So-net無料ブログ作成

長周期地震動 20分以上続く予測も。 [思想]

長周期地震動 20分以上続く予測も。

2012年4月30日(月)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120430/t10014815191000.html

東海地震と東南海・南海地震がおよそ10分の時間差で発生した場合、東京では超高層ビルなどを大きく揺らすゆっくりとした揺れ「長周期地震動」が20分以上にわたって続くという予測を東京大学の研究グループがまとめました。研究グループは「超高層ビルに深刻な被害が出るおそれがある」と指摘しています。

とありました。

 

何でもそうだが・・・、

解れば恐怖が増す。

知らぬが仏だが・・・、

昨今の科学技術は、そうは行かない。

次々と、解明し、発表がされる。

 

これが、昔は、当たらぬも八卦、当たるも八卦だったが・・・、

昨今の気象予測は、すばらしい。

時間と、場所を、かなり、ピンポイントで当てる。

 

このレベルで、地震予測がされているとすると、

この発表もかなり怖い内容だと思う。

 

長周期振動、一昔までは聞いたこともなかった地震だが・・・、

最近は、この振動の破壊力に多くの関心が寄せられている。

それは、高層ビルの、林立した東京の被害は、

これで大きく変る。

もし、超高層ビルが破壊されたら・・・、

 

怖い話だ。

ニューヨークテロの再現となる。

更に、数多くのビルで、同時多発となれば、

・・・、想像も出来ない。

 

地震、津波・・・、

この恐怖から、日本は、未来永劫に逃れる事は出来ない。

後は、どう、災害を未然に防ぐ事が出来るかしかない。

 

一番の良い道は、なにか。

科学者の人達の言葉に、真摯に耳を傾けることしか、策は無いと思う。

 

21世紀、幸福の世紀になるはずだった。

まさか、過去にもない、最大規模の天変地変を誰が予想出来ただろうか。

 

人心も乱れてきた。

経済も乱れてきた。

エネルギーも乱れてきた。

そして、

政治も乱れてきた。

 

このままだと・・・、真逆の世紀になりそうだ。

なっては決していけない。

 

力をあわせて、頑張らなければ・・・。

 

では。 

 

 

 

東海地震と東南海・南海地震がおよそ10分の時間差で発生した場合、東京では超高層ビルなどを大きく揺らすゆっくりとした揺れ「長周期地震動」が20分以上にわたって続くという予測を東京大学の研究グループがまとめました。研究グループは「超高層ビルに深刻な被害が出るおそれがある」と指摘しています。

東海地震と東南海・南海地震は、東海から西の「南海トラフ」と呼ばれる海底付近で繰り返し起きている巨大地震で、過去にはほぼ同時に発生したり、数10時間から数年の時間差で起きたりしています。
東京大学総合防災情報研究センターの古村孝志教授の研究グループは、3つの巨大地震が一定の時間差で発生した場合に周期が数秒以上のゆっくりとした揺れ「長周期地震動」が、各地でどの程度続くのかを推計しました。
このうち東京では、先に東南海・南海地震が同時に発生して10分後に東海地震が起きた場合、揺れが20分以上続くと予測されることが分かりました。また、大阪と名古屋では、東南海地震の5分後に東海地震が発生し、さらにその5分後に南海地震が起きた場合、それぞれ、揺れが20分以上続くと予測されるということです。
去年3月の巨大地震では、東京や大阪などで超高層ビルが大きく揺れましたが、「南海トラフ」で巨大地震が起きた場合、去年の地震の際よりさらに大きな揺れが長く続くおそれがあるということです。
古村教授は「大きな揺れが長く続くことで超高層ビルなどに深刻な被害が出るおそれがある。従来の地震対策は主に、揺れの強さに力点がおかれてきたが、今後は揺れが続く時間も考慮して対策を進めていくべきだ」と話しています。

 

長周期地震動への対策は

建築の専門家は、「長周期地震動」で揺れやすい超高層ビルでは、建物の揺れを抑えて揺れが続く時間を短くする対策が必要だと指摘しています。
建築が専門の東京理科大学の北村春幸教授によりますと、超高層ビルは、「長周期地震動」による大きな揺れを考慮して設計されているものの、揺れが長く続いた場合は建物を支える柱とはりのつなぎ目などに大きな力がかかり続けるため、建物の構造に被害が出るおそれがあるということです。
北村教授が、東海地震と東南海・南海地震が一定の時間差で起きた場合に東京で建物の構造にかかる力の大きさを分析した結果、去年3月の巨大地震の際の3倍近くに達することが分かりました。
北村教授は「去年3月の巨大地震では、揺れを抑える制震装置を取り付けたビルで揺れの大きさや継続時間を抑える効果が確認されている。巨大地震による被害の危険性を低くするには、建物の揺れを抑える対策をできるだけ取り入れていく必要がある」と話しています。

 

 

 

 

 

 

 


画期的ディスプレイ “消費電力半分”。 [思想]

画期的ディスプレイ “消費電力半分”。

2012年4月30日(日)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120430/t10014809091000.html

消費電力をこれまでの半分に抑えながら画質も高めた画期的な液晶ディスプレイの開発に、慶応大学の研究グループが成功しました。「薄型テレビ」は、かつては「日本のお家芸」と言われたものの、韓国勢を相手に苦戦していることから、その巻き返しにつながればと期待されています。

とありました。

 

いいニュースでした。

お家芸には、伝統も歴史も、ノウハウの蓄積も、技術も・・・、

すべてがある。

その集積と、頭脳が出会えば、こうなる。

ということを、改めて教えていただいた思いです。

 

しかも、タイミング的には、品質で追いつかれ、

価格競争で、負けて・・・、

みたいな、タイミングがあると思う。

 

この状態が、5年も続いていたら・・・、

韓国のTVが世界中を席巻して・・・、

決まり、になっていたかもしれない。

 

巻き返しに、ジャストのタイミングの、

すばらしい、ニュース。

日本の存在感、品質、ここにあり、と感じる。

 

科学者の皆さんのご努力はすばらしいと思いました。

ありがとうございます。

 

では。

 

 

 

 

消費電力をこれまでの半分に抑えながら画質も高めた画期的な液晶ディスプレイの開発に、慶応大学の研究グループが成功しました。「薄型テレビ」は、かつては「日本のお家芸」と言われたものの、韓国勢を相手に苦戦していることから、その巻き返しにつながればと期待されています。

新しい液晶ディスプレイを開発したのは、慶応大学の小池康博教授の研究グループです。
液晶ディスプレイは、「バックライト」という部品から出る光の向きや色を何重ものフィルムによって調整しながら映像を映し出す仕組みで、光の半分がフィルムを通過する際、熱になって失われ暗くなることが課題でした。
小池教授は、独自のプラスチックを使って、決められた方向に光を出す「高性能なバックライト」を開発し、従来のフィルムを減らした構造を作り出しました。
その結果、消費電力を半分に抑え、例えば37インチのテレビなら、消費電力がこれまでの半分の100ワット程度で済むということです。
また、鮮やかに映し出す「特殊なフィルム」を開発し、画質を高めることもできたということです。「薄型テレビ」は、かつては「日本のお家芸」と言われ、アメリカの調査会社、ディスプレイサーチによりますと、7年前は世界市場の売り上げの半数近くを占めましたが、去年はおよそ30%に落ち込み、国別でも首位を初めて韓国に奪われました。
小池教授は、「液晶テレビの世界市場は10兆円とも言われ、今回の技術が日本の巻き返しにつながれば」と話しています。
小池教授は、すでに国内の10社を超えるメーカーと製品化を進めているということです。

 

 


時速90キロ超で防音壁に激突か。 [思想]

時速90キロ超で防音壁に激突か。

2012年4月30日(日)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120430/t10014808961000.html

29日、群馬県の関越自動車道で、大型バスが道路脇の壁に衝突し、乗客7人が死亡、39人が重軽傷を負った事故で、警察はバスの運転手が「居眠りをしていた」と話していることなどから、運行の安全管理などに問題がなかったか、30日、千葉県にあるバス会社を自動車運転過失致死傷の疑いで捜索することにしています。
事故のあと、運転席のスピードメーターの針は時速92キロを指していたということで、警察は、居眠りのままかなりのスピードで防音壁に衝突したとみています。

とありました。

 

規制緩和。

価格競争。

となると、

安全が犠牲になるということになる・・・。

 

さらに、同じ状態で、安全を求めると、

そのしわ寄せは、すべて、企業に行く・・・。

 

無理に無理をして、会社をやりくりすることになる。

 

やはり、規制を緩和してはいけないところはある。

自由競争、聞こえはいいが、

危険が潜んでいくことになる。

 

一番、安全、品質。

に、しないと、

いつまでも、

価格、安さ、一番を競争させる体制は、

 

繰返すように、

忘れた頃、

事故を起こす。

 

それにしても深夜、長距離を運転手一人とは・・・、

運転手も人間、体調も悪くなれば、眠くもなる。

ロボットではないわけだ。

時刻どおりに運行しなければならない立場があるかぎり、

眠くても、止めて、眠るわけにはいかないだろう・・・。

 

ひどい状況だと思う。

この状況を作り出した、背景に、

政府の規制緩和が無いとはいえない。

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

29日、群馬県の関越自動車道で、大型バスが道路脇の壁に衝突し、乗客7人が死亡、39人が重軽傷を負った事故で、警察はバスの運転手が「居眠りをしていた」と話していることなどから、運行の安全管理などに問題がなかったか、30日、千葉県にあるバス会社を自動車運転過失致死傷の疑いで捜索することにしています。
事故のあと、運転席のスピードメーターの針は時速92キロを指していたということで、警察は、居眠りのままかなりのスピードで防音壁に衝突したとみています。

この事故は、29日、群馬県藤岡市の関越自動車道で、大型連休を東京ディズニーランドなどで過ごす予定の乗客45人を乗せたバスが鉄製の防音壁に衝突したもので、乗客7人が死亡、乗客と運転手合わせて39人が重軽傷を負いました。
死亡した乗客のうち、新たに富山県高岡市の長谷川茉耶さん(23)、石川県能登町の山瀬直美さん(44)、石川県白山市の岩上胡桃さん(17)の身元が分かり、7人全員の身元が確認されました。警察の調べによりますと、バスを運転していた河野化山運転手(43)は、「居眠りをしていた」と話していて、道路にはブレーキをかけた跡がないということです。また、事故のあと、運転席のスピードメーターの針が時速92キロを指していたことが分かりました。制限速度の100キロを下回っていますが、警察は、居眠りをしたままかなりのスピードで防音壁に衝突したとみて、自動車運転過失致死傷の疑いで河野運転手の逮捕状を取り、けがの回復を待って逮捕する方針です。
また、河野運転手は千葉と金沢市を往復する形で、金沢市に着いたあと、その日の夜に1人で運転して東京ディズニーランドなどに向かっていました。
警察は、運転手の勤務状況や運行の安全管理に問題がなかったか、30日、千葉県にあるバス会社「陸援隊」を自動車運転過失致死傷の疑いで捜索して実態を調べることにしています。

 

 

 

 

 

 


女川町 奇跡の桜の木復活を。 [思想]

女川町 奇跡の桜の木復活を。

2012年4月29日(日)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120428/k10014791941000.html

宮城県女川町で、津波に耐えて震災の1か月後に奇跡的に花を咲かせた桜の木が枯れたことが分かりました。
ただ、この桜は接ぎ木され、新たな芽や葉を出していて、地元の人たちが復活を目指して大切に育てています。

桜を「町の花」にしている女川町では、津波で町の中心部にあった桜はほとんどが流されましたが、町役場の近くで1本の桜が震災の1か月後に奇跡的に3輪の花を咲かせ、復興のシンボルになっていました。
有志が桜を見守るグループ「桜守りの会」を作って手入れを続け、ことしも開花を心待ちしていましたが、27日に専門家に調べてもらったところ、枯れていることが分かりました。
こうした事態に備えて、この桜の木は去年9月接ぎ木され、町内の仮設住宅に置いたプランターで育てられていて、28日確認したところ、葉が1センチほどに成長していました。
桜守りの会は、大切に育てて枯れてしまった桜の後継ぎとして復活させたいとしています。
また桜守りの会では、10万本の桜を町に植樹する計画を立て、その一歩として、全国から寄せられた苗木110本を植える準備を進めています。
桜守りの会の藤中郁生事務局長は「いきなり切るのはしのびないので、5月いっぱい様子を見て動きがなければ伐採することになる。この桜から接いだ芽のうち4本が生きているので、大事に育てたい」と話していました。

とありました。

 

桜の木が、元気に育つことを応援したいと思います。

植物の、生命力に、エネルギーを頂くことは多いと感じます。

 

広島にも、被爆樹木リスト、

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1111114421208/index.html

と云うものがありました。

このリストには、載っていないようですが、廃校になった、我が母校、大手町中学の正門入り口に、今でも立派な被爆楠木もあります。

 

希望の季節、春に咲く花、桜に、復興のシンボルとしての、エネルギーを重ねるお気持ちはよくわかります。

女川町の皆さんの心が桜に伝わり、将来、桜が、皆さんの心を励まし返してくれる日が来ると思います。

 

被爆後、100年は草木も生えないだろうといわれていた焼け野原、広島に、数えるほど残っていた木々。

これらの木々の成長、その生命力に助けられた広島の原爆一世の人は多いと思います。

 

きっと、10万本の桜が咲き誇ったとき、皆さんの心に、大きな喜びが溢れるのだろうと思います。

皆さんも、桜も、負けない、復興されて、再び、幸せが訪れる日も遠くないと願っております。

 

