルに直行せず、平和大通りの端から端まで、見ることになった。

良いお土産を、知人に差し上げることになった。

知人の喜びは大きかった。

こうして、多くの人の心に、幸福を、届け続けてくれるのだろうと思う。

ラッキーな夜でした。

 マップ&エリア紹介

 

ぜひ、幸せに出会いに出かけてみてください。

やはり、10000ボルトのおすすめです。

 

 

 では。

 

 

 

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。