女川町の皆さん、桜に応援のエールをお送りしたいと思います。

がんばってください。

 

いつか、その日が来たとき、訪れてみたいと云う気持ちが沸いて来た。

私の方が、既に、元気を頂いた思いがします。

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 


岩手 北上2000本の桜が見頃に。 [思想]

岩手 北上2000本の桜が見頃に。

2012年4月29日(日)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120428/k10014793311000.html

大型連休初日の28日、東北3大桜の1つとされる岩手県北上市の展勝地公園ではおよそ2000本の桜が見頃を迎え、家族連れや観光客などでにぎわいました。

北上市の展勝地公園にあるおよそ2000本のソメイヨシノは春らしい暖かい陽気に誘われ、見頃を迎えました。
連休初日の28日は全国各地から観光客や家族連れなどが大勢訪れ、桜をバックに写真を撮ったり、出店で特産品や飲み物などを買い求めたりしていました。
出店の中には震災で壊滅的な被害を受けた、大船渡市でカキを養殖している男性が開いた店もあり、28日朝水揚げしたばかりのおよそ4000個のカキを蒸し焼きにして販売していました。
カキの店を出した船本幸一さん(59)は「津波でカキの養殖施設が流されてしまいましたが、去年の8月ごろに仕込んだものを育てて、ようやく販売することができました。カキを待っていた人たちに喜んでもらい、私たちも最高にうれしいです」と話していました。
カキを味わった60代の女性は「プルンプルンしてとてもおいしいです。カキを食べることで少しでも被災地を応援できればと思います」と話していました。
また28日は震災の影響で去年中止となった「おいらん道中」が2年ぶりに行われました。

とありました。

 

一ヶ月、季節が違うのか・・・。

広島では、すっかり、桜から、ツツジの季節になってきた。

広島の道路の植え込みにはツツジが多い。

緑のベルトに見えるかまぼこ型のつながりの中から、

まばらに顔を出し始めていたツツジも、今や、

緑の葉っぱが見えないほど、花が咲き誇ってきた。

 

桜を見ると、春がきた・・・。

春らんまんと心が揺れる。

喜びも湧き上がってくる。

 

桜のもつ力はすごい。

見る人すべてを幸せにしてくれる。

 

東北の地方に、春の季節が訪れたのだと思う。

自然のもつ、癒しの力はすごい。

とりわけ、春の訪れ、

そして、桜の鮮やかさ、優しさは格別だ。

 

人間を癒してくれるもの、

それは、地球のおおいなる大自然に違いない。

そのなかで、とりわけ、心をあかるくしてくれる桜。

 

2000本もの桜、

その放つパワーは物凄いだろうと思う・・・。

 

      

 

北上市に届きましたか・・・。

東北の桜、

いちど、見てみたいと思う。

きっと、広島の桜と、ちがう魅力が感じられるのではないかと思う・・・。

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


国内最大のクラシック音楽祭。 [思想]

国内最大のクラシック音楽祭。

2012年4月28日(土)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120428/t10014785841000.html

国内最大のクラシック音楽の祭典「ラ・フォル・ジュルネ」が、大型連休に合わせて27日夜から東京の丸の内で始まり、チャイコフスキーなどのロシアの作曲家をテーマに、期間中に300余りの演奏会が開かれます。

フランス語で「熱狂の日」という意味の「ラ・フォル・ジュルネ」は、気軽にクラシックに親しめる音楽祭として、毎年、大型連休に合わせて開かれています。
初日の27日は、午後6時から東京・丸の内のビルで開幕コンサートが開かれ、ロシア人のピアニスト、イリーナ・メジューエワさんが、ラフマニノフの「鐘」などを演奏し、会社帰りの人などが足を止めて聴き入っていました。
ことしは、ラフマニノフやチャイコフスキーなど、力強い旋律で知られるロシアの作曲家をテーマに350以上の公演が予定されています。
「ラ・フォル・ジュルネ」は、東京では丸の内や有楽町周辺のホールなどで来月5日まで開かれて、およそ50万人の来場を見込んでいるほか、大型連休中に金沢市と新潟市、大津市、そして佐賀県鳥栖市でも開催されます。
音楽祭の責任者を務める上垣智則さんは「子どもからお年寄りまで、初心者から熱心なファンまで幅広い層に楽しんでいただける音楽祭として、より一層定着させていきたい」と話しています。

とありました。

 

巨大なコンクリートジャングルに住む人々を、癒すクラシックの調べ・・・。

ゴールデンウィークに東京で開催されると云う。

 

朝から、晩まで、自然とのふれあいを拒まれ、

美しい音から閉ざされ・・・、

無機質な風景に囲まれ・・・、

騒音と雑音の中に暮らす・・・。

と、東京の一つの側面のイメージを回想する。

 

ビジネスチャンスの最もある街。

お金儲けの最もできるところかもしれない。

 

しかし、その代償は、多くのストレスとなって、知らず知らず、

こころに、体に蓄積されているかもしれない。

 

音のすばらしさの祭典があるとあった。

おおきなオアシスとなると思う・・・。

 

それより、そこに、立ち寄れる時間と余裕がないかもしれない・・・。

 

日本人のライフスタイル・・・、

もっと、楽しむ方向にシフトしてもいいとふと感じてしまう。

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 


東電 家庭向け料金10%程度値上げ。 [思想]

東電 家庭向け料金10%程度値上げ。

2012年4月27日(金)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120427/t10014775771000.html

東京電力と政府が出資する原子力損害賠償支援機構は、東京電力に1兆円規模の公的資金を投入し、政府側が当面、過半数の議決権を確保することや、家庭向けの電気料金を10%程度、値上げすることなどを盛り込んだ総合特別事業計画をまとめ、27日、枝野経済産業大臣に申請しました。

と有りました。

 

エネルギー代は、これからは、きっと下がることは無いような気がする・・・。

 

ガソリン代の負担も増えた。

電気代も増えるか、さもなくば、節電努力。

 

エネルギーだけを考えても、過ぎてきた、半世紀は、

やはり、日本の頂点だったのかもしれないと思う。

使いたい放題の贅沢三昧に明け暮れてきたのだろうと思う。

 

使い捨て、かつての反映の代名詞だと思う。

今考えれば、考えられないほどの隔世の感さえ沸く。

 

今は、リサイクル、省エネの時代。

燃料枯渇の時代も近づいてきているかもしれない・・・。

そんな時に、原発の真の危険性が露見する・・・。

 

津波が無かったら露見しなかった。

露見しなかったら、日本国中に原子炉は、建設されていくのだろうと思う。

昨年の地震津波でなくて、

20年、30年先、日本国中が原発だらけに練っていた頃に、

初めて、地震、津波の襲来を受けていたら・・・、

現在の福島が、どれだけ、日本のどこかにいくつ存在することになっていたかも分からない。

 

水、エネルギーは、タダ同然のふんだんなものとなっていた日本。

水も安くは無くなった。飲料水を買えば・・・。

電気も安くのままではいかない情勢になってきた。

省エネをするしか対抗策は無い・・・。庶民にとって。

10%の値上げ・・・。

これに対処するには、10%の贅沢、いや、その前の無駄をなくせば、対応できるレベルかもしれない。

 

しかし、贅沢を我慢しろ、と云う事は・・・、

贅沢こそ、豊かさの代名詞としたら・・・、

少しの贅沢が、人類の生活から、後退する。

 

いい時代に生きさせてもらったものだと感謝しなければなるまい。

これからは、質素倹約。

未来の子供達の為に、年よりは、反省も込めて、節電に邁進しようと決意することにする。

 

では。

 

 

p.s.

公共の企業は、いいね。

一般企業だと、倒産間違いなし。

しかし、電力会社にはそれは、無い。

 

そんな、会社、初めから国営であるべきだと思うが・・・。

 

 

 

 

 

 

東京電力と政府が出資する原子力損害賠償支援機構は、東京電力に1兆円規模の公的資金を投入し、政府側が当面、過半数の議決権を確保することや、家庭向けの電気料金を10%程度、値上げすることなどを盛り込んだ総合特別事業計画をまとめ、27日、枝野経済産業大臣に申請しました。

東京電力と、政府が出資する原子力損害賠償支援機構は、それぞれ取締役会と運営委員会を開いて総合特別事業計画を承認し、27日午後、枝野経済産業大臣に申請しました。
計画では、政府は、東京電力が機構に対して発行する「種類株」と呼ばれる株式市場に流通しない特殊な株式を引き受ける形で、総額1兆円規模の公的資金を投入するとしています。
これによって政府側は当面、東京電力の議決権のうち過半数に当たる50%余りを確保し、さらに将来、状況によっては最大3分の2以上にまで高めることができるようになります。
また、東京電力が家庭向けの電気料金を10%程度値上げすることも盛り込まれています。
さらに、東京電力が今後10年間に3兆3000億円のコスト削減に取り組むことや、柏崎刈羽原子力発電所を来年度・平成25年度以降に運転再開することなどで、平成27年3月期の決算で黒字転換を目指すという目標も盛り込んでいます。
枝野大臣は、今後、計画を精査し、内容が妥当だと認定されれば、東京電力の経営改革がようやく本格化することになります。
東京電力の西澤俊夫社長は「国の支援をいただかないと経営を建て直せないし、電力の安定供給には国の力による建て直しが大事だという結論に至った。しっかりと賠償、廃炉、電力の安定供給、そして経営安定化や改革をやり遂げるに尽きる」と述べました。
また、西澤社長は今回、計画に盛り込まれた家庭向け電気料金の値上げと新潟県の柏崎刈羽原発の運転再開の目標について、計画の認定を受ける前なので詳細は話せないとしながらも、一般論として「ハードルが高いのは認識しているが、全社一丸となって取り組む」と述べました。
一方、みずからの経営責任について西澤社長は「5月の決算発表で明らかにしたい」と述べ、明言を避けました。

総合特別事業計画の内容

東京電力の総合特別事業計画の内容です。
▽資本の増強
東京電力は政府に公的資金による1兆円規模の資本増強を申請します。
原発事故で悪化している財務基盤を抜本的に立て直すためです。
公的資金と引き換えに東京電力は「種類株」と呼ばれる株式市場に流通しない特殊な株式を発行します。
政府は議決権付きの種類株を取得し、当面、50.1%の議決権をもつことになります。
これに加えて政府は、議決権のない種類株も取得します。
この種類株はみずからの判断で、いつでも議決権をつけることができるもので、政府は最大で実質的な国有化につながる3分の2以上の議決権を保有することができます。
▽電気料金値上げ
家庭向けの電気料金については、東京電力が10%程度の値上げを政府に申請することが盛り込まれました。
これは、一般的な家庭で月600円程度の負担増加につながり、計画では値上げする期間は、3年間に限るとしています。
東京電力が値上げを申請すれば、日本が第2次石油危機に直面していた昭和55年以来、32年ぶりとなります。
ただ政府は、料金制度の見直しを検討する有識者会議の議論も踏まえ、申請内容を厳しく精査するとしており、値上げ幅は圧縮される可能性もあります。
▽原発
また、計画では、柏崎刈羽原子力発電所について来年度以降に運転を再開するという目標も盛り込まれています。
これは、原発事故のあと、火力発電用の燃料費の増加が東京電力の経営を大きく圧迫しているため、負担を軽減するために盛り込まれた形です。
しかし、運転再開には地元の同意などが必要で、計画どおりに進むかどうかは不透明です。
一方、東京電力が廃炉にするかどうか方針を示していない、福島第一原発の5号機と6号機、福島第二原発の4つの原子炉については今回の計画でも具体策は示されていません。
▽コスト削減
計画には東京電力が今後10年間で、3兆3000億円のコスト削減額に取り組むことも盛り込まれました。
コスト削減額について、東京電力は当初、人件費の圧縮などで2兆6000億円としていました。
しかし、1月に発表した企業向けなどの料金値上げに対する強い反発や、枝野経済産業大臣からの指示も受け、設備投資の見直しなどでコスト削減額を上積みした形です。
▽新経営陣
さらにこの計画には東京電力の経営陣の刷新が盛り込まれています。
東京電力には16人の取締役がいますが、全員をいったんことし6月に開かれる予定の株主総会で退任させ、新しい取締役の過半数は、社外取締役などとして外部から招へいするとしています。
すでに新しい会長に原子力損害賠償支援機構の下河辺運営委員長が事実上、内定しているのもその一環です。
経営体制についても、外部の専門家らが、トップ人事や役員報酬などを検討する委員会等設置会社に移行し、経営の透明性を図るとしています。
▽会社形態
この計画では会社の形態も大幅に見直すとしています。
「社内カンパニー制」を導入して、火力発電や送配電など4つの事業部門に分けて採算を明確にするとしています。
さらに一部の火力発電所の売却や競争入札の拡大による建設コスト引き下げ、天然ガスの共同調達などによる経営合理化も盛り込まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大飯原発再開 国の丁寧な説明必要。 [思想]

大飯原発再開 国の丁寧な説明必要。

2012年4月27日(金)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120427/k10014755991000.html

関西電力大飯原子力発電所の運転再開を巡り、地元の福井県おおい町で、26日夜、住民説明会が開かれ、原発の安全対策への不安や国の対応に対する不信の声が相次ぎました。説明会終了後に、おおい町の時岡忍町長は運転再開に前向きな姿勢を示しましたが、町民の不安や不信は払拭(ふっしょく)されたとは言えず、国はさらに丁寧に説明することが求められています。

26日夜、福井県おおい町で開かれた住民説明会には町民およそ550人が参加し、まず柳澤経済産業副大臣が大飯原発の安全性を必要性を訴え理解を求めました。
これに対して、一部の町民から「運転再開に協力したい」という意見が出た一方で、「原発は経済面と安全面を切り離して考えるべきだ」、「安全対策が住民には分からない」といった安全対策に不安を訴える意見が相次ぎました。また、「独立した原子力規制庁ができないと国民は信用できない」といった国の対応に対する不信の声も出ました。さらに、運転再開に前向きな住民からも、防災対策を充実させることや電力の消費地の関西圏で理解活動をすることなど国への注文も出ていました。
おおい町の時岡町長は、説明会の終了後に、説明会は今回限りとする考えを改めて示したうえで、運転再開に前向きな姿勢を示しました。
しかし、町民からは「説明会は1回だけでなく、小規模でもいいので何回も開いて、町全体の意見を集約してほしい」という声もあがっていて、町民の不安や不信は払拭されたとは言えず、国はさらに丁寧に説明することが求められています。

と有りました。

 

はっきり云って、がっかりのニュースに感じた。

説明会ってなんだと思う。

つまり、安全より、経済、利益を優先すると云う事に他ならない。

それを、ストレートに云わないで、日本独特の言い回しにする。

聞こえの悪い言葉をオブラードにぐるぐる巻きにして、善人を振舞う。

 

外国人から見て、解り憎い言葉も、日本人には通じる不思議な日本語と日本人の感情。

 

ともかく、安全優先か、経済優先か、はっきりと云うべきだと思う。

 

それにしても、大阪市長のは発言も理解できない。

彼は、安全優先の人物ではなかったのだろうか。

ここに来て、経済優先。

 

そして、、さもなければ、増税。

彼こそが、庶民の最大の味方ではなかったのか・・・、

と残念に感じる国民は多いと思う。

 

それとも、政治には、常に、裏があると云う事なのかもしれない・・・。

 

安全優先の顔をして、経済優先の行動をとるのだけはやめてほしい。

一国民としても、理解に苦しむ、原発の行方となった・・・。

 

 

では。

 

p.s.

事故が起きないための安全対策は確かに上がったのだと思う。

しかし、災害は、常に人智を超えて起きる。

原発の最大の問題は、

事故後に、事故の収束が出来ない、環境を破壊する、人生を破壊される人がいると云う事だ。

どう説明されても、これらに目をつむり、目先の欲を優先させましょうといっているようにしか聞こえない・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


100万本チューリップの祭典。 [思想]

100万本チューリップの祭典。

2012年4月26日(木)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120425/k10014704181000.html

100万本のチューリップが咲き誇る花の祭典「チューリップフェア」が富山県砺波市で開幕しました。

会場の砺波チューリップ公園では開会式が行われ、地元の保育園に通う子どもたちがチューリップの歌を歌ったあと、くす玉を割って開幕を告げました。
園内の花壇には、合わせて500種類、100万本のチューリップが植えられていて、まだ、つぼみが多いものの、ここ数日、気温の高い日が続いたことから、一部の花壇では見ごろを迎えています。このうち、公園の中央にある大きな花壇は、東日本大震災からの復興を願い、訪れた人たちに元気になってもらおうとハートと笑顔に見えるように花が植えられています。
また、公園に隣接した展示館では、品種改良で新たに作られた白い花びらに赤い縁取りのある品種や紅白の花びらが八重咲きになった品種もあり、訪れた人たちが観賞していました。
千葉県から訪れた夫婦は「珍しい品種もあり、すばらしいです。天気もいいのでゆっくり見ようと思います」と話していました。
「となみチューリップフェア」は来月6日まで開かれ、期間中、30万人の人出が見込まれています。

とありました。

 

行ってみたいと思いましたが・・・、

ちょっと、遠い・・・。

 

町を走れば、あちらこちらのお家を飾っている。

チューリップの季節になったんだ・・・。

とは、感じていたが。

 

こんな、立派な催しモノが開かれるとは知らなかった。

きっと、何年も前からされているのだろう。

チューリップが、日本のゴールデンウィークを知っているが如く、

今が、盛りとは。

 

こころは、ちょっと、揺れ動く。

200km圏内なら、即、決定としたいが・・・、

きっと、500kmは離れている・・・。

 

4月は桜。

5月はチューリップ。

6月には薔薇。

 

6月には、広島県福山市で薔薇祭りが開かれる。

何度かお邪魔したが、やはり、薔薇の魅力にいい気分になる。

 

100万本のチューリップに囲まれたらどんな気持ちにならさせてもらえるのだろう。

 

行けないだろうな・・・。

行ってみたいな・・・。

無理だろうなぁ・・・。

 

行ける人が、羨ましい。

 

チューリップフェアのホームページを見つけました。

http://www.tulipfair.or.jp/fair2012/ 

            

むちゃ、きれいですね!

 

まさに・・・、

自然の力と、人間の力の融合ですね。

いいですね・・・。

 

 

では。

 

 

 

 

 

 


フェイスブック 特許買収へ。 [思想]

フェイスブック 特許買収へ。

2012年4月24日(火)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120424/k10014667001000.html

アメリカのIT企業の間で訴訟に備えて他社が保有する特許を買収する動きが相次ぐなか、世界最大の交流サイトを運営する「フェイスブック」は、「マイクロソフト」が別のIT企業から取得する特許の一部を日本円にして440億円余りで買収すると発表しました。

これはフェイスブックとマイクロソフトが23日、共同で発表したものです。
それによりますと、フェイスブックは、マイクロソフトが今後、IT企業「AOL」から取得するネット広告などに関連する特許925件のうち、70%に当たる650件をマイクロソフトから買収することで合意しました。
買収額は5億5000万ドル(日本円にして440億円)に上ります。
アメリカのIT企業の間では特許を巡る訴訟に備えるため、他社が保有する特許を買収する動きが活発になっています。
フェイスブックは、ヤフーなどとの間で、特許訴訟を抱えており、今回のマイクロソフトからの特許買収も訴訟対策を強化するねらいがあるものとみられます。
これについてフェイスブックは「知的財産権への対応を強化することは、長期的なフェイスブックの利益を確保するうえで重要なステップになる」とコメントしています。

とありました。

 

FACE BOOK のユーザー兼ファンとしては、どんどん強くなってくださいとエールを送りたい。

ブログもこうして、ほぼ、毎日書いている。

FACE BOOK もほぼ毎日書き続けている。

使い分けは、かなり、はっきりしている。

ヘビーなものは、ブログになってしまう。

FACE BOOK は、写真をメインにコメントで構成する場合が多い。

しかし、FACE BOOK で、ブログを更新したことをお伝えすることも多い。

相互の作用で、より多くの目に留めていただくチャンスは広がったと思う。

 

FACE BOOK の何が良いのだろうか?

やはり、実名がそのすべてだと思う。

 

実名で、すべてが、鮮やかさを増すことが出来る。

匿名のものなど、読みたいとは思えない。

事実は小説より奇なり、の通り。

事実に勝てるものなどない。

いくら、天才小説家が出てきたとしても、事実には勝てない。

 

FACE BOOK を邪魔するものは、すべて、買い上げたほうがいいと思う。

買い上げるための資金も、その様に使われれば、本望ではないかと思う。

 

FACE BOOK に限らず、

人間には、本音のトークが一番楽しい。

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ダルビッシュ・黒田両投手 対決へ。 [思想]

ダルビッシュ・黒田両投手 対決へ。

2012年4月24日(火)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120423/k10014652101000.html

大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手とヤンキースの黒田博樹投手が、現地の24日(日本時間25日)の試合で、ともに先発で登板し投げ合うことになりました。

24日のヤンキース対レンジャーズの試合は、ダルビッシュ投手が当初から先発する予定だったのに対し、黒田投手の先発予定が雨で1日ずれたため、2人の投げ合いが実現しました。
ダルビッシュ投手と黒田投手は日本のプロ野球での対戦経験はなく、大リーグの舞台で共に先発投手として初めて投げ合うことになります。
ダルビッシュ投手は、前回19日のタイガース戦では7回途中まで投げ2安打1失点と好投し、2勝目を挙げるなど徐々に調子を上げてきています。
一方の黒田投手は、前回の登板では5回途中6失点で負け投手となったものの、ヤンキースの地元開幕戦となる13日の登板では9回途中まで投げて無失点と実力を発揮しました。
ことし日米の注目を浴びて大リーグにデビューしたダルビッシュ投手と、大リーグで実績を挙げて強豪ヤンキースの先発投手の座を勝ち取った黒田投手の直接対決は、現地の24日(日本時間25日)に行われます。

とありました。

 

これむちゃくちゃ必見ですね。

特に広島カープファンとしては、見逃せない。

というより、黒田選手の活躍を是が非でも祈りたい。

 

しかし、神のいたずらで、いきなり、夢の対決がやってきた。

こんな対決、今年は何回見られるのだろうか。

チームの対戦はあっても、ローテーションの兼ね合いで、

そう何度も見られないかもしれない。

 

願わくば、二人に頑張って貰いたい。

・・・と云う事は、

すばらしい投手戦を期待したいと願う。

 

黒田投手には思い入れは強いが・・・、

それでも、やはり、

二人共に頑張ってほしい・・・、

 

やはり、

あえて、勝敗には触れないようにしようと思う。 

二人とも、頑張ってください。

とエールを遅らせてもらうだけに留めておくことにしたい。

 

では。

 

 

 

 

 

 


徳島県 サマータイム実施へ。 [思想]

徳島県 サマータイム実施へ。

2012年4月23日(月)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120423/k10014642331000.html

全国的に懸念されている電力不足に対応するため、徳島県の飯泉知事は、この夏、職員の出勤時間をずらす「サマータイム」を実施する方針を明らかにしました。

徳島県の飯泉知事は、23日の定例会見で、「電力不足への対策は電力消費のピーク時に、いかにカバーしあうかが一番のポイントだ」と指摘しました。
そのうえで「エネルギーを使いすぎないライフスタイルに転換するためには、サマータイムは効果がある」と述べ、去年に引き続き、ことしも徳島県庁で「サマータイム」を実施する方針を明らかにしました。
国内では来月上旬にすべての原発が停止する見通しで、全国的に夏場の電力不足への懸念が高まっています。
徳島県では、今後、サマータイムの実施の時期や方法などについて、具体的に検討していくことにしています。
一方、徳島県は、去年6月から4か月間行った職場の消灯などの節電対策についても、ことしは1か月前倒しして来月から始める方針です。

とありました。

 

この案、大賛成したいと思います。

原子力云々の前に、無駄なエネルギーは使わないと云う決意は大事だと思う。

その次に、原子力は、収束が出来る方法が見つかるまで、

棚上げしたほうが良いと思う。

 

サマータイム、フレックスタイム、等々、省エネになることはやはり大事だと思う。

いくら、原油はまだ大丈夫と言っても、いつか、必ず、枯渇するときが来る。

何世代後かはわからないかもしれないが、必ず来ると思う。

その時、地球は、疲弊をしているかもしれない。

 

なんといっても、ここ100年の、エネルギーの消費、地球の疲弊度は、

過去に換算すれば、何千年分かわからない。

 

ある内に、大事にすることは大事な考えだと思う。

 

一番悲しいのは、こんな贅沢三昧でも、

尚、幸せでは無いと感じている人が多いと云う事だと思う。

 

間違いなく、今は、贅沢、幸せ。

過去の地球上の何処の誰よりも、いつの時代の誰よりも・・・、

幸せに間違いない。

そう思わなくてはいけないと思う。

 

具体的に、トイレの照明をこまめに消す・・・、

だが・・・、全体で、電気代、10%カット。

この意識を、持ってみることにしようと思う。

 

 

では。

 

 

 

 

 

 


大学生の生活費 一日約1000円。 [思想]

大学生の生活費 一日約1000円。

2012年4月22日(日)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120422/t10014621741000.html

首都圏の私立大学に通う大学生が親から受け取る一日当たりの生活費は1000円ほどで、20年前の半分以下になっているという調査結果がまとまりました。

この調査は、去年5月から7月にかけて、首都圏の18の私立大学に通う学生の親を対象に私立大学の教職員組合が行い、およそ5500人が回答しました。
それによりますと、1か月の仕送りの平均は9万1300円で、ピーク時の平成6年に比べて27%も減り、調査を始めた昭和61年以降、最も低くなりました。
一方、家賃などの住宅費はひと月当たり6万1000円と過去3番目に高く、仕送り額のおよそ7割を占めています。
このため、ひと月に使うことができる生活費は一日当たり1010円で過去最低となり、ピーク時の平成2年の半分以下となっています。
調査では、長時間のアルバイトで勉強に専念できないとか、実家から食品や雑貨などをなるべく送るなどの声が寄せられ、生活を切り詰めている実態が伺えます。
東京地区私立大学教職員組合連合では「アルバイトで生活費を何とか捻出するしかない状況で厳しい生活状況となっている」と話しています。

とありました。

 

この記事を読んで・・・、感じたことは、

嘆かわしい・・・。

 

日本は、豊かになっていない・・・、と実感させられる。

大学生は、日本の将来をになうべき人達。

 

勉学の環境を、大人は良くしてあげないといけない。

政府にはもっと勉学の環境を良くするようなアイディアは無いものだろうか。

 

嘆かわしい。

言葉を失ってしまった・・・。

 

日本は、頭脳立国、技術立国であるはずではなかったか・・・。

そのためには、優秀な学生には、より良い環境が与えられるといいと願う。

 

 

では。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


西日本で非常に激しい雨のおそれ。 [思想]

西日本で非常に激しい雨のおそれ。

2012年4月22日(日)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120422/k10014622051000.html

低気圧の影響で、九州など西日本の各地で雨や風が強まっています。
22日は西日本の太平洋側を中心に局地的に雷や突風を伴って非常に激しい雨が降るおそれがあります。

とありました。

 

最近の、天気に関することで、驚くことが 2つある。

 

一つは、かつて、当たらなかったことも多い天気予報。

下駄を放り投げたほうがよく当たっていたかもしれない・・・。

という、気分になることもあったと思う。

 

しかし、最近の天気予報はよく当たる。

当たるを通り越して、ピッタシ。

ピンポイントであたる。

地域的にみても、時間的に見ても。

 

すばらしい。

 

もう一つ、

恐い天気といえば、かつては、台風だけだった。

台風が来なければ、日本は平和だった。

天気予報の価値も台風シーズンには上がった。

 

しかし、最近の天気の荒れ狂いはどうしたものだろう。

台風でもないのに、同じレベル、同じレベル以上の被害がでる。

 

温暖化といわれれば、気温ばかりきにして、

平年どおり、1度位の差では、温暖化と云う言葉にはピンと来ない。

 

しかし、温暖化の真の表情は、異常気象を起こしていることかもしれないと思う。

人間に感じられない僅かな気象の変化が、

地球規模で見ると、大きな力となって、

熱が出るが如く、咳が出るが如く、くしゃみが出るが如くになっているのかもしれない。

 

今回も、警戒を警告する天気予報、

当たる天気予報だけに、注意したいと思う。

しかし、当たる天気予報が警告するような地球になぜなったのだろうか。

 

ささいな風邪引きから、命にかかわる病気になることもある。

人間のささいな日常行動くらい、地球に及ぼす影響なんてとんでもなく小さい・・・。

はたして、そう、安心しきっていていいのだろうかと思う・・・。

 

 

では。

 

 

 

 低気圧の影響で、九州など西日本の各地で雨や風が強まっています。
22日は西日本の太平洋側を中心に局地的に雷や突風を伴って非常に激しい雨が降るおそれがあります。

気象庁によりますと、大陸の東海上にある2つの低気圧の影響で九州や中国・四国地方では雨や風が強まっています。
この時間は、宮崎県や鹿児島県などで強い雨が降っているほか、島根県の浜田市弥栄では、21日午後10時半ごろに28.6メートルの最大瞬間風速を観測しました。
22日は2つの低気圧が東へ進むため、西日本では南から暖かく湿った空気が流れ込んで大気の不安定な状態が続く見込みです。
西日本の太平洋側を中心に激しい雨が降り、九州や鹿児島県の奄美地方では昼前にかけて、四国では朝から夜にかけて、局地的に雷や突風を伴い、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがあります。
22日夕方までに降る雨の量はいずれも多いところで、九州南部と四国、それに奄美地方で300ミリ、九州北部で180ミリ、近畿南部で150ミリなどと予想されています。
低気圧に近い西日本では、風が強く、最大風速は九州南部と中国・四国地方の陸上で20メートル、九州北部と近畿の陸上で17メートルから18メートル、海上で20メートルから25メートルと予想され、沿岸は大しけとなる見込みです。
気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水、暴風、高波、落雷、それに竜巻などの突風に十分注意するよう呼びかけています。

 

 

 

 

 

 

 

 


茶のしずく石鹸 全国一斉に提訴。 [思想]

茶のしずく石鹸 全国一斉に提訴。

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120420/k10014595871000.html

全国で4650万個が販売された「茶のしずく石鹸」を使って小麦アレルギーを発症したとして、535人の患者が、石けんを販売していた会社などに対して損害賠償を求める訴えを、全国15か所の裁判所に一斉に起こしました。

とありました。

 

運命とは不思議なものだと思う。

最も人気があり、最も売れた商品に、こんな落とし穴がある。

 

もちろん、前もって知っていれば、成分の中に入れることは無かっただろうが。

良かれと思ってか、コストパフォーマンスなのかはわからないが、

ともかくも、良かれと思ってしていたことには間違いないだろうと思う。

 

人間の営みは複雑だと思う。

大多数の人には、無害なものでも、

ある人には、命までにも関わる有害な反応を示してしまうとは。

 

TVコマーシャルと現実のギャップはよくあることだと思う 。

巧みに、イメージは膨らまさせられる。

しかし、多くの場合は、訴訟にはならない。

 

肌が荒れた、手が荒れたと云うレベルの事は、少なくは無いと思う。

もしなにか、不都合が起きれば、

商品にも、使用を中止するように書いてある。

使用を中止することで、多くの場合は大事には至らない。

 

多くの場合は、表面的なことでの症状だけで、その後、使わなければ治るが。

しかし、かぶれ、アレルギーはそうはいかないらしい。

体内に、それに反応するものが出来るのだろうと思う。

生涯、改善することは無いのかもしれない。

 

アレルギー、

難しい問題だと思う。

将来、科学が進んで、

体質改善が出来ればと願うが・・・。.

 

良い解決が見つかると良いと思う。

 

 

では。

 

 

 

 

全国で4650万個が販売された「茶のしずく石鹸」を使って小麦アレルギーを発症したとして、535人の患者が、石けんを販売していた会社などに対して損害賠償を求める訴えを、全国15か所の裁判所に一斉に起こしました。

訴えを起こしたのは、福岡県の化粧品会社「悠香(ゆうか)」が販売していた「茶のしずく石鹸」を使って小麦アレルギーの症状が出た患者535人で、20日、東京や福岡など全国15か所の裁判所に一斉に訴状を提出しました。
訴えによりますと、原告は「グルパール19S」という小麦の成分を含んだ「茶のしずく石鹸」を使って小麦アレルギーになり、じんましんや呼吸困難の症状が出たり、小麦を含んだ食品を食べられなくなったりして、日常生活や仕事に支障が生じたとしています。
そして、「悠香」や製造会社など3社に対して、症状に応じて1人当たり1000万円から1500万円の損害賠償を求めています。
小麦の成分を含んだ「茶のしずく石鹸」は、おととし12月上旬までに全国で4650万個が販売されましたが、使用した人の一部に小麦アレルギーの症状が出たため、会社側は販売を取りやめ、自主回収を進めています。
厚生労働省によりますと、「茶のしずく石鹸」を使い、アレルギーの症状を訴えている人は、ことし2月末までに全国で1567人に上っています。
訴状を提出したあと記者会見した、東京の30代の女性の原告は、「一時は意識不明になって、精神的にも落ち込み、引きこもりがちになってしまった。多くの人に化粧品の危険性を理解してもらおうと、提訴に踏み切った。会社は責任を認めて、誠意ある対応をしてほしい」と訴えました。
また、長野県の54歳の女性は、「アレルギーを発症した恐怖で摂食障害になり、家族にも迷惑をかけてしまった。患者の苦しみを理解してほしい」と話していました。
一方、「茶のしずく石鹸」を製造・販売している「悠香」は、「現時点では訴状が届いていないのでコメントしかねますが、お客様に対して、訴訟を提起されたかどうかにかかわらず、誠意を持って対応します」とコメントしています。

 

 

 

 

 

 

 


“花粉の飛散 来月上旬まで”。 [思想]

“花粉の飛散 来月上旬まで”。

2012年4月20日(木)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120419/k10014571371000.html

今シーズン、スギとヒノキの花粉の飛散が終息する時期について、環境省は、気温の低い日が続いていることなどから、去年よりも1週間から3週間程度早く終わり、最も遅い関東北部や東北などでも、来月上旬になるという予測を発表しました。

とありました。

 

ありがたい。

春の大敵は、眠気と、スギ花粉、そして時々の黄砂。

眠気は、寝れば気持ちいいが。

スギ花粉と、黄砂は困ったものだ・・・。

 

特に日々の、

スギ花粉は、我慢の一字のような気分で・・・。

ただただ、早く通り過ぎていくのを祈る気持ちで、せっかくの美しい春をも過ごす。

 

云われてみれば、今年は楽だった様な気がする・・・。

中国地方は、既に終息しているかも知れない・・・。

そういえば、最近は特に楽だ・・・。

ありがたい。

 

花粉症の皆さんと一緒に、

“ばんざい!”

と、いいたいほど、いいニュースでした。

 

では。

 

 

 

今シーズン、スギとヒノキの花粉の飛散が終息する時期について、環境省は、気温の低い日が続いていることなどから、去年よりも1週間から3週間程度早く終わり、最も遅い関東北部や東北などでも、来月上旬になるという予測を発表しました。

環境省によりますと、今シーズンのスギとヒノキの花粉は、気温の低い日が続き開花した花の数も少ないことから飛散する量も全国的に少なくなっており、これに伴って去年に比べて1週間から3週間程度早く終息するということです。このうちスギ花粉の飛散は、九州南部と中国地方の一部ですでに終息したとみられ、それ以外の九州や中国、四国にかけてもまもなく終わる見込みです。
また、近畿から関東南部にかけては、一部の地域で飛散量が非常に多くなっているものの今月中には終息するとみられ、北陸、関東北部、それに東北などでは、来月上旬に終わる見込みです。
一方、ヒノキの花粉は、九州、中国地方、四国では一部の地域で飛散が非常に多い状態が続いているものの今月中には終息するとみられ、近畿から北海道にかけても来月上旬に飛散が終わる見込みです。環境省は、「スギとヒノキの花粉の飛散が終わっても、イネ科の花粉の飛散が予想されるので注意してほしい」としています。

 

 

 

 

 

 

 

 


被災地へ“青いこいのぼり”発送。 [思想]

被災地へ“青いこいのぼり”発送。

2012年4月19日

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120419/k10014553931000.html

5月5日の「こどもの日」を前に、震災で亡くなった子どもたちの追悼と復興への願いを込めて、青色の子どものこいのぼりが被災地に送られることになり、18日夜、徳島県阿南市で発送作業が行われました。

こいのぼりを送るのは、毎年5月にこいのぼりを飾る祭りを開いている徳島県阿南市の住民グループです。
住民グループは宮城県東松島市の人たちが街の復興と亡くなった子どもへの追悼の思いを込めて、子どものこいを表す青いこいのぼりを集めていることを知り、協力することにしました。
18日夜は地元の集会所に30人ほどが集まり、祭りのために保管していたおよそ700匹のこいのぼりの中から青いこいのぼりおよそ60匹を選び出しました。
そしてこいのぼりの口の部分やさおにつるすひもなどが壊れていないか点検したあと一つずつ折りたたみ、丁寧に箱に詰めていました。
今月中にも被災地に届けられるということです。
発送作業をした福岡一郎さんは「支援物資ではないのですが、こいのぼりを見て少しでも元気になってもらえたらうれしいです」と話していました。

とありました。

 

いい話ですね。

やはり、五月の空を元気に泳ぐ鯉のぼりを見ると気持ちがいい。

 

この鯉のぼり、さらに、多くの優しい人の心も乗っかったものになりそうですね。

60匹の鯉のぼりが、どのように被災地の空を舞い、

皆さんの目に、心にどんな風に見えるのでしょうか。

 

昨年は、鯉のぼりどころではなかった・・・

、のだろうと想像いたしますが、

 

復興の大きな力に、

子供達の育つ力は、大きな力になると思います。

 

大空にたなびく多くの鯉のぼりが、

子供達の大きな力になることを、

願っています。

 

徳島県阿南市のやさしい皆さんのこころは、

きっと、被災地の空に舞うと思います。

 

よいニュースありがとうございました。

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


日本の総人口 過去最大の落ち込み。 [思想]

日本の総人口 過去最大の落ち込み。

2012年4月18日

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120417/k10014510401000.html

総務省が発表した人口推計によりますと、去年10月1日現在の日本の総人口は1億2779万9000人で、前の年に比べて25万9000人減少し、比較が可能な昭和25年以降、最大の落ち込みとなりました。都道府県別では、福島県の人口の減少率が1.93%で最も高く、東日本大震災や原発事故の影響が表れています。

とありました。

 

それでも世界ランキング10位です。

下に世界各国の人口ランキングのコピーを貼り付けておきます。

 

こんな狭い国土に、そもそも、この人口は、他の先進国と比べたら、数字だけ比べると多い。

イギリスの人口は約半分、広い国土のフランスも約半分、ニュージーランドも約1/3、あの広いカナダも約1/3。

 

日本の人口が減ると考えれば、寂しい思いになるが、

逆に、今が、多い、多過ぎとと考えれば、

国土の広さを考えると、いい傾向とも考えてもいいのではないかとも思える。

 

問題は、人口の年齢の人口比率だということになる。

やはり、人口減少に、高齢化がさらに進むと、バランスの面から見ると、

やはり、若者の負担は大きくなることになる。

 

若者の負担を増やさない・・・。

どうすれば・・・、

難しい問題だと思う。

 

大きな事は出来ないが、一個人としての思いは・・・、

それは、

個人的には、元気で老後をと思う。

もし、病気の老後が待ち受けているとしたら・・・、

なんとか、それは避けたいと願いたい。

 

昔から云われている、

腹八分目、

これを、実行すること、

それが、一番大事なことに、ますますなってきた。

 

医療のお世話にも、年金のお世話にも、

なりたいとは思わない。

 

死ぬまで、元気で仕事をしたい。

ただ、出来得れば、これだけを願いたい。

 

それは、狭い国土に、

人口減少中・・・、

日本は、スリムになって、暮らしやすくなるかもしれない・・・、

と思えば、

それが、実現できれば、

そして、家も、

ウサギ小屋も、犬小屋くらいにはなるかもしれない。

エネルギー問題も、二酸化炭素問題も、減少するかもしれない。

そう思えれば、気分も楽かもしれない。

 

では。

 

 

 

総務省が発表した人口推計によりますと、去年10月1日現在の日本の総人口は1億2779万9000人で、前の年に比べて25万9000人減少し、比較が可能な昭和25年以降、最大の落ち込みとなりました。都道府県別では、福島県の人口の減少率が1.93%で最も高く、東日本大震災や原発事故の影響が表れています。

それによりますと、去年10月1日現在の日本人と外国人を合わせた日本の総人口は、男性が6218万4000人、女性が6561万5000人で、合わせて1億2779万9000人でした。
総人口は、前の年に比べて25万9000人、率にして0.2%減少しており、比較が可能な昭和25年以降、減少数、減少率ともに最大の落ち込みとなりました。
都道府県別では、40の道府県で人口が減少しており、減少率が最も高いのは福島県で1.93%、次いで岩手県が1.21%、秋田県が1.03%などとなっています。さらに、外国人も、出国者が入国者を5万1000人上回り、最大の減少幅となりました。
今回の結果について、総務省は「死亡した人の数と生まれた人の数の差による『自然減少』が拡大していることに加え、東日本大震災や東京電力福島第一原子力発電所の事故が影響している」と分析しています。

 

 

 

ウイキペディアに、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88

国と非独立地域の順位一覧 [編集]

この項においては、国際連合の「世界の人口推計(2010年度版)」に掲載する229の国及び地域を人口の多い順に並べたものである。

順位2010年推計人口
border=none 世界 (人口)6,895,889,018
1中華人民共和国の旗 中華人民共和国1,341,335,152
香港の旗 香港7,053,189
マカオの旗 マカオ537,972
合計1,348,926,313
2インドの旗 インド1,224,514,327
3アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国310,383,948
プエルトリコの旗 プエルトリコ3,749,009
グアムの旗 グアム179,896
アメリカ領ヴァージン諸島の旗 アメリカ領ヴァージン諸島109,056
アメリカ領サモアの旗 アメリカ領サモア68,420
北マリアナ諸島の旗 北マリアナ諸島60,917
合計314,551,246
4インドネシアの旗 インドネシア239,870,937
5ブラジルの旗 ブラジル194,946,470
6パキスタンの旗 パキスタン173,593,383
7ナイジェリアの旗 ナイジェリア158,423,182
8バングラデシュの旗 バングラデシュ148,692,131
9ロシアの旗 ロシア142,958,164
10日本の旗 日本126,535,920
11メキシコの旗 メキシコ113,423,047
12フィリピンの旗 フィリピン93,260,798
13ベトナムの旗 ベトナム87,848,445
14エチオピアの旗 エチオピア82,949,541
15ドイツの旗 ドイツ82,302,465
16エジプトの旗 エジプト82,121,077
17イランの旗 イラン73,973,630
18トルコの旗 トルコ72,752,325
19タイの旗 タイ69,122,234
20コンゴ民主共和国の旗 コンゴ民主共和国65,965,795
21フランスの旗 フランス62,787,427
Flag of France.svg レユニオン846,068
グアドループの旗 グアドループ[1]460,666
マルティニークの旗 マルティニーク405,814
フランス領ポリネシアの旗 フランス領ポリネシア270,764
ニューカレドニアの旗 ニューカレドニア250,870
フランス領ギアナの旗 フランス領ギアナ231,151
Flag of Mayotte (local).svg マヨット204,114
Flag of Wallis and Futuna.svg ウォリス・フツナ13,566
サンピエール・ミクロンの旗 サンピエール・ミクロン6,046
合計65,476,486
22イギリスの旗 イギリス62,035,570
ジャージー島の旗 ガーンジー島の旗 チャンネル諸島153,352
マン島の旗 マン島82,869
バミューダ諸島の旗 バミューダ諸島64,941
ケイマン諸島の旗 ケイマン諸島56,230
Flag of the Turks and Caicos Islands.svg タークス・カイコス諸島38,354
ジブラルタルの旗 ジブラルタル29,244
イギリス領ヴァージン諸島の旗 イギリス領ヴァージン諸島23,245
アンギラの旗 アンギラ15,358
モントセラトの旗 モントセラト5,934
セントヘレナの旗 セントヘレナ[2]4,118
フォークランド諸島の旗 フォークランド諸島3,017
合計62,512,232
23イタリアの旗 イタリア60,550,848
24南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国50,132,817
25大韓民国の旗 大韓民国48,183,584
26ミャンマーの旗 ミャンマー47,963,012
27コロンビアの旗 コロンビア46,294,841
28スペインの旗 スペイン[3]46,076,989
29ウクライナの旗 ウクライナ45,448,329
30タンザニアの旗 タンザニア[4]44,841,226
31スーダンの旗 スーダン[5]43,551,941
32ケニアの旗 ケニア40,512,682
33アルゼンチンの旗 アルゼンチン40,412,376
34ポーランドの旗 ポーランド38,276,660
35アルジェリアの旗 アルジェリア35,468,208
36カナダの旗 カナダ34,016,593
37ウガンダの旗 ウガンダ33,424,683
38モロッコの旗 モロッコ31,951,412
39イラクの旗 イラク31,671,591
40アフガニスタンの旗 アフガニスタン31,411,743
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


輿石氏 大阪維新の会に“受けて立つ”。 [思想]

輿石氏 大阪維新の会に“受けて立つ”。

2012年4月16日(月)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120415/t10014465081000.html

民主党の輿石幹事長は京都市で記者会見し、大阪維新の会が関西電力大飯原子力発電所の運転再開問題を巡り、民主党との対決姿勢を掲げて次の衆議院選挙に臨むとしていることについて、「政権を打倒すると明言しているわけだから、きちんと受けて立つ」と述べました。

とありました。

 

夢のエネルギー、原子力。

・・・だった。

 

しかし、神はYes とは云われなかった。

福島原発事故で、甘さを指摘されたかのようだ。

おごるなかれ、といわれているみたいでもある。

 

関西電力大飯原子力発電所の安全はクリアしたと政府は判断した。

しかし、その理由の一つに、夏場の電力需要を上げていた。

それでは、需要の為に、安全をごり押ししたと誰もが感じるのではないだろうか。

 

100年か何百年にに一回の危険回避を優先すべきか、

目の前の需要を優先すべきか。

 

多くの安全項目をクリアして、1000年に一回の危険も回避していると言うのかもしれない。

しかし、事故の発生の確率は格段に改良されても、依然、ゼロではない。

 

原発の安全性はダントツに高くなっているのかもしれない。

しかし、原発の事故は、他の事故と明らかに違う点がある。

他の事故は、例え起きても、短時間で収束できる。

原発は収束出来ない上に、その後も、害を出し続ける。

しかも、困った事に、伝染病とも異なり、目にも見えない。

 

原発は夢のエネルギー、・・・と誰もが思った。

これで、人類の悩みはひとつクリアできたと思った。

そして、そうあってほしいとは願う。

 

しかし、福島の原発事故は、その夢を打ち崩してしまった。

それで、被害を受けた方々の苦しみは消えてはいない。

 

もし、政府が、原発は安全なんだと断言するならば、

国会議事堂の横に造ればいい。

なぜなら、それが、一番いい。

需要の一番近いところに出来れば、送電のコストは、格段にさがる。

管理にも便利だ。

最も使うところに造るのが一番いい。

 

万が一に備えてそれは出来ない。

これが、本心だと思う。

 

自分達は安全を囲って、離れた、過疎地に造る。

そこで発電をする。

しかし、そこにも人は住んでいる。

人数が少ないから、よしとする。

そう考えることに他ならないと思う。

 

大都市が使う電力を過疎地が担保する。

今までは、本当に安全が担保されるなら良かろう。

と、受け入れてこられたに違いない。

 

福島原発の後、本当に受け入れられるのだろうか。

実際には、事故は、1000年先まで起きないかもしれない。

しかし、日常生活の中、日々、恐怖と同居しなければならないかもしれない。

 

人生には、安らぎの場が一番だ。

そう考えると、

そんな、ところへ住みたいと思うだろうか。

現実の問題以上に、気持ちの問題の方が大きいかも知れない。

 

危険を背負いながら、贅沢に生きるか、

安全に、質素な生活を選ぶか、

こんな選択まで、原発問題は、関わってきた。

 

しかし、多くの人は、安全に、贅沢な道を選ぶだろう。

どちらか一つを選ぶとしたら・・・、

それでも贅沢は捨てきれないだろうと思うと思う。

 

そんな人達が都会に集まっているとしたら、

やはり、原発は、都会のど真ん中に造るべきだ。

ましてや、民主党が安全と言い切るならば・・・。

 

ということになる・・・。

 

では。

 

 

 

民主党の輿石幹事長は京都市で記者会見し、大阪維新の会が関西電力大飯原子力発電所の運転再開問題を巡り、民主党との対決姿勢を掲げて次の衆議院選挙に臨むとしていることについて、「政権を打倒すると明言しているわけだから、きちんと受けて立つ」と述べました。

大阪市の橋下市長が率いる地域政党・大阪維新の会は、14日、幹部が集まり、関西電力大飯原子力発電所について運転再開の必要性があると判断した野田政権に反発し、民主党との対決姿勢を掲げて次の衆議院選挙に臨む方針を確認し、橋下市長は13日、記者団に対し、「こんな再稼働を許してはいけない。ストップをかけるなら、国民が民主党政権を倒すしかない」と述べています。
これについて民主党の輿石幹事長は記者会見で、「民主党としては、何でも対決するのではなく、すり寄ってもいけない。ただ、政権を打倒すると明言しているわけだから、きちんと受けて立つ」と述べました。
そのうえで輿石氏は、「政権与党として明確なエネルギー政策を打ち出し、国民に選択していただく」と述べ、次の衆議院選挙に向け、民主党としてエネルギー政策を明確に示したいという考えを強調しました。

 

 

 

 

 

 


本四高速 通行料金値下げ。 [思想]

本四高速 通行料金値下げ。

2012年4月15日(日)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/lnews/hiroshima/4003800951.html

西瀬戸自動車道や瀬戸中央自動車道など、本州と四国を結ぶ3つの高速道路で14日から土日と祝日に限って、ETCを搭載した普通車や軽自動車の通行料金が最大で6%あまり値下げされました。

とありました。

 

中国地方に住んでいる人間にとって、四国は近くにあって、すこし遠いところとなってしまっているところもあると思う。

なぜかと考えてみると、仕事の都合がある人にとっては、頻繁に行かれると思いますが、そうでない場合、頻度は多くないかもしれない。

 

理由は、やはり、交通の便と費用。

船しかなかった時代は四国をマイカーでドライブは、考えることも無かったと思う。

橋が出来て、ドライブできるとは思ったものの、費用は少なくは無い。

時間と費用は、やはり、近場の感覚ではいられない。

 

無料になったとき、多くの人が、四国を満喫されたと思う。

それが、その料金が元に戻り、

また、四国は近くて遠い町に戻ってしまった感じがした・・・。

 

今回、すこし、安くなったと報じられているが・・・。

やはり、ポケットの中の小遣いでぷらっと行ってみるかと云うレベルではないと思う。

やはり、予算を計上して、計画を立ててと云うレベルの中にあると思う。

 

アメリカの高速道路は何処まで行ってもタダ。

他の多くのものはアメリカナイズされて・・・、

例えば・・・、日本の昔ながらの街並みは消え、市場経済、弱肉強食の経済は広がり、

特に、結果、貧富の差は広がり・・・、等々、アメリカに似てきたと思う。

 

何かと、貧乏人にとっては、昔と比べ、暮らしにくくなっているのに、

一番アメリカナイズして欲しい、高速料金はならない。そして、破格に高い。

 

なぜ、アメリカは高速道路はタダ、と云う政策が取れているのか・・・。

ある人は、それは、日本に山があって造るのに費用が掛かるという。

しかし、日本の広さはカルフォルニア州とほぼ同じ大きさ。

アメリカでは何十倍と云う広さに、高速道路網がしかれている。

総延長kmは、何十倍にもなると思う。

それでも通行料金はタダ。

造るのに、どちらの国が費用がかかっているのか分からない、どうだろうか?

 

利用できない、高価な自動車道が、たくさんあるように思う・・・。

利用できて、価値が一段と高まると願うのだが・・・。

 

不思議だ・・・。

 

では。

 

 

 

西瀬戸自動車道や瀬戸中央自動車道など、本州と四国を結ぶ3つの高速道路で14日から土日と祝日に限って、ETCを搭載した普通車や軽自動車の通行料金が最大で6%あまり値下げされました。
値下げされたのは、▼広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ西瀬戸自動車道、通称しまなみ海道と、▼岡山と香川を結ぶ瀬戸中央自動車道、それに、▼兵庫と徳島を結ぶ神戸淡路鳴門自動車道の3つの高速道路です。
今回の値下げは、26年度以降、全国の高速道路料金と同じ水準に引き下げるまでの暫定措置として行われるもので土日と祝日に限って、ETCを搭載した普通車や軽自動車の通行料金が、これまでより最大で6%あまり値下げされます。
このうち、しまなみ海道では、西瀬戸尾道インターチェンジから今治インターチェンジまでの全線を通行した場合、普通車の通行料金が、現在の2350円から2200円となりました。
瀬戸内海の島々の眺めが楽しめる尾道市の大浜パーキングエリアには午前中から、ドライブを楽しむ家族連れなどが訪れ、土産物などを買い求めていました。
山口県から夫婦で訪れた70代の男性は「値下げは小幅ですが、安くなると遠くまで行けるのでいいですね」と話していました。


黒田投手 今シーズン初勝利。 [思想]

黒田投手 今シーズン初勝利。

2012年4月14日(土)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120414/k10014445991000.html

大リーグ、ヤンキースの黒田博樹投手は13日、本拠地開幕戦で移籍後2回目のマウンドに上がり、エンジェルス打線を9回途中まで無失点に抑えて今シーズン初勝利を挙げました。

とありました。 

 

待ちに待った日がきました。

スポーツニュースに殆ど扱われない黒田投手。

マスコミに葬り去られたというくらい、まったく、取り上げられない。

 

今までの黒田のチームは、打力の余り強くない。

はっきり言って弱い。

 

やっと、打力の強いチームに縁があった。

ヤンキースに行けば、大活躍してくれるだろうと期待していた。

 

しかし、第一戦は、負けた。

散々だった。

 

しかし、黒田の凄いところは、今日証明してくれたとおり。

きっと、今年はこのまま、このままを続けてくれるだろうと思う。

そして、最高の成績を残してくれると思う。

 

そして、シーズンの終わりには、・・・。

期待しておきたいと思う。

 

がんばれ!黒田!

ありがとう!黒田。

 

 

 

 

大リーグ、ヤンキースの黒田博樹投手は13日、本拠地開幕戦で移籍後2回目のマウンドに上がり、エンジェルス打線を9回途中まで無失点に抑えて今シーズン初勝利を挙げました。

ヤンキースは13日、地元ニューヨークの本拠地で今シーズン初めての試合を行い、エンジェルスと対戦しました。
開幕2戦目に先発して負け投手となった黒田投手は、この試合で移籍後2回目の先発マウンドに上がりました。
黒田投手は1回、先頭バッターにヒットを打たれましたが、後続を抑えて立ち上がりを無失点で切り抜けました。
その後は、緩急をつけたピッチングでエンジェルス打線を寄せつけず、6回には、大リーグを代表する強打者、アルバート・プーホールズ選手からキレのある変化球で三振を奪いました。
黒田投手は相手打線に三塁を踏ませず、8回までヒット4本に抑えました。
また、味方打線も1回に3点、さらに3回と5回にそれぞれホームランで合わせて5点のリードを奪い、黒田投手を援護しました。
黒田投手は完封勝利を目指し、9回もマウンドに立ちましたが、先頭バッターに内野安打で出塁されたところで、交代を告げられました。
黒田投手は、9回途中まで投げて無失点の内容で、地元ファンの大きな拍手を受けて、マウンドを降りました。
試合は2人目の投手が後続を抑えて、ヤンキースが5対0で勝ち、黒田投手は、今シーズン初勝利を挙げました。
移籍後初勝利を挙げたヤンキースの黒田投手は「積極的にストライクをとりに行きました。カーブがよかったですし、打線の援護ですごくリズムも出ました」と好投の理由について話しました。
また、マウンドを降りるとき、球場を埋めたファンから大きな拍手を受けたことについては、「最高に気持ちよかったです。非常にうれしかったし、こんな経験はなかなかないと思います。今後もこうした投球を続けたいと思います」と話していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大飯原発 運転再開への理解が課題。 [思想]

大飯原発 運転再開への理解が課題。

2012年4月14日(土)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120414/t10014445401000.html

福井県にある関西電力大飯原子力発電所について、野田政権は、運転再開の必要性があると判断し、14日、枝野経済産業大臣が福井県を訪れ、西川知事などと会談することにしています。
今後は、政府が大飯原発の運転再開を巡って、立地自治体に加えて隣接する周辺自治体の理解をどのように得ていくかが課題となっています。

とありました。

 

この政府に対して、かなり強い失望が沸き起こってきた人は多いと思う。

電力の必要性があるから、 それを、安全と云う言葉に置き換えて、運転再開させようとしか聞こえない。

 

つまり、ご自分達の都合が、先にありきのようにしか伝わってこない。

地元の心配、反対を説明と対話というきれいな言葉に載せて、権力を行使されるように見えてならない。

 

こんな提案はどうだろう。

原発賛成の国会議員は、必ず、原発の施設敷地内に住まなければならない!

ということでは、いかがだろうか。

これくらいも出来ないと、原発を再稼動することに、責任を持つと云う事は云えない。

 

原発事故は、取り返しが付かない。

これが、解決されない限りは、問題が解決されたとは云えない。

 

例えば、山口県の上関に原発が出来て、もし事故が起きたら、

瀬戸内海は全滅になるかもしれない。

 

政府のご都合優先で、国民にその付けが回る・・・。

そんなことは、あってはいけないし、ありえないとは思いますが・・・。

 

事故は、予期していないところに起きるのが事故。

もし、人間が、全知全能なら、事故は起きない。

 

今の日本にとって、原発と消費税・・・、どちらも、大きな問題だと思う。

そして、国民の負担は大きい・・・。

 

もしかしたら、消費税も、同じ思考プロセスで、考えられ、決定されようとしているのだろうか。

そちらも、もしそうならば・・・、消費税の成り行きも心配になってきた・・・。

 

 

では。

 

 

 

福井県にある関西電力大飯原子力発電所について、野田政権は、運転再開の必要性があると判断し、14日、枝野経済産業大臣が福井県を訪れ、西川知事などと会談することにしています。
今後は、政府が大飯原発の運転再開を巡って、立地自治体に加えて隣接する周辺自治体の理解をどのように得ていくかが課題となっています。

大飯原発について、野田総理大臣は藤村官房長官と枝野経済産業大臣、それに細野原発事故担当大臣による関係閣僚会議を開き、安全性を最終的に確認し、この夏の電力需給に対応するため運転再開の必要性があると判断しました。
これを受けて枝野大臣は、14日午後、福井県庁を訪れて、西川知事やおおい町の時岡忍町長と会談することにしています。
枝野大臣は、13日夜の記者会見で、万一の事故の際、最も影響を受ける立地自治体である福井県とおおい町の理解を得たいと重ねて強調しました。
これに対し、おおい町の時岡町長は「どのような形で安全を確認されたのか説明を受けたい」と述べ、国による住民説明会の開催を求めています。
一方、福井県の隣の京都府の山田知事は13日夜、記者団に対して「正直言って判断が早すぎるのではないか。安心安全が基本であり、拙速な行動は避けてほしいと政府に重ねてお願いしたいし、十分に議論を尽くしてほしい」と述べました。
そのうえで、枝野経済産業大臣に対して、13日、原発の運転再開や安全性の判断基準について説明を求める文書を送ったことを明らかにしました。
また山田知事は「原発の運転再開の必要性を判断するにあたり、電力需給の見通しについて関西電力の説明をうのみにするのではなく、政府が中立的な第三者的な機関を置くなどして原発の安全性とは切り離し、妥当性について検討する必要があるのではないか」と述べました。
また滋賀県の嘉田知事は「恒久的な安全措置が取られないなかで、安全性をどのように担保するのか政府に強く求めたい」と述べました。
そのうえで「政府からは今の時点で滋賀県への説明について情報を頂いていないので、不安は全く解消されないどころか『切り捨て見切り発車』だ。枝野大臣が福井に説明に行くというのであれば、当然、滋賀と京都にも説明に行くと連絡があるのが筋だ」と述べ、政府の判断と対応に強い不満を示しました。
関西電力の筆頭株主となっている大阪市の橋下市長は「野田政権がそういう判断をされたのなら、あとは国民がどう判断するかだ。僕は安全については分からないが、こんな統治の仕方は絶対ありえない。国の原子力安全委員会にコメントを出してもらって、安全なのか不十分なのか、そのコメントが出たうえでの政治決断なら、それもありかと思ったが、一切そういうことをやらない統治の在り方では日本がだめになる」と述べ、政府の対応を厳しく批判しました。
今後は、政府が大飯原発の運転再開を巡って、立地自治体に加えて周辺自治体の理解をどのように得ていくかが課題となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


電子ロック式の車 窃盗で新手口。 [思想]

電子ロック式の車 窃盗で新手口。

2012年4月12日(木)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120412/k10014386801000.html

電子ロック式の車の合鍵を作る「イモビライザー・テスター」と呼ばれる機械が、窃盗グループに悪用され、愛知県で乗用車が盗まれる被害が起きていたことが、警察への取材で分かりました。
この機械を使った被害が明らかになるのは初めてで、警察は自動車窃盗の新たな手口として、実態の把握を進めています。

とありました。

 

コンピュータウイルスにしても、車の盗難もいたちごっこで、いつも新手の悪が上回る・・・。

困ったものだ。

 

アメリカでは、ドアもアパートでも鍵は2つ以上付いていたし、

車にも、アラームが取り付けてある車が多く、時にあっちこっちで、大音響で鳴っていた。

ロックも、ドアロックの前に、記事にあるハンドルロックを常にしていた。

 

日本は、ひょっとすると、アメリカの一つの州の様になってきた様な気もする。

国は違っても、いつの間にか、アメリカナイズ、洗脳されているような気がする。

 

洗脳されなくても、社会のシステムが後追いとなれば、良い事も悪い事も似てくるのではないかと思う。

 

鍵をしなくても生活できていた良き昭和の時代から、

最強の最先端の鍵を掛けていても、盗まれる時代に変化してきた。

 

なぜ、何が変ったのか?

それは、人間のこころなのだろうか・・・。

 

置き去りにされたこころ・・・。

科学、経済は目を見張るほど発達したのに・・・。

こころは、置き去りにされた感じがある。

こころの教育、発展は放置されてきた気もする。

その間に、こころに荒廃が広がってきたのかもしれない。

 

こころの荒廃、それは多岐にわたる。

盗難もそうだが、

殺人、

詐欺、

等々の犯罪、

 

ストレス、

病気、

そして、自殺の増加・・・等々。

こころの闇は小さくはない・・・。

 

こころの教育をないがしろにしてきた・・・、

そのツケは大きすぎる・・・、と思う。

 

犯罪が起きると、防備の方法論しか出てこない。

こころの教育を考えようということは、不思議と記事にはならない。

 

一番の防犯は、

鍵を増やす事ではない。

優しい平和な心を育てる事。

・・・だ、と信じたい。

 

では。

 

 

 

電子ロック式の車の合鍵を作る「イモビライザー・テスター」と呼ばれる機械が、窃盗グループに悪用され、愛知県で乗用車が盗まれる被害が起きていたことが、警察への取材で分かりました。
この機械を使った被害が明らかになるのは初めてで、警察は自動車窃盗の新たな手口として、実態の把握を進めています。

「イモビライザー・テスター」は、盗難防止装置=イモビライザーがついた電子ロック式の車に、新しい鍵のデータを登録するなどして、幅広いメーカーの車の合鍵を作ることができる機械で、イギリスの企業が、鍵を紛失した場合のために開発しました。
ところが、この機械が窃盗グループに悪用され、去年11月、愛知県刈谷市で乗用車が盗まれる被害が起きていたことが、警察への取材で分かりました。
被害者の女性は「夜中に帰ってきて、駐車場に置いておいたら、翌日にはなくなっていた」と話しています。
ことし1月、日系ブラジル人の35歳の男ら3人の窃盗グループが愛知県警察本部に摘発され、その際、関係先から機械が押収されました。
調べに対し、盗みに使ったことを認めているということです。
警察によりますと、正規品は数十万円で売買されていますが、最近は中国製の類似品が数万円で出回っているということです。
この機械を使った被害が明らかになるのは全国で初めてで、警察は、自動車窃盗の新たな手口として、鍵のデータをどのように入手したかなど、実態の把握を進めています。
自動車のセキュリティーに詳しい、名古屋大学大学院の高田広章教授は、「1つの機器で複数の車種の合鍵が作られ、悪用されることは、自動車の所有者にとって盗難の危険性が身近になっていると言える。ハンドルを固定する市販の器具を使うなどして、盗まれないよう注意することが必要だ」と話しています。


アップル 時価総額6千億ドルに。 [思想]

アップル 時価総額6千億ドルに。

2012年4月11日(水)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120411/k10014359131000.html

アメリカのIT企業アップルの企業価値をあらわす時価総額が初めて6000億ドルを超えて日本円で48兆円余りとなり、マイクロソフトが1999年につけた史上最高の時価総額が目前に迫っています。

10日のナスダック市場でアップルの株価は一時644ドルをつけて過去最高を更新しました。
この結果、企業価値を表す指標として株価をもとに算定される時価総額は初めて6000億ドルを超え、日本円で48兆円余りとなりました。
これは日本企業で時価総額トップのトヨタ自動車と比べると4倍以上に当たります。
アメリカの上場企業で時価総額が6000億ドルを上回ったのは、これまでマイクロソフトだけで、IT関連の株価が軒並み上昇した1999年12月に史上最高となるおよそ6200億ドルをつけています。
アップルの時価総額のもとになる株価は、スマートフォンやタブレット端末など、主力商品の販売が好調なことからことしに入ってから60%近く上昇しており、このままの勢いでマイクロソフトがつけた史上最高の時価総額を超えるかどうかに注目が集まっています。

とありました。

 

奇しくも、同じ紙面に、

シャープ 最終赤字3800億円に

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120410/k10014350301000.html

大手電機メーカーの「シャープ」は、主力の液晶事業の収益が悪化したことなどから、ことし3月期の業績予想を下方修正し、最終赤字が過去最大の3800億円になるという見通しを発表しました。

シャープは10日、ことし3月期の業績について、ことし2月時点に公表した予想から売り上げを1000億円、最終損益を900億円それぞれ下方修正しました。
これは主力の液晶事業で、新製品の投入が遅れたことなどによるもので、最終赤字は過去最大の3800億円になる見通しです。
こうした事態を受けてシャープは、大阪・堺市にある最新鋭の液晶パネル工場についても、運営体制を見直すことになりました。
工場の運営会社の株式について、半分近くを台湾の大手電子機器メーカー「ホンハイ精密工業」グループに譲渡することで、先月合意したのに続き、液晶の主要な部材の供給を受けている「大日本印刷」と「凸版印刷」にも一部譲渡することになりました。
記者会見した大西徹夫常務執行役員は「新たに開発した中小型の液晶パネルの技術の確立と生産の立ち上げが遅れたことが反省点だ」と述べました。

とありました。

 

そして、さらに、

ソニー決算 5200億円の赤字に

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120410/k10014344541000.html

大手電機メーカーの「ソニー」は、アメリカの子会社の業績不振を受けて、ことし3月期の決算見通しを大幅に下方修正し、ソニーとしては、過去最大となる5200億円の最終赤字になる見通しだと発表しました。

発表によりますと、ソニーは、来月10日に発表予定のことし3月期の決算について、ことし2月時点では、2200億円の赤字になる見通しだとしていましたが、10日、大幅に下方修正し、5200億円の赤字になる見通しだとしています。
この赤字の規模は、ソニーとして過去最大となります。
これは、テレビなどデジタル製品の販売会社やゲーム機器やゲームソフトを販売する会社などアメリカにある子会社が、軒並み業績不振に陥り、累積の損失が膨らんだことから、およそ3000億円の費用を追加で計上したことによるものです。
ソニーが最終赤字に陥るのは、4期連続で、経営の立て直しが急務となっており、9日は主力のテレビ部門などで新たに数千人の人員を減らし、年内にグループ全体で1万人規模の人員削減を行う方針が明らかになったばかりでした。
記者会見したソニーの加藤優CFO=最高財務責任者は、人員削減に関連して「収益改善に向け、外部に切り出していく事業など構造改革の検討や実行を進めている。聖域なき改革を断行していく1つの側面だと理解してほしい」と述べ、4期連続の最終赤字からの脱却に向けた対応だと強調しました。

とありました。

 

結論は、iPhone 一人勝ちに見える。

シャープもソニーもハード屋さん。

アップルもハードはあっても、それは、ソフトを支えるもの。

 

これからの、伸びていく企業はソフト屋さんということだろうか。

もう既に、ハード的には、頂点を極めている商品も多いし、

それは、どこでも造れる。

技術レベルはあっても、日常生活に支障は出ない。

価格競争に陥ってしまう時期に来てしまったと云う事か。

 

ハードは何処でも出来るが、ソフトは何処でも出来ない。

iPhone4s のアプリを覗くと、もう、数え切れないほどある・・・。

今までのゲーム機は、もう既に、手軽ではない・・・ということか。

身軽手軽か、はたまた、専門追求か。

多目的に使えるiPhone は、やはり、魅力は大きい。

 

マイクロソフトが王者で終わりと思っていたコンピュータ業界に、

異変が起きたと思う。

アップルの進化は、マイクロソフトを抜いた。

 

バージョンアップしかしないWindows は未来への柔軟性を失ったようにも見える。

 

携帯電話と、パソコンの融合は、待ちに待ったもの。

軽帯電話は、電話を、家の中から、外に持ち出した。

ノートパソコンは、パソコンを家の中から外に持ち出した。

iPhone は、携帯電話と、ノートパソコンを、合体した。

そして、小さくなって、ポケットに入った。

生命線の、電源も、ノートのような短命ではない。

 

すべての性能が備わり、上がった。

カメラも、かなり、いい。

日常生活に、不自由はほぼ感じない。

つまり、別に、デジカメを携帯して、花見に行こうと云う衝動は湧き上がってこない。

 

ソフトの時代・・・。

理由は、ハードは必要レベルをクリアしたということか・・・。

 

ソフトといえば、google で決まりかと思っていたら・・・、

Face Book の広がりはすごい。

 

ハードは真似もできるが・・・、

ソフトは、まねが出来ない。

それは、ソフトは、頭脳だけでなく、熱いハートが必要ということなのか・・・。

 

ホンダもトヨタもソニーも・・・、多くの企業が、熱いハートから生まれて育ってきた・・・。

マイクロソフトもアップルもフェイスブックも熱いハートから生まれ、育ってきた。

 

世代が変わると、熱いハートがどこかに消えて、金儲け経営へ移行する。

 

シャープの記事にも、ソニーの記事にも、熱い情熱は感じられない。

経営コンサルタントは、天下を取ったように云うだろう。

 

経費削減!

 

これが、如何に、企業を駄目にしていくことか心配だ。

 

情熱削減に陥ってしまう・・・。

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 


ソニー 1万人規模人員削減へ。 [思想]

ソニー 1万人規模人員削減へ。
2012年4月10日(火)
NHKニュースに

テレビ事業の不振から赤字経営が続く大手電機メーカーの「ソニー」は、ことし中に、テレビ部門などで、新たに数千人の人員削減に踏み切る方針を固め、グループ全体での削減は、合わせて1万人規模に上る見通しです。

とありました。
世界のソニーといわれたソニーが・・・。
時代はどう変わっているのだろうか。
かつての世界企業も、安泰ではない。
iPhone、Face Book の勢いは破竹の勢いどころでは無いと思う。
日本の得意とする、モノ造り。
しかし、
先日も、モン造りの一流企業の倒産がつづいた。
そして、
ソニーが、大幅経営赤字、人員削減・・・。
マーケットが変わったのか。
ニーズが変わったのか。
原因が解る前に、赤字が先に来るのかもしれない。
急変の様相もあるのかもしれない。
  
一言で表せられない、難しい時代になったと感じる・・・。
明日の我が身はどうなるのだろうか・・・。
と、脅されるに十分な昨今の一流企業の凋落ぶりの報道だと思う。
どうする?
がんばっていこう!
自分に言い聞かすしかないか。
では。
  

テレビ事業の不振から赤字経営が続く大手電機メーカーの「ソニー」は、ことし中に、テレビ部門などで、新たに数千人の人員削減に踏み切る方針を固め、グループ全体での削減は、合わせて1万人規模に上る見通しです。

ソニーは、アメリカやヨーロッパでのテレビの販売不振などから、ことし3月期の決算は2200億円もの赤字となる見通しで、4期連続の最終赤字となり、経営の立て直しは急務となっています。
このためソニーは、主力のテレビ事業をはじめ、グループ全体で年内に新たに数千人規模の人員削減を行う方針を固めました。
具体的には、テレビの生産台数を減らし販売機種を絞ることで、主に海外の販売態勢を縮小したり、国内外で管理部門の人員を削減するということです。
ソニーでは、すでに今月1日付けで中小型の液晶パネル事業を切り離したことで、およそ2000人の従業員が新会社に移り、およそ3000人の従業員がいる化学製品の製造子会社も、ことし秋をめどに売却することにしており、人員削減は合わせて1万人規模に上る見通しです。
ソニーは、人員の削減に合わせ、ハワード・ストリンガー会長や平井一夫社長ら、昨年度の役員7人全員について賞与を全額返上させる方針です。


   





















自殺防止:東尋坊からのメッセージ NPO法人の茂さん、朗読CD製作 /福井。 [思想]

自殺防止:東尋坊からのメッセージ NPO法人の茂さん、朗読CD製作 /福井。

2012年4月9日(月)

ヤフーニュースに

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120408-00000223-mailo-l18

自殺防止:東尋坊からのメッセージ NPO法人の茂さん、朗読CD製作 /福井

毎日新聞 4月8日(日)14時57分配信

 ◇「どんな人生も全て成功の人生」
 自殺防止活動に取り組むNPO法人「心に響く文集・編集局」(福井市)の茂幸雄理事長(68)が、精神障害に悩む人やその家族に前向きな気持ちになってもらおうと、オリジナルの朗読CD「N(ネガティブ)からP(ポジティブ)へのすすめ~東尋坊からのメッセージ」を製作した。
 CDは「人生について」「生きるとは」など9テーマを4枚に収録。「この世に役に立たない人は一人もいない」「どんな人生も全て成功の人生」など、茂さんがこれまでに感じた思いや印象に残った言葉、落ち込んだ時の対処方法などを盛り込んだ。落ち着いた口調で諭すように語りかけ、心を癒やす音楽も収録した。
 国の補助金などを利用して計400枚を作製。20日ごろにパッケージ化を終え、正式に完成する予定で、国と各都道府県の自殺対策担当部署に提供する。希望者には実費負担で送付する。好評なら増刷も検討する。
 茂さんは「悩んだら気分転換をして、前向きに考えてほしい」と話している。CDの問い合わせは茂さん(shige024@mx2.fctv.ne.jp)。【橘建吾】

4月8日朝刊

とありました。

 

このニュースが目に留まった。

自殺大国となった日本。

多くの人のご努力もあっても、数字の上では毎年3万人を超える年が続いている。

 

文明、文化、経済とすべてが、成熟したすばらしい社会になっていてもおかしくない21世紀のはずだと思うが。

20世紀から21世紀への移行の時、

多くの人が希望の光を胸に感じたと思う。

しかし、逆に時を同じくして自殺者が激増した。

 

警視庁のデータがあった。

http://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm

【 参考資料 】 H24年3月発表 警察庁統計資料より
出典:警察庁「平成23年中における自殺の状況」 
(※最新データを2012年3月12日追加)

自殺者数の年度推移

 

平成10年、西暦1998年、干支は寅年、に激増している。

調べてみると

http://person.sakura.ne.jp/year/1998.html

記憶に残っている、出来事が多くある・・・。

 

自殺者の多くは、男性。

年代は60代、ついで50代。

原因は、半数が健康問題。

ついで、経済問題。

 

原因の何が増えたのかのデータの記述はない。

 

日本のバブル景気は、1980年代後半から、1990年代前半とある。

バブル崩壊後、経済だけでなく、社会構造にも変化が目立ってきたと思う。

終身雇用の崩壊。

規制の緩和。

つまり、社会弱者が裸にされた。

 

昔は、社会の構造の中で生きていた。

しかし、

個人で生きていかなければならない社会へと変貌していった。

 

欧米人とは違う日本には独特な社会構造があった。

それが、あたたかい社会を作っていたような思いもする。

 

きっと、欧米人は、個人で生きていく歴史が長いと思う。

個人で生きていくことになれていない日本人。

その術を知らない日本人。

 

流行語にもなった、欧米化。

この道は、日本の幸せの方向と一致するのだろうか。

日本にあっているのだろうか。

 

自殺者、孤独死・・・、昔は余り聞かなかった言葉だった。

 

この記事の、

自殺防止活動に取り組むNPO法人「心に響く文集・編集局」(福井市)の茂幸雄理事長(68)さんの、

のご努力に敬意を表したいと思います。

また、一人でも多くの自殺者が減ることを願っています。

 

 

では。

 

 

 

 

 

 


ガソリン:価格高値、県内157.9円 行楽期、GS危機感 /秋田。 [思想]

ガソリン:価格高値、県内157.9円 行楽期、GS危機感 /秋田。

2012年4月8日(日)

ヤフーニュースに

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120408-00000086-mailo-l05

 ガソリン価格の高値が続いている。資源エネルギー庁が4日発表した県内のレギュラーガソリンの平均価格(2日時点)は前週より0・2円高い1リットル当たり157・9円と、7週連続で前週を上回った。上昇幅は縮小しているものの、利用者は節約に懸命。春の行楽シーズンを前に、ガソリンスタンド(GS)では「乗用車の利用が手控えられるのでは」と懸念している。【仲田力行】

とありました。

 

ガソリンの高騰・・・、これは、

車社会となった現代、これはやはり、生活に支障をきたす、こたえる、という部類でも筆頭だろうと思う。

 

乗り切るためにも、

省エネ運転には、安全運転のためにも心がけてもきた。

例えば、 

装着しているスピード探知機が、言葉で警告を発してくれる。

 

急発進は危険です。

急ブレーキは危険です。

急ハンドルは危険です。

・・・。

と警告する。

 

その警告に、これくらいで・・・?

やってないよ・・・。

と独り言にもなる事もあるが・・・、

やはり、真摯に受け止めて、更にと思う気持ちのほうを高める事にはしている。

 

これを、すると、結果、燃費は10%は向上する。

 

しかし、これも、もう限界と思う。

これ以上の燃費の改善は望めそうもない。

 

このまま、発展途上国のモーターリーゼーションが加速するば・・・、

かつて、云われていた、ガソリンの枯渇問題はどうなるのだろう。

 

今回の高騰は、為替の問題と国際関係だけなのだろうか。

 

記事にもあるとおり、個人使用の目的では、節制も出来る。

しかし、仕事上での節約は、むつかしい、乗らないわけにはいかない。

 

文明の利器、車。

便利な車。

幸せすら運んでくる車。

 

しかし、こんなところに、落とし穴がある。

燃料、ガソリンの高騰。

その落とし穴も、小さくはならない。

次第に、大きくなっていくように感じる。

 

やはり・・・、

神様は、やはり、人間に、贅沢三昧は許さない、

といわれているのだろうか。

 

金欲、物欲で、満たされている幸福感。

贅沢で満たされている幸福感。

この幸福感の危機ともいえるかもしれない。

 

贅沢以外の、幸福感は どう構築するか・・・。

ガソリンの危機と隣り合わせの様な気がする・・・。

 

 

では。

 

 

 

  

 ガソリン価格の高値が続いている。資源エネルギー庁が4日発表した県内のレギュラーガソリンの平均価格(2日時点)は前週より0・2円高い1リットル当たり157・9円と、7週連続で前週を上回った。上昇幅は縮小しているものの、利用者は節約に懸命。春の行楽シーズンを前に、ガソリンスタンド(GS)では「乗用車の利用が手控えられるのでは」と懸念している。【仲田力行】
 レギュラーガソリン価格は昨年10月から140円前後台で推移してきたが、今年2月末から急速に上昇。約1カ月で16・8円値上がりし、約3年5カ月前の水準となった。
 資源エネルギー庁の委託で調査しているみずほ総合研究所(東京都千代田区)によると、イランの核開発疑惑を巡る中東情勢の緊迫化を背景に原油価格が高止まりし、一時期より円安が進んだことも影響して価格を押し上げている。だが一部の石油元売り会社は、先進国で備蓄を放出するとの観測が出たことで価格をわずかに下げたとして、「ガソリン価格の上昇幅が抑えられたのではないか」と分析する。
 秋田市川尻町のセルフ式GS「キタセキルート13秋田SS」によると、2月からの値上がりは急速だが、利益を上げる最低限の価格設定で販売している。今のところ急速に客数が減るようなことはないが、同店の保坂和彦所長は「これから行楽シーズンを迎え、市外からもお客さんが来る。看板価格には敏感にならざるを得ないので、元売り価格が下がってくれるのを期待するしかない」と話す。
 軽自動車の給油に訪れた近くの主婦(60)は「先月退職したばかりで家計に影響が出るので、あまりお金は出せない。道順を工夫して必要最低限の車の使用にとどめたり、なるべく歩くようにしている」と節約に努めている。

 

 

 

 

 

 

 

 


広島・前田健太投手が無安打無得点。 [思想]

広島・前田健太投手が無安打無得点。

2012年4月7日(土)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120406/k10014277611000.html

プロ野球、広島の前田健太投手が、6日夜に横浜スタジアムで行われた、横浜DeNA戦で、ノーヒットノーランを達成しました。
プロ野球でのノーヒットノーランは、史上74人目、85回目で、2006年に中日の山本昌投手がナゴヤドームの阪神戦で達成して以来、6年ぶりです。

とありました。

 

まずは大きな声で、

おめでとうございます。

 

7回くらいまで、車の中で聞いていた。

家に着くと、野球中継は断念。

いつもに無い行動となった。

TVは何かがついてはいたが・・・、

 

突然、ニュース速報。

またなにか・・・、

 

流れた、ニュースには、おどろいた。

マエケン、ノーヒットノーラン。

 

まさかまさかの快挙。

しかし、なぜか?

安心感があったのか、

聞き逃してしまった。

 

残念、しかし、

それよりも、うれしい気持ちの方がおおきい。

 

こんな、私と同じく、なぜか、聞き逃した人も多いかも知れない思う。

巨人に3連勝の後の、この日の戦い。

1対0の最小点差をマエケンが守っていた。

いつもなら、ひやひや感が伴う。

いつもなら、ノーヒットノーランの期待が大きく膨らむ。

 

しかし、この日の戦いには、なぜか、どちらも感じてはいなかった。

不思議だ。

こんな日に、球史に残る偉業は達成される。

 

放送前、マエケンの開幕戦の反省がコメントを聞いた。

力んだ。

とのことだった。

 

最少得点差での後半戦でリキま無いわけにはいかないだろう。

普通、ここで、多くの偉業は断念させられるのだろうと思う。

 

一回り、成長したマエケンが己にも、敵にも勝ったのだと思う。

そして、神様もほほえんでくれたに違いない。

こんな、偉業、何拍子もそろわなければ、出来るはずも無いものだと思う。

 

今年のリーグ戦は、はじまったばかり、

そこへ、いきなりの大快挙。

今年のマエケンは、また、一味違うと、見せてくれた。

今年のカープも一味違う。

 

連敗ではじまったリーグ戦だけに・・・、

暗雲は暗く垂れ下がっていたはずだ。

なのに、なのに

この4連勝。

そして、

ノーヒットノーランはなんだなんだ。

 

実力、努力・・・、

そして、運。

 

ことしは、野球の神様がきっと、

カープに微笑んでくれているに違いない。

 

今夜も、マエケンが、さらに、神様の微笑を引き寄せてくれた。

マエケンありがとう。

 

広島カープ、ありがとう!

 

 

では。

 

 

 

 

 

プロ野球、広島の前田健太投手が、6日夜に横浜スタジアムで行われた、横浜DeNA戦で、ノーヒットノーランを達成しました。
プロ野球でのノーヒットノーランは、史上74人目、85回目で、2006年に中日の山本昌投手がナゴヤドームの阪神戦で達成して以来、6年ぶりです。

広島の前田投手は、先月30日の開幕戦以来、今シーズン2回目の登板で、序盤から最速150キロのストレート中心のピッチングで、5回まで1人のランナーも出しませんでした。
その後、前田投手は、6回と9回にフォアボールでランナーを出しましたが、後続にはヒットを許さず、ノーヒットノーランを達成しました。
試合は広島が2対0で勝って、連勝を4に伸ばしました。
前田投手は試合後、「きょうはストレートのキレと、コントロールがよかった。ヒットを打たれていないことは気付いていたが、記録は9回まで意識せず、無心で投げられた。最後は緊張したが、達成できてよかった」と笑顔を見せていました。
広島の投手によるノーヒットノーランは、1999年に佐々岡真司投手が中日戦で達成して以来、13年ぶりとなりました。

 


ギリシャ 年金削減に議会前で抗議の自殺。 [思想]

ギリシャ 年金削減に議会前で抗議の自殺。

2012年4月6日(金)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120405/k10014229931000.html

財政危機により年金給付額の削減などの緊縮策が進むギリシャで、生活苦に陥った年金生活者の男性が、首都アテネの議会前で自殺し、緊縮策に抗議するデモが行われるなど衝撃が広がっています。

とありました。

 

このニュースには衝撃を覚えた。

 

国民が国を支える。

国が国民を守る。

人類歴史の中で、最も発展、 繁栄しているはずの現代・・・。

 

最も、地球資源を食いつぶしながら、尚、地球人は幸せになれない。

 

なにかが、間違っている。

としか、言えない。

 

よその国のこととだけには思えない・・・。

 

・・・、悲しいことだ。

 

 

では。

 

 

 

 財政危機により年金給付額の削減などの緊縮策が進むギリシャで、生活苦に陥った年金生活者の男性が、首都アテネの議会前で自殺し、緊縮策に抗議するデモが行われるなど衝撃が広がっています。

観光客などでにぎわうギリシャの首都アテネの中心部にある議会前の広場で、4日午前、77歳の男性が、銃を使って自殺しました。
現場近くから遺書も見つかり、「食べ物を探してごみをあさる前に、見苦しくない最期を選ぶしかなかった」と書かれていました。
地元の報道によりますと、男性は年金で生活していましたが、給付額の削減で生活費が不足し、持病のための薬を買う金にも困っていたということです。
巨額の財政赤字を抱えるギリシャは、EU=ヨーロッパ連合などから大規模な支援を受ける代わりに、年金給付額の削減などの厳しい緊縮策を進めています。
今回の自殺に対し、ギリシャ国内では衝撃が広がっており、現場には花を手向けたりろうそくを供えたりする人が大勢訪れたほか、「国が男性を死に追いやった」として、抗議デモが行われました。
ギリシャでは、政府が緊縮策を進めて以来、生活苦を理由とした自殺の件数が増えており、緊縮策に対する批判がさらに高まるものとみられます。

厳しい国民の暮らし 強い不満

ギリシャは先月20日、日本円にしておよそ1兆5000億円に上る借金の返済期限を迎え、EU=ヨーロッパ連合などからの支援を受けられなければ債務不履行に陥るとみられていました。
このためギリシャ政府は、年金の削減などさらなる財政緊縮策を決め、ようやくEUなどから大規模な追加支援を受けられることになり、債務不履行の危機を乗り切りました。
ただ、相次ぐ緊縮策の影響などで景気は一段と低迷し、国民の暮らしは厳しさを増しています。
失業率は21%と、前の年の同じ時期と比べて6.7ポイント悪化しています。
中でも25歳以下の若者の失業率は50.4%にも達しており、雇用情勢の悪化に歯止めがかからない厳しい状況が続いています。
EUなどからの追加支援が決まったあとに行われた世論調査では、「このまま緊縮策を実行してもギリシャは発展しない」と考えている人の割合が60%を超えるなど、国の将来に対する悲観的な見方が広がっています。
ギリシャでは生活苦などを理由にみずから命を絶つケースが増えており、ギリシャ政府のまとめで去年1年間の自殺者の数は600人近くと、信用不安が始まる前に比べておよそ20%増えているということです。
こうしたなか、ギリシャでは来月上旬にも議会の総選挙が行われる見通しで、緊縮策を進めてきた連立与党が過半数を確保し、EUなどに約束した緊縮策を着実に実行できるのかが焦点になっています。
最新の世論調査によりますと、緊縮策への国民の強い不満や景気の低迷を背景に、緊縮策に反対する政党が支持率を伸ばしており、仮に与党が過半数を割り込めば、緊縮策を巡って大幅な路線変更を迫られることも予想されます。

 

 

 

 

 

 


米で竜巻 トレーラー宙を舞う。 [思想]

米で竜巻 トレーラー宙を舞う。

2012年4月5日(木)

NHKニュースに

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120404/k10014197741000.html

アメリカ南部のテキサス州で2つの竜巻が相次いで発生し、住宅が壊れたほか大型のトレーラーが風に巻き上げられて宙を舞うなど、大きな被害が出ています。

アメリカ南部テキサス州のダラス近郊のランカスターと西に数十キロ離れたマンスフィールドで、3日午後、竜巻が相次いで発生しました。
巨大な竜巻は住宅街を通過し、家々の屋根が吹き飛ばされるなどの被害が出たほか、止めてあった大型のトレーラーが次々と上空に巻き上げられて宙を舞い、数十台が大きく壊れました。
さらに、ダラス・フォートワース空港では230便以上が欠航したほか、竜巻でターミナルに被害が出るおそれがあったことから、乗客を安全な場所に避難させるなど混乱が広がりました。
今のところ、この竜巻によるけが人の情報はありませんが、アメリカの海洋気象局は現地では3日の夜にかけて竜巻が発生しやすい状況が続くとして警戒を呼びかけています。

とありました。

 

昔、アメリカ映画で竜巻の映画を見た時の映像を思い出した。

竜巻研究で竜巻を追っかけて、科学的にデータを取ると云う内容だったと記憶にはあるが、

それよりも、竜巻の恐さ、威力の方が、恐さとして、感覚的に頭には残っている。

 

その映画で、家はばらばら、車は吸い上げられ、トラックも吸い上げらていた記憶もあるが・・・。

それにしても、このニュースの、大型トレーラが数十台と云うのは、物凄いと思う。

1台何トンの重さがあるのかは正確には知らないが、荷物を満載すると、20トン30トンにはなるのではないかと想像しますが・・・。

 

日本で春の嵐が吹き荒れ、大荒れの日が過ぎ去った・・・。

トラックが横倒しになった映像もTVで見た・・・。

高速道路も通行禁止、

鉄の塊の鉄道も、新幹線もストップした。

 

素人の考える、風の力より、風の力は凄いと云う事を見せ付けられてしまった。

 

竜巻の威力は、その中でも最悪なのだと思う。

鉄の塊で、地上に張り付くように止まっているトラックが、持ち上げられるとは・・・。

本当に、信じられない・・・。

 

竜巻は、強い上昇気流の塊だと理解しているが・・・、

だから、それは、夏に起こる現象ではなかったのかとの思いもあるが・・・、

まだ、北半球は春先。

地図を調べてみると、テキサスは緯度的には沖縄くらいの位置だった。

 

すぐに、素人はだから、すぐに異常気象と思ってしまう。

ただ、同じような現象は、今までにも起きていたことかもしれないが・・・、

日本の強風にしても、アメリカ、テキサスの竜巻は強さが余りにひどくはないか?と感じる。

 

それにしても、竜巻、

科学の発達していない時代に、

離れたところから見ていると、

龍が天から降りてきて、地上のものを、食べつくしている、

と、見えても・・・、そうだろうと思う。

後には、まるで、食べ散らかした残骸のような風景が残る・・・。

・・・、だけのようだから。

 

春先の風の強いイメージは、

心地よい、さわやかな、あたたかさを運んできてくれるそよ風。

やさしさの塊のイメージがある・・・。

 

しかし、今年の風は、

そのイメージだけではない、

こわい、春の風も現れてきた!

 

そうすると・・・、

夏は、どうなるのだろう。

 

地球が荒れてきた?

怒っている?

 

天だけではない。

地も。

天地を揺るがす・・、と云う言葉になってきた?

 

ただただ、

防災、と云う言葉、もう少し、重く受け止めねば・・・。

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。